CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年08月15日

メタボリック腹改造中A

あと少しで一月近くたつ・・・
これは、主人のウォーキングの話し。

台風の時も歩いていた
その成果として

3キロ体重減拍手
なんといっても薬を飲まないといけないほど高かった血圧が正常値に戻ったキラキラ

いつもは、1時間で戻るのに
日曜日・・2時間ほど別のルートで歩いてきたらしい
本人気持ちよかったと自慢げに話している。


それから2日後
めまいがする・・・という

やっぱし・・言わんこっちゃない注意
年なんだから無理したらガタが来る
お盆の3日間散歩は中止

栄養剤など飲んでいる・・あらら・・・


主人が大の字で寝てる横で
こがちゃんは・・ブートキャンプで汗流すまる
きついけど汗かくと快感笑顔

6日間で
腕立て伏せが出来るようになった(今まで出来なかった・・)
開脚ストレッチがすこしがんばれるようになった。

シャワー浴びたあと
うん?腹筋少し出てきたかも?と、主人と話していたら・・
全然・・・お尻がたれてます・・・と笑われた。

うるさい怒り
自分の体を鏡でみてん!
お腹なんか人のこと絶対言えんよ・・

本人笑っていた・・・

運動の目的は健康
ムキムキマンなんて望んでいません・・というより無理
だから
無理しませーん。
てげてげ(=ぼちぼち・・・宮崎弁)

でも継続は力なり力こぶ   だよね!




2007年08月13日

迎え火

仏様が年に一度帰ってきます。目印にと迎え火をたきました。
朝から仏具研いたり、お花をいけたりお盆の準備をしました。
主人が仕事から戻ったので、今からお寺さんに行ってきます。
葬式の時とこんなときにしか・・我が家の宗教(仏教)を意識しないこがちゃん。

ほんとうは宗派によりいろいろあるらしいけど・・まぁ好き勝手、アレンジしてお盆の用意をしました。
お寺さんで少しは習いましたが・・・

福祉・介護タクシーA

高齢者・障害者の移動を支援で国交省審議会 
自動車サービス見直し


 国土交通省の交通政策審議会で、タクシーなど自動車による公共交通サービスの在り方について見直しが進められており、高齢者や障害者など"移動制約者の足"として、サービスを充実するよう求める報告書が相次いで取りまとめられた。 

タクシーを「総合生活産業」に 

 同審議会の陸上交通分科会自動車交通部会に設置された「タクシーサービスの将来ビジョン小委員会」(委員長=山内弘隆・一橋大商学部長)がこのほどまとめた報告書では、今後のタクシー事業の在り方として、高齢者や障害者の移動手段としてのサービスを充実するなど、公共性の高い「総合生活移動産業」への転換を提案した。
 
 報告書では、ドア・ツー・ドアの個別輸送が提供できるタクシーの特長を生かし、障害者などを輸送する福祉タクシーや、ホームヘルパー資格をもつ乗務員が高齢者などの外出を支援する介護タクシーなど多様なサービスが展開されるようになってきたことを評価。「7割以上の人が老人用・介護用タクシーの導入を求めている」などとするアンケート結果を紹介し、鉄道やバスとともに総合的な公共交通機関として、その役割・機能をさらに高める必要があるとした。
 
 タクシーサービスの将来像としては、公共性の高い「総合生活移動産業」へ転換するよう提案。

@少人数の利用者に対して快適な時間と空間を提供する専属コンシェルジェ(案内人)的役割を果たす
A高齢者・障害者など移動制約者の足としての役割を果たす
B福祉タクシーや育児支援輸送、便利屋サービスなど地域密着型生活支援サービスを展開する
C「子ども110番」や深夜のエスコートサービスなど地域社会の安全・安心に貢献する
D地域観光の担い手となる――ことを求めた。
 
 また、こうしたサービスを展開するため、国・産業界・事業者に対し、輸送の安全性の向上や運転手の質の確保・向上、問題のある事業者が市場に温存されない仕組みや利用者が事業者・運転者を選択できる仕組みの構築、顧客ニーズ順応型サービスの展開、渋滞、環境問題への対応などが必要とした。
 
