CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年02月14日

診察

こがちゃんは朝から手術をした病院に診察。

泌尿器科受診
先週、尿管に入れていたステントをはずしました。
どうやってはずすのか?

カメラつきの器具?が尿道から膀胱を通り尿管にたどり着き、ペンチみたいなものでプチっと切り完了。
これをいとも簡単に女性は麻酔なしで処置します。
痛くないことはない。

それから一週間
腎臓の様子をみる検査があり、大丈夫みたいです。

腫瘍の塊で尿管を潰し腎臓の調子が悪くなっていたから
手術できれいにとりさったのと、体に異物であるステントが入っていることでじんう熱や頻尿による不眠がなくなるといいなぁ

朝まで一回も起きずに熟睡したい。

できないをできるにかえる



今夜は宮崎県宮崎市から西都市へ移動
西都市まちづくりビジョン策定事業のまちづくり講演会に来ています。

講演の演題
「できない」を「できる」に変える〜地域を変える力とは?

講師
内閣官房地域活性化伝道師 木村俊昭氏

いい話でした〜
ではないぞ!!!危機感持ってまちづくりにとりくんでいるからなのか
講師が言われていること
わかっているだけに・・・耳が痛い内容でした。
いつもまちづくりを考え企画をする際に「だいひょうめがね」にいつも○○を頭において考えているのか?
と問われ続けていたこと
外の人間からズバリ言われると

きついね!

でも、逃げられない。
「市」全体で考えないといけない。

何処と何処を組み合わせやることでどれだけのものが変わるのか?
私が、NPOが・・・本気で取り組まないといけないなどと言っているレベルでない
「市」が本気で動かないとどうなるんだろうとさえ思った。

だからこそ
この講演を市が主催され市長が聞かれていたんだと思います。
市議の顔も見えました。


講師が最後に
「がんばって下さい!」ではなく
「一緒になってがんばっていきましょう!」と言われた言葉は本当に大事な言葉ですね。