CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年04月28日

ボランティア

参加すると心が元気力こぶになります。
参加してよかった。

2007年04月27日

天声人語から

今日の朝日新聞
「天声人語」より
青春とは人生のある時期をいうのではなく、心のあり方をいうのだ、と言われる。
よく似た意味で、老人には三つのタイプがあるとも言われる。
すなわち、まだまだ若い人、昔は若かった人、そして一度も若かったことがなかった人。


先日、みやざきNPOハウスに朝出勤した時のことを思い出した。

アジア砒素ネットワークの団体の方と朝あった。
ステキナお帽子をかぶられどうも歩いてこられた様子
「おはようございます。ステキナお帽子ですね。いつも歩きでこちらへおいでになるのですか?」
と伺ったら・・
「昨晩飲みに行ったからね・・車なくって」
「でも歩いて25分だよ・・」
「25分結構ありますよ・・歩かれるからスタイル良くて若いんですね」と言うと
「往復すれば運動不足解消、一日歩かないといけない歩数をこれだけでクリアするよ。気候がいいと歩くの気持いいよ〜」

こがちゃんよりはるかに年齢上の方だけど
気持は、はるかに若い
このさらりと言われるところがすごいキラキラ
それもおしゃれなお帽子で・・颯爽と歩かれている。

それに比べてこがちゃんは・・
同じ距離なのに、つい便利な車を利用
努力もせず、体力なくなったと嘆くばかり・・

体力がないと感じたら、なにかをはじめたらいいんだぁ〜
無理なく でも意識して 継続的な努力は、必要。でも誰も評価しない。
でもこれって評価される為にすることではないよなぁ〜
自分が心地いい方法で元気であればいいんだぁ〜と思う。
老化のせいと片付けたら、心まで年老いてしまう気がする。

こがちゃん、心までも老化はしたくないなぁ〜
したくなければ、頭使って少しは努力しないといけないとおもう。
諦めるのはまだ早い。

で・・実践その1
こがちゃんちは、6階
エレベーターも階段がある。
よっぽどの荷物がない限り階段の上り下りをする。
これだけでもいい運動になる。

階段はね・・
下りる時は、早筋をつかう(糖を燃やす)
上る時は、遅筋をつかう(脂肪を燃やす)
意識して動くと面白い。
息切れなく軽やかに上り下りできる日とものすごくきつい日とある。
自分の体の調子を感じ取れるのもおもしろい。

そんな時は無理せずエレベーターを使います。故障したらおしまいだもん・・

ゴールデンウイークの予定

ゴールデンウイーク・・・何をする?

子ども達が ちいさい頃は、ゴールデンウイークと聞くだけで笑顔わくわくしてた。
あちこち行ったなぁ〜
食いしんぼの家族ごはん
ツアーコンダクターは、いつもこがちゃんブタ

雑誌を買い読みこむ
穴場のお店は要チェック
距離・時間・食事・観光・予算などすべてを組み立てる。
その中で、特別枠で「ソフトクリームアイス」が組み込まれる。
たかがアイス・されどソフトクリームアイス。所変われば変わるんですよ
抹茶味・サボテン味・コーヒー味・濃厚味・ブルーベリー味
そこの名産の味が出てくる。

こんな風に家族でわいわい出かけたのは、今思うとほんの短い期間だったんだぁ〜
お金も時間も無いダメけど・・・小さな子どもがいることは
旅の楽しみ方をおしえてくれたまる

今年のゴールデンウイークは・・・
何にも予定が立てられない
県外に出た娘の大学は祝日の休みがない(国際学生が半数いるからかなぁ?日本の祝日がない)土日のみの休み・・・だから、帰省はしない
かっこつけまん男の子は、中三最後の試合が目の前。部活で休み全て練習〓(顧問の先生のお休みもない・・)
主人は・・一日は仕事 後は疲れをとるため一日はゆっくりするだろう・・息子の試合〓観戦にいくかな。
こがちゃんは・・かっこつけマンの試合観戦や弁当作りに洗濯。舅のお世話。変わらぬ日々でしょう。
舅は・・毎日デイサービス通いでいつも通りに過ごす。
あとひとり・・ハムスタネズミーことランちゃんは、一匹夢見て回し車をかけるかな〜何処にいくつもりだろうびっくり

みなさんは・・どんなゴールデンウイークをよていされていますか?