 報告書を受け国交省は、タクシーサービスを総合生活移動産業へ転換させるために必要な制度見直しなどを進める。
福祉新聞−2006.08.21

ブタこれって去年の新聞、今はどうなったんでしょう?でも・・そうなんだと思った。もう一つ面白いのを見つけた。





利用者視点まだ欠落 タク・NPO、共生なるか 【有償運送】

 A 「総合生活移動産業」の前提の地域機密着は地方のタクシーの合言葉になってきた。そこで避けられないのが、道路運送法に登録制として取り込まれたNPOボランティアの有償運送とどう付き合っていくかだ。
 B タクシーとNPOがうまくいっている地域はあるのかな。
 C 有償運送問題ではタク業界は後手に回った被害者意識を持っているから、防戦に必死だ。うまくいっている地域は少ないのではないか。
 B NPOは自治体とつながり横割りだが、タクシーは国とつながり縦割りだ。福祉・介護の問題は、地方分権とセットですべて横割りの同じ土俵で論議しないと不公平感はなくならないよ。
 E 東京の流しタクシーは別にして、福祉タクシーはじめ地域密着の交通は自治体
の管轄でいいというタク事業者も出始めているね。
 B ただ国交省は(地域密着)という言葉は使っても、「地方分権」という言葉はまだ使っていないからね(笑)。
 D タク業界はタクシーと同じようにNPOに義務化を求めているが、逆に自由な事業を行うため、同等の規制緩和を求めるやり方もあると思う。
 C 新制度の趣旨は、移動困難者をなくすことだ。グレーゾーンを登録制で規制したため輸送し難くなったのでは、もともこもない。80条例外規定を79条登録制にした是非は、NPOの中でも賛否あるようだ。グレーゾーンをいっそフリーゾーンにしたらといった声もあるね。
 E どちらにしても、さいは投げられたのだから、バス、タクシー、NPOボランティアと、地域交通の多様な担い手たちが目の前の移動困難者をどうするか、知恵を出し合って高齢社会に通用するシステムを築いてほしいね。



ブタそうだそうだと思う・・・こがちゃんが住んでいる宮崎市の現状はどうなっているんでしょうね?
今度調べたいとおもいます。
認知症で、尚且つ脳梗塞などの病気により障害者になった舅のような人たちは・・出られない。皆さんどうされているんだろう?
自家用車も改良しないと乗れない。車椅子から車に女性一人の力では抱えてなんて乗せられない
住宅リフォームは1回だけ1割負担でできる。車は出来ないのかな?出来ればこれも解決の手段の一つじゃないのかな・・

続く・・・

宮崎の朝

お盆ですね〜
ふるさとに帰省されている方も多いのでは・・いいなぁびっくり
こがちゃんの旦那様のように、いつもどおりお仕事病院のかたもいますよね。
お疲れ様です。家族もいつもどおりです。

宮崎はなんとなく雨雨が降っています。せみがうるさいほどワシワシメガホンないてますよ。
昨夜・・夜中2時ごろかな、すごい雨雷で窓をたたきつけるほど
すごかった。
それからなんとなく寝られず・・3時に寝たらもう朝。
(久しぶり冬ソナを見て一人楽しんでました。やっぱりヨン様ラブいいなぁ〜)

朝7時半には主人は出勤。7時前に起きてきてお弁当おにぎりと朝ごはんつくりました。

なんかジトジトしてる・・
朝から掃除機かけ・洗濯している間に
ジャーンOK ブートキャンプしてるもんね力こぶ
3日坊主のこがちゃんが、4日続いた 快挙です拍手
50分間汗かくのが、気持ちいい
体が少しはうごくようになるもんです。しかしストレッチが・・
体が非常に硬い落ち込み
基本がまだまだで、腹筋のところなんか全然ついていけませんダメ
応用にはなかなかいけそうにないけど
継続は力なり!毎朝8〜9時汗かいてます。

