CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年08月27日

赤紙 来る

舅がリハビリ病棟に入院して・・3か月

やはり・・・来ました。赤紙
お知らせなんだけど、赤紙ってこんな気分なのかな?なんて思った。
来月いよいよ「退院」です。
病気が治って、嬉しい退院だったらどんなにいいことか・・・


老人は3か月毎あちらこちらと回されるとは聞いてましたが
例外でないと思うと辛い
老人ホームは、なんと100人待ち。入るの無理に近い。
車椅子のこの状態で自宅に戻ることは、無理だといわれちゃったしなぁ・・・
これから先、受け入れるところがあるだけ幸せと思うんだろうなぁ

ところが・・・聞いて!聞いて!
雨雲の中から太陽の光が差し込み、
こがちゃんのところに天使おりてきて、チュッドキドキ大とされた気分。
表現が回りくどいか・・・まぁいいから聞いて・・・

こがちゃん、NPOの活動を介護で突然休止しちゃったけど
つながりを大事にしていたことが、こんな形で返ってくるとは思いもよらなかった
飛び上がるほど、超うれしい情報をいただけました。


ここまで書いててなんも話さないと
なんじゃ?と言われるかも。
でもまだいえない・・内緒

まぁ舅の受け入れ先の話とだけ書いておきます。
いい方向にころがるように
神様にお願いするの、協力してくださるとうれしいなぁ。

地縁も血縁も何にもないこがちゃんにとって、NPO活動で作った人脈・情報は
こがちゃんを支え助けてくれます。ほんとに不思議なくらい・・
こんなにしてもらっていいのかな?と思うほど・・よくしてくださいます。

涙が出るほど嬉しいです。
いつか、こがちゃんも恩返しが出来るよう頑張るからね!

結果が出たらすぐ報告しま〜す。


NPOの温泉

昨日、温泉温泉に行ったこがちゃん、「歩行浴」が非常〜に気になる。
こがちゃん実際歩行浴に入り歩いてみた。
デュークさんみたいな歩き方真似したが出来ない。おぼれそうになった。
でも10週がんばったんだよ・・
心地いい!夜久しぶり足のむくみもなく、1・2・3で寝ちゃった。そして翌日筋肉痛が出てた!
2週間ブートキャンプして鍛えたつもりが、ここでは違う筋肉使ったみたいね。

1ヶ月に1度、この温泉で歩行浴講座をもうけたら、こがちゃん行くな!と思った。

こがちゃんの父母は月謝を払いわざわざプール泳ぐに水中歩行をしに行っています


じゃなくて、近所に出来た温泉温泉に通って半年ほどで、20キロもやせなくても、10キロ痩せたらラッキー!
健康になっただけでもいいよね。

どっちも料金同じ、だったら、温泉に入れるほうがいいと思いませんか?
まあ、プールでの水中歩行でいいことは、
とにかくせせこましい、温泉の歩行浴湯船(5メートルぐらい)とくらべて、
長くまっすぐ歩けること。

1本目・・・普通に歩く。
2本目・・・ひねり歩きをする。
3本目・・・後ろ歩きをする。
4本目・・・大またに歩く
と、自分でメニューをつくって歩けるのがいい。

それとコース別でゆっくりの人用。2コースは速い人用。3コースは泳ぐ人用。
と分けてくれているので、
速すぎる、遅すぎるを気にせず自分のペースで歩けます。
でも、温泉に歩行浴があっていいことは、
1、プールと違って、水着に着替えなくていい(買わなくていい)。
2、歩行浴の後に、サウナに入ったり、湯船につかったり、体を洗ったり、ゆっくりできる。
3、温泉から出た後、髪も乾かせるし、ばっちり。

プールと違い歩行浴を続けられる秘訣があるとしたら・・・
1、ばあ様・爺様は暇があり、金額が安い。
2、温泉にのんびりしに行くつもりで、歩行浴で歩いていた。
3、体重が減りだしたら、面白なった。

この2は、重要だとおもいませんか!!
温泉での歩行浴をお勧めするのは ここだと思う。
あえて、難を言うなら、ただひとつ
歩く距離が、プールと比べて短い。
昨日行った温泉も5メートルぐらいかな・・・
30分も歩いていると目が回りそうになった。
それに比べプールは25メートルある。
同じに歩いても、時間がたつのが速いような気がします。
「まだ、1週しか歩いてないのに、もう5分もたったがね・・・」みたいにね・・・


これってこの温泉にはまだ取り入れてないから・・いいとおもっただけで
もっといいアイデアがあれば教えてね。実際別府の温泉では水着でアクアブクスがあってた。
NPOならではのアイデアで
この温泉活用法かんがえるのって面白そうと安易なおばちゃん的発想。
遊びすぎていたらごめんなさい。

また・・歩行浴に行き考えるの楽しみにしていまーす〜ブタ
目安箱あれば・・今日のアイデア入れてこようかな!


