CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2006年11月22日

この記事いいよ

A新聞の天声人語の上段にある「いじめられている君へ」という欄がとても気になり読んでいます。
今日のは・・・声聞こえるまで耳傾けて 作家高 史明さん

ぼくだけは
ぜったいにしない
なぜならば
ぼくは
じぶんじしんだから

31年前、ひとり息子さんが人知れず詩を書きためた手帳の最後にこう書いて自死しました。12歳でした。「なぜ!」という自問をくりかえしながら、息子さんが残した詩を「僕は12歳」という詩集で出版。読者に素敵なメッセージを贈り続けられていらっしゃいます。

ある日死にたいと女子中学生が訪れたそうです。
「死にたいって、君のどこが行っているんだい。ここかい?」頭を指すとこくりとうなずきます・・・
「でも君が死ぬば頭だけじゃなく、その手も足も全部死ぬ。まず手をひらいて相談しなきゃ。君は普段は見えない足の裏で支えられて立っている。足の裏をよく洗って相談しなさい」
数ヵ月後、彼女からの手紙には大きく足の裏の線が描かれ、「足の裏の声が聞こえてくるまで、歩くことにしました」と書かれてあったそうです。

高さんは、息子さんが最後までこだわった「じぶんじしん」とは足の裏で支えられた自分ではなかった。そのことに気づかせてあげていれば・・・・
いじめは許されない。しかし、それと向き合うことで、人は今より強い自分になれます。
命は1つだから大切なのではなく、君が家族や友人たちと、その足がふみしめる大地でつながっている存在だから貴重なのです。切羽つまった時こそ、足の裏の声に耳を傾けてください。

という新聞を、今朝読んで・・・こがちゃんも親 なんかすごく心がじーんときました。
自分自身にも言えることです。
人生、どうして、なぜと本当につらいときがあります・・ふっとこの記事を思い出すのもいいかもしれませんねクローバー

2006年11月21日

1000アクセス

みなさ〜ん音量アクセス数が10時ぴったしに1000 になりましたキラキラ。うれしいなぁ〜ドキドキ大
7週間目で総記事48 数が多いのか少ないのか・・
正直、初心者初心者でわからないこがちゃんです笑顔
1000回もドキドキ大アクセスしていただいたと思うと感謝感激ラブ

ブログ・・・
これからも、楽しんでいきます力こぶ また、こがちゃんのブログへ遊びに来てください。いつも元気いっぱいですブタ

井戸端会議

今日は朝から会員さんとの楽しい井戸端会議で一日が終わった。

「こがさ〜ん!あ〜話したいことがあります。ご予定はメガホン?」と昨晩メールメールあり
そりゃ事務所を優先・・・と走る
彼女は、友人関係のこと、おやこ劇場のこと等いつもたくさん考えてくれます。
こがちゃんも「そうそう」「こんなことあるよね〜」等話しながら・・
彼女が何を言いたいのかなぁ?相手を嫌うのではなく、どうにか橋をかける方法はないのかなぁはてな・・
押し付けのアドバイスでなく、本人があ〜っと気づくようなアドバイスがもっともっと出来るといいなぁ〜ブタ あっという間の2時間でした。

午後からは、9月に入会した会員さんが遊びに来てくれました。
こがちゃんは、おちびちゃんにチョコの味宇宙人を教えてしまったすいません
そうなんです電球ひとり目はチョコや飴、炭酸飲料類を制限できるから、与えないんです。二人目からは野放し状態・・・
この2歳の子もいい状態だったのに、テーブルの上には、こがちゃん大好物のチョコ宇宙人山盛り。目ざとく見られて、えびせんと交換したが・・・ダメ
とうとうおちびちゃんのお口はチョコだらけヒヨコ
5個は食べちゃいました。お腹が心配・・・すいません
若いお母さんなのに本当に子どものことよく考え、おやつにおにぎりを作ったり、お野菜をあまり食べないから・・・○○掘りすると好きになるきっかけになるかもびっくりと子どもに愛情たくさん注いでいる素敵なママです。
0歳児から3歳児にとって
1番は食事・睡眠・遊びを十分に充たされることキラキラ
2番が親の関わりになるそうですキラキラ