そのお陰で、朝ごはんが非常に美味しい
お腹が腹筋で割れるというが、よく食べるので、程遠いこがちゃん
相変わらず3段バラ汗
まぁいいっか・・・

さて・・・今日も一日頑張りましょうブタ

2007年08月12日

ブログで振り出しに戻る

こがちゃんの総記事数は、幾つだと思う?
ブログを初めて10か月たちます。
まぁいろいろ書いてて・・・760超えてました。
我ながら・・・びっくりドンですウインク
内容がないのも多々あり(ほとんどかも)・・・反省汗

実は、トラックバックが気になってて・・・
でも、どの記事のトラックバックか?探すのが面倒で・・
暇な時にしようとほったらかし。やっと今晩探しあてましたまる

こがちゃんのこの性格は、変わりようがないのですが・・・
ブログを斜め読みしているだけでも自分の周りの環境がこんなに変わるものかと改めて感じています。
消したいのも多々あるけど・・いい反省材料になり、これも勉強だと思い削除せずにいます。


な〜んとドキドキ大
このブログを初めて習ったカンパンブログの荻上様が宮崎にこられますキラキラ

平成19年度NPOマネジメント協働講座

平成19年8月25日(土)
12時30分〜(開場12時) 宮崎県立図書館研修ホール
●脇坂 誠也氏
 NPO支援東京会議副代表 (税理士)
●荻上健太郎氏
  財団法人日本財団  CANPAN事業部


こがちゃん是非参加しようと思っています。主人に報告済みOK
今、何もNPOの活動ができていないのがとても・・・なんですが
振り出しにもどり・・・ここからまた新たに何かが動き始めたらいいなぁ〜なんて思っています。

興味がある方・・・ぜひ参加されませんか?
こがちゃんが、どこかに座っている予定です。

夏休みの映画「河童のクゥと夏休み

映画「河童のクゥと夏休み」見ましたか?
かっこつけマン(中3)と見てきました。アニメといって馬鹿に出来ないよ。
「となりのトトロ」のような感じかも・・・
小さな子供は笑い、その横で親は鼻を真っ赤にして涙してる・・乾いた心に水が満たされた感覚がずっと残る内容でした。かっこつけマンも絶賛。
クレヨンしんちゃん「オトナの帝国の逆襲」など多数てがけた原恵一監督が、8月11日宮崎キネマ館に訪れ、宮崎文化本舗の石田代表と楽しいトークショーあり。

 監督は20年前に出会った小暮さんの書かれた児童書が忘れられず・・10年間あたため作った作品といわれた。
クレヨンしんちゃんなど強烈なキャラクターを作らず、とにかく地味なキャラクターでクゥが生まれたようです。(普通は逆)なぜなら、この作品はキャラクターを見せる作品でなく物語を見せたかったからだと言われる。
でも見ている側は、どんどん感情移入してしまう。まんまと監督にのせられた感じです。
登場人物で妹のひーちゃん(瞳ちゃん)・本当に笑う。どこにでもいるよねという女の子。うまい!飼い犬のおっさんは、特に強烈な印象を与えてくれた。
こがチャンは母親、息子を一人旅させる時の母親の微妙な心情描写がすごくて「これは育てた人にしかわからんぞ」と思っていた。

 この映画は2時間18分。子供が見るアニメ映画は普通1時間台が常識、長時間子供が飽きずに最後まで見ていることはすごいことで、監督が言うには大人がまじめに作れば、子供の心に届くものがあるといわれる。

 
 声優も子供を採用し、普通2日でする作業を一と月かけてつくりあげた。ここでも子供の力を信じ任せた。クゥ役の子なんて、最後アフレコ中、クーになりきり泣いていたそうです。
 背景もすごく凝っていて、日本のアニメレベルのすごさに驚いた。
舞台である遠野の川で泳ぐシーンは、見ているだけで気持ちよさを感じさせられ 映像から夏の空気が伝わってきた。自然の描写がすごいと感じた。
気づかなかったが監督さんが、梅雨から夏にかけて子供の肌の色を微妙に濃くして夏らしさを出したといわれたとき・・あまりに自然すぎて感じなかったことに驚いた。