「浮力」・・・陸上で感じる重力が、水の中では半分以下になり、体がフワッとする浮遊感覚を味わうことが出来ます。

「浮力」により、重力を受けていた筋肉がリラックスし、膝や腰にかかる負担も 軽くなるので、筋肉や関節を痛めずに運動ができます。

「抵抗」・・・ゆっくりと運動すると「浮力」により楽に動くことができます。その反面、速く運動すると水の「抵抗」により筋力などが強化されていきます。

「水圧」・・・水深が深くなればなるほど圧力が増加します。この水圧により、足元から心臓へ還る静脈血の流れが促進され、血行が良くなり、むくみや冷え性が改善されます。また、自然と腹式呼吸が促され、意識的に深い呼吸が必要となり、心肺機能が高まり喘息や運動不足による息切れにも効果的です。呼吸機能が高まると体の脂肪も燃焼されます。

「水温」・・・水温は、31℃〜32℃が体に良い効果を与えます。
身体は、体温が低下するのを防ごうと防衛本能が働き、多くのエネルギーが使われ、心臓の活動を盛んにして血液の循環を促進させます。その結果、新陳代謝が活発になります。体温調整機能を活性化し、風邪をひきにくい体質にすることにもなります。

2007年08月26日

温泉じゃー

夏休み最後の日曜
家族で宮崎市の青島の温泉でリフレッシュ。
ここの温泉は塩味よ・・海の側だもん!お肌すべすべ

風呂上がりにジョッキで生ビールは最高・・・とは旦那の言葉
こがちゃんとかっこつけまんは・・もちろんソフトクリーム!


ここはNPO(宮崎文化本舗)が指定管理者になった温泉ってご存知でしたか。
以前に比べ館内がすごく明るくなったし、お料理も充実。
来るたびにあちこち手が加えられている。


そうそうここの詳しい案内は・・
宮崎市自然休養村センター 神話の里の温泉

成年後見はポジティブに

昼から、旦那とお友達の税理士さんの事務所に遊びに行ってました。

へ〜とか、ほ〜とか、さすが・・とか・・
税理士さんって、ほんとすごい職業なんだと改めて感じちゃった。
こんな人が親戚にいるといいよなぁなんて思っちゃったりして・・・。

今日は、舅の家のことが話題になりました。

ご存知のとおり舅は認知症で、
旦那が舅の成年後見の保佐人。
だからといって何でも出来るわけではない
逆になんにも出来ない。表記されていないものは、本人の意思以外手を出せない。
しかし本人認知症でしょう。忘れちゃうのよね・・・
この意思がどこまで通るか精神科医の鑑定でしかわからない。
不思議の国の中にいる舅です。


何でこんな話しになったのか・・・というと
入院中に舅宅をリフォームしようかという話しがでて・・
工務店に相談して話しが進んでいる中
ちょっと待ったーダメが家裁から入った。
舅のためになるんだけど、本人が住まない限り舅のお金は使えない

なんかおかしくないかい?
でも・・おかしくないんですよ!
舅の財産を守る法の上では・・・正しいといわれてます。

なんか・・にゃろめ・・困った


まぁ今現在の財産(土地)は守られているということをポジティブに考え
成年後見の保佐人の権限に表記されている、行間を読み取ってかんがえることにした。

遺贈・相続になると、これまたいろいろだってね・・・・
事前にいろいろ聞いておくとほんと勉強になる。

しかし・・なんで家裁の答えは白と黒しかないんだろうね
グレーゾーンなんてない
ここを認めさせようとしたら・・裁判を起こすしかない。

NPOはグレーゾーンの話しばかりなのに・・・ね。







時が解決



美味しそうでしょう!荻上氏や脇坂氏と講座の前にランチした時の写真。
今日は、いや日付が変わったから昨日・・・
こがちゃんにとって夢のような特別な一日だった。


ランチは美味しかった〜。辛かった〜。
カレーフェアー中で、辛い度 最高の5を選んだ
汗が出てくる。体が熱い・・・「お水くださ〜い汗

でも・・
こがちゃんの心にはいい風が吹いていた。
舅の介護でずっと困っただった気持ちが、嘘のように消えてるんだもん。

後で気がついたんだけど・・
講座中、舅のこと 忘れてた!わけではないけど
集中できたのよ。 快感〜。

なんか不思議な気持ちでいっぱいです。

突然ブログ見た方は・・何が?どうしたんだぁ?と思われるかな・・・
じつは舅の介護のことで
昨年、勉強初めたNPOすべて・・・無理やり上から蓋をしちゃったのよね。
病院の付き添い等忙しかった・・でも精神的に疲れちゃったら何もかもできなくなっちゃった。