「そうそう青パト知ってる?」って情報収集中のこがちゃんは、事務所に来た人に聞くのですが、これがみんな知らないんです。「もし青パトが来るってわかったら行く?」『行きま〜す』と事務所で毎回話が盛り上がります・・・〓  実現すると、子ども達も親もとっても喜ぶだろうなぁラブ

2006年11月20日

子育てサロン

まず・・一昨日、公共バスの怒りのブログに、いろんな方々からご意見いただきましたまるこがちゃん驚きと感激ラブ。ありがとうございましたリボン

今日は久しぶりにいい天気。渋柿ちゃんも、こがちゃんの愛情をたっぷりはてなもみもみしてもらい、順調に干し柿に変身しつつ・・・のようで、赤ちゃんお尻の様に柔らかくなってきましたよ〜。

今日はおやこ劇場の「たべりば」の日。
勝手にこがちゃんがネーミング、もちろん担当笑顔
個人でおやこ劇場入会された会員さんや、入会を悩まれている方、子育てに不安がある方などを、いろんなことで出会いをつくり、
元気がでるといいなぁ〜ヒヨコ
身近な人が悩んでいればその人からまた「子育て楽しいよ〜」「出ておいで〜」と発信してくれれば、育児不安で苦しまなくてもいいのになあ〜・・・ウサギ
との思いから作った活動です。今日で6回目(月一回の活動)いろいろな方が参加してくださいます。今日は自称、公民館荒しのHママとけんちゃんをピックアップしましたびっくり

今回は廃油キャンドルつくりに挑戦。宮崎市の大宮公民館で
活動されている「どんぐり」という子育て支援ボランティアに参加させて頂きました。

な〜んと講師はきよたけ郷ハートムの方。この方知っているんですよラブ   出会いは・・・
昨年、宮崎は大水害がありました。たまたま我が家は被害がなかったのですが、実際自分の目で見た災害の恐ろしさに言葉が出ませんでした。会の中では、個人でボランティアをされる方もいました。でも親子の活動をしている会として、なんかみんなで出来ることはないかと考え、子どもの為に支援する募金活動を知り、チャリティーで例会にお誘いしたり、募金を呼びかけそして先日、災害があった1年後の日に、集めたお金をMRS(みやざき災害不復興支援ネットワーク)で役に立ててくださいと募金に行きました。そのとき事務所にいらっしゃった素敵な女性が今日の講師です。

まず、環境の話があり、「ハチドリのひとしずく」の絵本を読んでくださいました。
自分ができることをまず、はじめることの大切さを感じました。

キャンドル作りは、本当に簡単で、楽しすぎてびっくり笑顔
キャンドルキラキラをながめていると・・不思議と心が癒されます。
事務所横の川に大きな橋が今年かかりました。
開通する前夜に橋を歩行者天国にして市民でこの手作りキャンドルを飾り、一つ一つ自分の手で日が暮れると火をつけにいきました。幻想的なこの風景に息子と共に、ものすごく感動ハートしたことを・・思い出しました。

このキャンドル電球サラダ油(廃棄する)が原料。揮発もなく安全。廃油を流さず環境に優しいクローバー。そして心が癒されドキドキ大知っておくといい逸品です。
次回のたべりばは、
11/25(土)午前中・・綾へみかんみかん狩りに行きます。午後は馬事公苑でダンボール遊びをするよ〜。
12/7(木)午前中・・みやざき子ども文化センターにて親子のクリスマスコンサート{チェロ}音符

楽しいよ〜! 出ておいで〜!