 ETなどの映画は、知らない世界に迷い込んで、また帰っていくのがパターン。
この映画もそうですが、話の中に、社会問題、いじめ、家族の問題などたくさんのことを説教臭くないように入れたのがすごいことで、それぞれが一つの物語として作りこまれている。

 河童のクゥとの最後の別れをコンビニにされたのは深い意味はないらしいが・・劇的なシチュエーションにはしたくなったといわれた。
見ている側はものすごく切なくあっけなく・・なんともいえない気持ちでいっぱいになる。


この映画はお行儀のいい道徳的な映画とは違う。
でも家族で見るのには、最高にいい映画だと思う。期待を裏切らない映画だった。


帰りに・・かっこつけマン、監督にサインもらいご満悦。


照れながら握手もしてもらいました。


宮崎市では、宮崎キネマ館でしか、見れないよ注意

2007年08月11日

福祉タクシーの値段

金曜日 舅が脳梗塞を起こして3ヶ月ぶりに2時間ほど外出した。
かっこつけまんは、ほったらかし・・こがちゃん、12時から夜7時過ぎまで舅の付き添いで疲れ果ててブログ書けなかった。今日アップします。

舅は認知症になり歯磨きができず、歯槽膿漏が進み歯が一本ぐらぐら
本人麻痺もあり、食べてる最中もし歯が抜けて気管のほうに飲み込んだら大変なことになる。
ということで・・主治医と歯科医と病院全部に連絡いれ大変な準備でしたが、昨日舅の抜歯に行ってきました。

その様子を紹介
病室までタクシーの運転手さんがお迎えに来てくれます。
病院の玄関口につきました。

パカパカっと折りたたみの板がでてきて、車椅子が車にそのまま入ります。

車椅子が動かないようにS字フックで固定されます。舅にもシートベルトがかけられます。

準備ができ、歯科まで出発です。

車の中では・・きょろきょろ舅はしています。久しぶりのドライブ興奮気味。なにやら後ろで独り言言ってます。


無事は歯科に着きました。どこにつれてこられたのかわかってない様子。
少し診察室で落ち着いてから、抜歯です。

このタクシー ドアツードアで帰りもお迎えにきていただき本当に助かりました。
しかし・・・支払額の金額が予想より高くてびっくり
30分の往復と、2時間半拘束
いくらだと思う?
8千円弱でした。
高いと正直思った。比べるものが普通のタクシー料金だからしょうがないか・・・

家族がすればただジャン!と軽く主人が夜言った。
簡単にいうけど・・ムカッ怒り
車椅子から動けないんだよ。車に移乗させるのもたいへん!ってしってるじゃん!
便意尿意はわからずオムツ状態。もししかぶったらこがちゃん一人でどうやったらいいの?

なんか・・「嫁」がすれば無料?

ちょっと本音を言わせてもらっていいかな・・・
舅の世話をするこがちゃんは、したい仕事もやめて
こんなときは、かっこつけまんのご飯の用意も出来ずほったらかし
こがちゃんは昼抜き、
舅の病院に行ってしっこやウンチ臭い洋服を持ち帰ったり、水虫足の爪切りや
電気髭剃りの掃除
毎日毎日、舅のお世話は無報酬で時間も拘束され心労もある。
嫁の介護に対する労働は誰が補償してくれるン?
そのうえ、親族から文句でも言われようなら
・・・・・・困った
主人は舅のお金がかかるというが、嫁さんはただで使えばいいとの考え?
家のお金がないといっても無関心
自分の小遣いが減ると・・ムッとしている。
最悪仕事もしてなく暇でしょう。なんでやれないの?と逆切れされる。
今までこがちゃんが入れていたお金で回っていた部分もある。
これがなくなれば・・遊ぶ金はない。わかり切った話しジャン。
自分だけ痛みを伴わず・・わかった振りしないでと思う時もある。