2007年04月26日

へりくつマンとバトル

最近・・
カチーンとくる怒り
しょーもないへりくつをこきまくる

これは、中三 我が家のかっこつけまん男の子の話。

「へりくつマン」に名前変えようかと思う

それもしょうもないをつけて・・・

自分に都合がいいように解釈してほんと自己チュ〜のかたまり論を述べる
理論整然風で
中身は
まったくの空っぽ
何処からこんな 口答え術を学んでくるのか

笑ってなんて聞いてられない
絶対聞いてたらムカッ怒りとするんだから
はらたつ・・

最近夕飯タイムは


あーいやこーゆうくだらん親子喧嘩タイムになる。
叩きたくなる時もある。ほんと疲れる・・・

思春期の子を持つ親は、違うエネルギー使うような気がする。

聞くところによると・・男の子はそのうちしゃべらなくなるらしいが・・
まだかっこつけまん、とことん食ってかかる・・・
勉強にそのエネルギー使えば・・といいたくなる。

ご飯は2倍食べ、文句も2倍腹いっぱい言う
そして・・音楽を聞きながら長風呂
いい性格してるじゃん怒りとおもう。
誰の子と思うけど・・わが子
逃げるわけにはいかん落ち込み
まけとられんVS

サボテンの花

ねえ聞いて〜音量 テラスでふとみると・・・
サボテンの花が咲いたよ笑顔

先日のサボテンの記事でこれって花?かなぁと聞いたけど
やはり花でした。
それも一個だけでなく、次々咲きだした。

なんか
すっごくうれしいなぁ〜ドキドキ大

主婦能力?

ピンポ〜ン音符

うん?宅配便?

ブタ「はい!」
めがね「消防点検です」

じゃった〜(=そうでした)忘れてた〜
先日、朝8時すぎに火災報知機の検査頼んだのは、こがちゃんでした・・

やばい・・
まだパジャマ姿
おばちゃんのパジャマ姿は、ギャルとちがいかわいくない。見せられない。
「すみませ〜ん汗、5分まってもらえますか?」

ばたばた走る・・着替えて、顔をぺろりとあらう。
全部の部屋の火災報知機を点検するから、とにかくぐちゃぐちゃの布団は全部干す
パジャマ類は洗濯機に押し込む。障子とふすまを閉める。

台所は・・・時間が無い。しょうがないまとめるだけ

ぴったり5分
すごっ!完璧キラキラ
ブタ「どうぞ〜」と点検してもらった。

部屋にサイレン音が鳴り響く
管理人室と連絡。
テラスの非常口のハッチを開け点検。

なんか朝から疲れた〜
でもとっさのつくろいで動けるこがちゃんの主婦能力(勝手な言葉)
自画自賛OK いざという時、動ければいいのよ・・と能天気なこがちゃんです
(朝起きたら着替えて片付けておけばいいことなんだけどね・・)

今日のお仕事ひとつ終了びっくり







親友

最近、「親友」に助けられている。
ふと、娘に友達はいても、親友はいるのかなぁとおもった。 

友だち  …  あたりさわりのない友人関係 遊び仲間
親友  … 助けを必要としているときには、損得や周囲の評価を抜きにして助けてくれる仲間

親友がいないと、だれにも相談できず、一人で悩むことになる。
テレビゲームの時代に育った人達は、お互いの人間関係が希薄で、そのために一人で苦しむ人が多いようにいわれている。 知らない人には相談できるけれど、知っている人には相談できないということの背景には、このようなことがあると思う。 自分に自信がないのかなぁ?自分を知っている人が、本当の自分の姿を知られることが怖い。 逆に知らない人であれば、会うこともないし、インターネットの世界であれば相談した人が電車の中で隣に座っても分からないから、安心して相談できる。皆さんはどう思いますか?  

自分が悪いんだけど、単なる遊び友だちを親友と勘違いしてしまい、友人関係に自信をなくしてしまうこともあると思う。
苦しいときにも、冷静に外から見てくれているのが親友かも知れない。 自分が困っているときになんでもかんでも、すぐに助けてくれる人だけが親友とは限らない。 

こがちゃんには幸せなことに親友と言える人がいる。幸せです。
口下手なうえ、めちゃ心が不器用だし、ほんとかわいくない性格の持ち主と自分で理解している。
でも親友は、こがちゃんが何を悩み どうしたいと思っているのか?分かってくれる。
いろんなことを説明しなくてもす〜っとこがちゃんの心にそってくれる不思議な存在です。
不器用なくせして意地っ張りなこがちゃんが、親友の前では素直になれる。
心から信頼できるからこそ涙することを恥ずかしいと思わない存在です。
ぎゅーっと心を抱きしめてもらえると・・・ぽろぽろと涙がこぼれるのがわかる。

いつも忙しい親友。ほんとに大変だよねとこがちゃんが言ってあげられる親友。
でもそんなことを感じさせない
いつも前向きで・パワーがある・広い視野を持っている  本当に大きな人です。
こがちゃん尊敬している。そんな親友は、こがちゃんにとってかけがいのない存在

親友 
いい響きです。

2007年04月25日

手作り

こんにちは・・
今日は朝から事務所です。昨日と大違いで、宮崎はいい天気で 暑い太陽

しゃべっていたら、美味しいものもらっちゃったもんね・・・
豆乳で作った黒ゴマ寒天
想像つきますか?