2006年11月18日

ノンステップバス

なんか変怒り

今日は、宮崎市総合福祉保健センターで子育てネットワークがあった。
昼からの分科会が終わり、講師をお願いした永山昌彦さんを送るとき・・の話バス

永山さんが、「本数が少ないノンステップバスバス」だから・・先に帰る。ゴメンね・・と車椅子
でバス停に向かわれた
今日は雨が降り傘息が白くなるほど寒いダッシュ・・・
時間になってもバスが来ない
困った
でも永山さんは、外で待っていた

やっとバスがきたバス。それも相当遅れて・・・困った
乗り込もうとしたら、後ろからもバス。バスが屋根のない前のほうに移動した。永山さんは雨の中、車椅子で移動困った
「屋根のところに行くので戻ってほしい」とだけ言われ、ユーターン・・・・
とは、な・ら・な・い困った車椅子。
バスを移動した運転手、なんと要領得ない怒スロープの裏表を間違えこちらから指摘注意

そのとき!運転手が言った言葉がなんと思いますか?
お待たせしましたの言葉ではな「予約されましたか?」
永山さんは「はい!」と答えられた。
連絡ミスなんですね」と言い捨てた怒

こがちゃんはムーッ怒バスは予約なしで乗れるものではないの?
確かに車椅子席は一つ。二人重なると待ってもらわないといけないからだとは思った。
このバス、誰も車椅子の方が乗車されていないバス
なのに・・・何の為にわざわざ予約したかと永山さんに確認するの?まず、遅れたこと謝罪する言葉があってもいいはず
宮崎市総合福祉センターの前にあるバス停。で、この施設の利用者はどんな人!と言いたい

分科会の中で永山さんが障害者の自立は、「助けてくださいと言える強さがいる」と話され、雨の中傘もさせずにひとりでバスに乗るその強さに、こがちゃんはキラキラ・・・だった。
その後に、この現実!困った

宮崎交通さん 
まず時刻表が何のためにあるの?ノンステップバスは誰の為に導入されたの?運転手の教育はどうなっているの?と聞きたい。
バリアフリーとしきりに言うけど名ばかりで心のバリアフリー!全然なっていないんじゃない注意

こがちゃんにとって、永山さんの人間としての大きさを、少し垣間見たような出来事でした。
本当に素敵な方ですラブ

永山昌彦さんは、NPO法人障害者自立応援センターYAH!!DOみやざき代表。
自立したいと思っている在宅、施設入所者の障害を持つ仲間達の応援を行うために、ピアカウンセリング、自立生活プログラムの実施、情報発信、ヘルパーの派遣や各種相談、権利擁護などの活動をされています。

2006年11月17日

子育てネット講師と夕食

いよいよ明日「子育てネットワークinみやざき

みやざき子ども文化センターで、ドキドキドキドキ大しながら講師の高山静子様との待ち合わせまで、お茶とお菓子ブタを頂きすごさせていただきました。

と・・おやこ劇場の和ませbPの副代表Sちゃんが、保育スタッフとしてここでも大活躍ヒヨコ
思わずパチリカメラ

「こんにちは〜」と入ってこられ・・・「高山です!」とペコリと頭を下げられた
エッ!勝手に想像した人物と全然違い・・若くてきれいキラキラ、おもわずこちらもペコリ。
「いろいろとお騒がせました古賀です」と名刺交換をいたしました。
高山様から、「怒ってないですよ!勘違いですよ〜」とニコニコ笑われほ〜っダッシュ

それから基調講演をされる谷内様と高山様を囲んで、実行委員との夕食会。
高山様と子どもの現状、メディアの害、発達障害児のこと、またその病が治ること、お母さんの力、子育て支援のこと、組織の事等・・いろんなことをたくさん話せて
凹んでた気持ちを、凸モードに切り替える元気をもらいました炎