私は何なの?と最近感じる時がある。
疲れて、家事をお休み=さぼると我が家の男どもは嫌味を言う。言わずとも態度でわかる。・・・・・
介護と同じ時間、パートで働くと結構な金額稼げると思わない。
パートでわずかでもお金もらえると現金なもので元気がでる。
無報酬でも、認められる仕事だとうれしい。


主人には兄弟がいる・・
舅の世話は地元にいる主人と嫁に全負担で、何もない
そういえば舅に今まで何かしてもらったことがあっただろうか・・
記憶にない。
主人は親だから・・といわれればそれまでだが、仕事でも休みを無理に取らないといけない時もある。
あまりに舅の経費が膨らむので、実費は舅の年金からもらうようにした。
でも領収がないこともたくさんある。一番お金がかかる時期の我が家なのに・・舅への手出しが多い、やはり負担


運転手さんが介護ヘルパー2級持っていることや、駐禁にもとめられるなど、いろんな話しをして下さり安心して使えるけど
このタクシと値段やサービスについて大きな疑問がでてきた????

これこそ、高齢化の時代で
NPOとタクシーと考えていかないといけない大きな問題ではないかと思った。

続く

2007年08月10日

bootcamp

ビリーズ・ブートキャンプ
ためしたかた、ダイエットに成功しましたか?

こがちゃんは・・
このブログ以外は3日と継続したことがない根性のない性格の持ち主
ブームでかっちゃいけない
というわけで・・知らんふりしてました。

でもね・・・
こがちゃんの知合いで・・すごくいい体になった男性がいた
30歳代でチョイお腹がでてきたかな?ぐらいの中肉中背の彼
久しぶりに会ったら5歳は若返って、
胸幅はあり、腹はでていない。
いい男に変身している。

思わず「何でこんなかっこよくなったの?」と聞いてしまった。
彼曰くブートキャンプのお陰だという
そんなにいい体になるんだったら・・・・ほしい
相当悩んだ末
ついに手に入れた

で!今日2日目
思ったより筋肉痛なし・・
当たり前かも、きついところは休んでる
動きがわからないところ多々あり
スピードについていけない
バンドはなし

そんな状態でも・・髪からポタポタ汗がおちるぐらい大汗をかく
朝、50分運動して、シャワー浴びたら
爽快
(人が見てたら恥ずかしいぐらい変な動きだと思うのでこっそりどたどたしている。)

なんか調子いい
舅の介護で、仕事を全部やめちゃって運動0
こんなこと続けていたら体力なくなり・・心までもがおばあちゃんになりそう。
お陰でご飯がおいしい

ここだけの話し
こがちゃんの友人G様はDVD購入で痩せた気分になっている。

美味しいビールを堂々と飲めないよ
確かに疲れるけど、体力がついてくる疲れ方で
結果としてやった方が疲れにくくなりそうな予感

楽してやせるわけがない・・・
でも標準サイズにはなりたい。
こがちゃん、もうちょい 頑張ろうかな

2007年08月09日

部活の問題

中学3年生を持つ友人の話しを昨晩電話で聞いてたら・・・
なんか変な親が多い
これってモンスターペアレンツかもしれない

友人の子 S君は、テニス部
スタメンには残念ながら選ばれず・・3年間応援で支えてきた
性格はとても優しく後輩に慕われています。母は会計係。

で、ここでのモンスターは、テニス部保護者会の会長=父親

まぁこの会長いろいろしてくれたらしいけど・・まあ最近の一例では!