ぜんぜん豆乳臭くないし、寒天ぽくなくって(男性にはわかんないかな?)
プリンみたい。
ゴマの粒粒入りでおいしい〜

こがちゃんセサミンで、脳活性。
お肌つやつや
元気もりもり力こぶ

手作りっていいね。
差し入れありがとうラブ

2007年04月24日

ブログで伝わる心

こがちゃん、毎日ブログ書いています。
でもね・・・ただただ書いてる時もあるけど、ある人に伝えたくて書いている時もある。

だって・・一人の人に伝わらなくてみんなに伝わるわけがない!
というのはウィタン アソシエイツ株式会社 PRコンサルタント 坂本文武氏の言葉
そして、伝えたいなら。。。相手を慮(おもんばかる)ること
これが難しい。
相手が欲しい情報を伝えないと聞いてくれない。聞いてくれないと伝わらない・・・

まぁ少しは意識してます。

でね!
今日さ、先日例会の報告ブログで紹介した、あやちゃんのママと話す機会があって・・

「ブログ読みました〜」
「あやちゃんを誉めたんですよ!」と開口一番いわれて、こがちゃんとっても嬉しかった。
こがちゃんが伝えたいことが、このママに伝わっていたんです。
「知らなかった〜」「娘もいわないから・・」
このブログで、今まで伝えられなかったことが、
こがちゃんの心が会員さん伝わる。
ものすごく嬉しい。

もうひとつこのママ・・・
こがちゃんが大好きなクス並木通りを実際通ってみたんだって
毎回こがちゃんに聞こえる声が不思議だったのか?
用事もないのにわざわざ・・
私は何してるんだろうと思ったらしいけど
確かになんか聞こえたらしい

良かったねラブ

ほんとうにいつもブログで元気もらいます。
凹んだり、失敗したり、笑ったり
ほんと子育てママは、毎日すったもんだの繰り返し

出来ん時は、できん。分かっている
でもやったこともないのに、大変とか、出来ないというのは、こがちゃん大嫌い。
これ正直な気持ち!! だって私の目からみて本当に大変だなぁ〜(諸々の理由で)と思う人の口から「大変だ」という言葉を聞いたことがないんです・・・。

じゃ〜これは、こがちゃんが誰に伝えたい言葉でしょう?

そう、貴方(わたくしめですHAI)です。

2007年04月23日

親離れ・子離れ・旦那は?

こがちゃんの娘は大学1年生
県外の大学に行ってます。

もちろん娘の友達の母も同じで・・県外に娘を出しています。

受験以来、ばったり道端で会い・・・
「娘どうしてる?」
卒業してから、みんな何処に行ったのかわからない・・
行った大学名は分かっていても何学部かは知らない。
こんな状況なんです。
後期で受かった子なんて・・・すごい状況で引越ししたらしい。

で、立ち話の内容が・・
娘を出したとき涙悲しいでてさぁ〜
心配で・・・何食べてるんだろうね?などなど
親離れ出来てない感じ

こがちゃんは・・・
心配してないわけではないが・・・
この子なら大丈夫と思っている
帰省するとにぎやかで楽しいが、自分のためにいてほしいとは思わない。
悲しくて、涙涙・・・全然なかったなぁ〜
この子にしてあげることは一応したという満足感がある
こがちゃんの自己満足で能天気な性格 子離れしてるのか?鈍感なのか?よくわからない。

でも、子どもは、おやが思うほどおもってません
今が必死。
だってこがちゃんも必死で・・
実家から連絡が全然ないダメと、つい最近まで文句黒電話言われてました。
最近は連絡ないのは.生きてる証拠と諦められました。

親離れ子離れは必要。

話は飛ぶけど・・ここで旦那が問題と気づいたわけ
後十年したら・・・子どもがみんな社会人になってるだろうし、やっと友人と家のこと心配せずに旅行に行けるねと
楽しみに話している
が、しかし・・・
お互いの旦那は・・どうも夫婦での旅行を とても楽しみにしているらしい・・・
こがちゃんにとって楽しい老後のため、今のうちから旦那を地域デビューさせないといけない。お金も貯めとかないといけない。
奥様ばかり市民活動も良し悪しかも・・・

何をするでも理解者がいる。