11月18日昼の1時半から 分科会「子育て支援の現状と捉え方」講師 高山静子様

鳥肌が立つような話がきっとあるはず。いろんなことが心におちる「場」になると思います。

すっごく素敵な高山静子さんに出会えたことにばんざ〜いまる
頑張りまっす力こぶ力こぶ

子育てネット講師、来宮

なんか・・・緊張してきました。なぜかって・・・
11月18日(土)はひろがれネットワークみんなで子育てたのしいね「子育てネットワークinみやざき」があるから・・・・だけの事じゃないんです汗

いつものごとく、できるかもっウインクで、なんの自分の根拠もなく気軽〜に、この事業の実行委員を「みやざき中央おやこ劇場の代表」として受けました・・・

第一分科会テーマ「支援の必要性と現状の捉え方」 講師は福岡市の高山静子氏(ひだまりの会)
分科会担当として初めての連絡で、「テーマと方法の整合性が取れていないので再考してください」注意と返事が来ました。
ガビ〜ン困ったとんでもないことをしてしまった汗


こがちゃんは・・・今まで、外部の講師とこんな打ち合わせをしたことがなく、分科会を作り上げる作業すらしたことない初心者・・今、思うと、大変失礼なことを、それもメールで連絡しましたすいません。  反省と謝罪

もう、こがちゃんはパニクリ、主催団体のボスであり、こがちゃんの憧れのKさんにお休みの朝と分かっていたけど電話黒電話で相談するしかない困った
なんかとんでもないことをしたことはわかっても、何を言われたいのかさえも理解できない・分からない。

なんで?どうして?の学びがそれから本当にありましたメモ

うわ〜ぉびっくりびっくりびっくりその失礼なことをした高山氏が今日の昼に宮崎に入られ、こがちゃんは、夕方打ち合わせをします。
お会いするのも話すのもはじめましてになるんです。その後に夕食会。
いつも余裕のないこがちゃんですが、正直・・久しぶりにレベル5まで緊張しているかも

緊張はするけど11/18は子育て支援について考える本当にいい場にしたい気持ちでいっぱいハートです。今日は、その気持ちを自分の言葉で高山氏と話せられたら幸せです。頑張って行ってきます力こぶ

みなさ〜んメガホン是非びっくりびっくり 
11月18日(土)「子育てネットワークinみやざき」においでください。*詳しくは、みやざき子ども文化センターのHPで案内しています。リンク先で紹介

2006年11月16日

ほし柿

渋柿が店頭に並び始めたよメガホン
我が家では毎年「干し柿」をつくりをします。

この渋柿は・・・油断しているとすぐ店頭から無くなる汗
昨日もたくさん食料を買った上に、この渋柿を見つけて買ったもんだから、買い物総量が何十キロかになったはず注意

車から玄関まで、何度か通えばよいのにただ面倒落ち込みということだけで、両肩に荷物をかけ、腕にはかけられ程の荷物を、そしてち切れそうになりながらも小指にも子袋をかけ・・・ふらふら困ったでエレベーターに乗り込む。階数はわずかに動くひじでプッシュダッシュ
同乗者がいると助かるが、エレベーターの中を半分近く占領する買い物袋を見られて、毎回「運動会か何かあるんですか?」と聞かれる・・・
「日々の買い物です」と言うと。「家族が多いんですね」と決まった答えが返ってくる。
普通の4人家族なんだけど、我が家は変はてな

この渋柿、意外とお値段が高いお金。干し柿が高いから、それに比べたら安いのかも。
こがちゃんは・・・手軽に食べられて単価が安い甘柿を買おうかなと袋を一度は手にする。
いやまてよ・・・
単価は高いけど、手間ひまかける干し柿の栄養や、こうやって作れるんだよと教えながら、干し柿のよさを伝えたい気持ちとか、いろんな情報を天秤にかけて、毎回悩む信号
NPO講座で目的と成果…について学んだが、なんだか主婦って毎日の買い物の中で、情報収集から成果まで知らず知らずにやっていることが多いはてなとふと、思った。まあ多々感情は入りますが笑顔