会長の子供は、テニス部ではいつもスタメンに入っている。
中学最後の中体連では、この中学は見事県大会まで勝ち進んだ。
でも試合に出られるのは・・選抜メンバーのみ。
友人の子は試合では残念ながら応援。でも、最後までもくもくと練習に参加したS君。

県大会の試合前日。
自分が出られなくて、本当はくやしいだろうに
3年間一緒に頑張ってきた仲間だから・・心から応援しようと思っていたらしい。
1・2年は応援に強制参加。会場まで行く配車もしてある。
それなのに・・スタメンをはずされた応援組は、応援のメンバーにさえ入っていない。
3年生はこなくていいといわんばかり。
どうも会長が決めもしなかったらしい。

応援組の親はそれを知り・・・唖然としたそうです。
会長に慌てて応援に行きます!と電話をしたら
勝手に車を手配してください。とだけ会長がいった。

わが子一人を乗せて行く会長
あと3人は子供は乗るはず・・とおもいきや
うちの子は選手だから早く行くので・・・とわけのわからない理由で同乗を断られたらしい。
とうとう車がなく3年生の応援組は電車で行き、暑い中あるいて現地に行ったらしい。

会長の子の試合結果は1試合目でボロ負け
そこで・・会長の親
3年生に向かって応援が悪いから、うちの子が気合負けしたと説教しだしたそうです。
さすがに中3の子でも
何で俺らが怒られんといかんと?ムッとしたらしい。

友人からこんな話しをたくさん聞いた。
自分の子のための部活と間違えてない?
選ばれた子だけの部活?

中学校の部活ってそもそもなんでしょうね
勝ち負けも大切かもしれないけど
もっと大切なことあるんじゃない?

こがちゃんは、保護者会のこの会長さんは、自分の立場を間違えていらっしゃるんじゃない
と思った。

本当はさぁ〜 おやこで涙涙で終わる3年間の部活だっただろうに・・
友人の親子は・・・涙の一つも出なかったとと言う。
なんか寂しい部活。

皆さんの子供さんの部活。保護者会はどうなっていますか?
規約も変なのも多い。
公立中での部活
もっとたくさん感動し楽しんで、たくさん思い出作っていいはずのように感じます。

2007年08月08日

キャナルシティ

帰省した際、久しぶりに娘とキャナルティに遊びに行った。
目的は・・別になし
娘は、ガラス細工の店

どこに行っても歩かないといけない。6時間も歩いた
ではキャナルシティを案内します。ここは4階から見た風景です・・


スターコートで水遊びが出来る。遊んでいるこどもを見ていると笑いが出る。
紙おむつを穿いた、小さな子がとてもかわいい・・
突然出てくる水に驚き・・・固まる。出なくなるとその穴をのぞいている。と・・ツルッと滑った
娘とあまりのかわいさに・・笑った笑顔


しかしこの暑さたまらない。子どもはいいよなぁ〜と思いきや
突然霧の街に・・・びっくり
2階にいたけど、一階に行ってミストを浴びたくなった。

これはいい〜涼しい。こんな体験初めてキラキラ
気を取り直して・・あちこちのお店を見て回りました。お店の中はクーラーが入り涼しい。

とサンプラザで噴水のパフォーマンス(ダンシングウオーター)が始まった。
音楽に合わせて噴水が踊る。ものすごい高さまでパンと言う音で噴水が上がる。
お見事です・・・世界初らしい
娘と見惚れてしまったびっくり


買いたいものはゲット。見たいところも一応全部見ました。ここにきて6時間たってる。
さすがに疲れた。そろそろ帰ろうかな・・・
帰る前にシーコートで娘とジェラードをダブルサイズでで食べた。
ちょっといい感じの場所です。足がジンジンしてる。水の中に足をつけたい気分でした。

少し疲れが取れてきた。
どこからバス乗るんだっけ?またうろうろ。もう歩きたくない汗

やっとバス停にたどり着き、博多駅までレッツゴー電車

ところがどっこい博多駅でも乗り場を間違えたようで・・一時間次の電車が来ない???。
アナウンスを聞いてここ違うじゃん汗3分後に電車が来る・・走れーとまた娘と階段を上ったり下りたり
なんでこんなにホームが広いのよ・・・嫌になる。
ほんとに疲れてしまった困った


夜、こがちゃんの足は、湿布だらけになりました。