すべてをなくしたと思ってけど・・・大事なものは無くしていなかったかもキラキラって・・・
思えたとき・・・

残暑厳しい一日でしたが、激辛カレーと一緒に熱い心が戻ってきました。
こがちゃんにとって・・・一生忘れられないランチになったかも

2007年08月25日

講座の懇親会

講座修了後は、懇親会
講師の脇坂氏は、宮崎名物「地鶏」を食されv(^^)v

講座に続き・・NPOについて熱い話しで盛り上がりました。

「NPOは、社会を変えていかないと意味がない炎

今回のマネジメント講座は企画も講師もよくまる・・・大成功とみんな大拍手拍手
ほんとはずれがない、マネジメント講座だと思います。参加者は全員大満足

来年度もぜひ!宮崎に来てくださいね・・・

荻上氏の助成金申請についてと、脇坂氏のNPOの会計は、NPOを運営する中で本当に必要なことばかり。

こがちゃん・・ずっと悶々としていた法人税のが解決
講座の中で会計の「そもそも論が」ものすごく分かりやすくためになった。




最後にみんなでハイチーズカメラ  (ところで隣で飲んでた若者が、ピースしてんるのはなぜ?)

二部!NPO会計道脇坂氏が講師

今日のNPOマネジメント講座は・・・盛り盛りの大盛。

二部は、カンパンブログランキング上位にいつもいらっしゃるNPO会計道の脇坂氏

ここだけの話し・・お若いんですね。
こがちゃん、もっとお年を召した方かとブログを読んで勝手に想像していたので
ちょっと、驚き お若くて、素敵な方でした


講座は、会計が何で必要?から始まる。
ほとんど知らないこがちゃんにとってそもそも論は、すごく分かりやすい!
話しがよくわかるぞメモ

この情報はみんなに教えてあげたい〜v(^^)v
ということで、ぜひまとめて
講座内容を後日アップしたいとおもいます。お楽しみにOK

助成金申請ワーク中


講座が始まりました。
今、カンパンの荻上氏による助成金申請ワーク中。
それぞれが書いた申請書を回し読みしています。

書いた事が伝わっているかな?
言うは安し、書くことは難しい。そして伝えることは、なお難しい。

グループ内ででたいろんな気づきをグループ毎に発表!


カンパンの荻上さんin宮崎

いよいよ始まる「マネジメント講座」の前に腹ごしらえv(^^)v

荻上氏から・・このレストランおしゃれ〜!といわれた。
ここは、宮崎県立芸術劇場内にあるレストラン。

建ってから10年ほどたつ。
県外の方から素晴らしいところだと言われv(^^)v。

うん?脇坂氏の到着が遅い・・・

えーっ!講座は、県の図書館のホールであるのに
間違えて市の図書館にバスでいかれたみたい。
ここのバス停名は「文化公園前」
脇坂氏が間違ったバス停は「福祉文化公園前」

確かに紛らわしい・・・落ち込み


タクシーで到着された・・・走る

2007年08月24日

珍しいきのこ?


夕方、観葉植物に一日暑い中頑張ったご褒美に・・・
たっぷりの水をかけてあげる。

なんだぁ?これって・・きのこ?
植えたわけじゃない・・
かっこつけマンを呼んだ・・・
「たべれんよね・・・」困った何でもそこに行き着く

「毒キノコかもよ〜〓」とこがちゃんが脅すと触らず逃げていった。

グリーンに白いきのこもかわいいものです。
そっとしときましょう!


話しは変わるけど
小さい頃、7つ上の従兄弟が読んでいた漫画を思い出した。
主人公が貧乏で、洗濯せずに押し入れにつっこんだままの「さるまた」に、
なんと「きのこ」が生える話し。

これを食材にしている。
たしかその きのこを「さるま茸」といった。
今考えると想像したくない・・・・かな困った

でもどんな話しだったんだろう?なんという題名だったのかな?忘れちゃった・・
でも読みたくなった・・・