今朝、柿を干しました太陽。食べられる日が楽しみですブタ

2006年11月15日

「協働講座」聴講

今朝は宮崎県庁にお出かけ車

県庁職員対象のNPOマネジメント協働講座(県民との協働推進員研修)に聴講。
昨夕、事務所に「明日参加しますか?」の黒電話あり。

地域生活部 生活・文化課 NPO安全安心推進担当の笑顔が素敵な瀬戸口氏とダンディな山本氏が、こがちゃんのブログを毎日見ているというひょんなことから、今日聴講できるようになりました・・・なんかびっくりびっくり&うれしいラブ

思い切って参加して聴くものです!勉強メモ になりましたキラキラ

まず!
世古一穂 〔 (NPO)NPO研修・情報センター 代表理事 金沢大学大学院教授 〕 さんが考えられたという・・・
講師が質問。全員に配られたカードは1〜5。質問によって数字の持つ意味が変わり、カードの数字で答える。話さなくても、参加した気分になり、講師は理解度がわかったりする。
たとえば「協働って必要だと思いますか?」に対して1はYES,2はNO、5はわからない等・・・
これはおやこ劇場の会議でも使えるぞOK

もう一つは

協働不審のDNAとして
D・・どうしようもない(出来もしない)
N・・納得いかない(何故するの?)
A・・あらさがし(相手が見えない)
うまい拍手・・お役所仕事とNPOとのミスマッチですびっくり

福岡県庁がとりくむDNA運動は
D・・出来るから始めよう
N・・納得できる仕事を
A・・遊び心を忘れずに

なんかこれは、言葉を少し変えれば「おやこ劇場」のみなさんに覚えやす合言葉になり、ぱくれそうですブタ


今日の朝の講座は、協働はシステムだけでは難しい。人間関係や信頼関係の中での作業になり、ほんとに手間がかかり、作りこみと作り上げる作業なんだと学んだ。
こがちゃんはNPO側の人間。相手(行政)のことを知らないで、一生懸命やっています汗と、思いだけを言いたい放題しているようなぁ汗  反省。これはダメ
やりたいことが、できるとはかぎらないと言われ・・・はい、そうです。としか言えない。
じゃ〜NPOはどうするの?必然とやらなくちゃいけないことが少しだけど、見えてきた〜炎
熱い心に冷たい頭!なんとなくわかってきたかも電球

午後も参加します・・・

2006年11月14日

助成金

じゃ〜んびっくりやった〜びっくりまる
宮崎県庁、地域振興課のHさんから事務所に電話黒電話
「HPページ開設のための助成金がおりることになりましたキラキラ。明日には書類が郵送で送られてくると思います。かたい文書ですので、先に電話で報告しますね・・」

初めての申請でアドバイスをいただきながら、訂正続きの県庁通い。
3回目にしてよっしゃこれでOKびっくりと思い先週木曜日に県庁に提出しに行ったら走る担当のHさんは出張中で不在ダメあらら・・・
書類は、置いて帰りました。

でも今日、事務所にHさんからOKの電話黒電話があり、
ばんざ〜いまるばんざ〜いまる
まる
事務所でニコニコ笑顔して事務局長に報告をしたら・・・
「何回も県庁に通わせてしまったね、ひとりに任せてごめんね!」と言われた。
でも・・HPパソコンでこの会のよさや子育ての情報をたくさんのママに発信したいびっくりというのが、
代表になってからのこがちゃんのだったから・・・全〜然ブタ
今回も、いろいろな勉強をさせていただいた。何よりもお金がない悲しいおやこ劇場にとって、本当にうれしい助成金お金です。ありがたいキラキラ

早速、開設に向けて動き出しますパソコン
みなさ〜ん音符待っててねメガホン

県庁前通りの大好きな楠並木に・・・今度、報告しようっとラブ