CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年02月04日

東北土産

東北のお土産で頂いた。

このキャラクターはホヤぼーや。

たらいが回ってもとに戻る

先日のブログ「たらい回し」記事アップ後・・どうなったのか?

簡単に説明すると、たらいが回ってもとに戻りました。
県病院の婦人科が窓口になり今後の経過観察をしてくれるという事

泌尿器科のドクターには民間病院内科からのドクターから預かった手紙を渡しました。
しかし・・何もなかったのように診察
手術前に尿管に入れていたステントをその日に抜きました。

と、簡単に書いたけど
抜くのは痛いんだよ!女性は麻酔なしの処置
装置を尿道から入れ膀胱を通り尿管に入れ、ステントをプチンと切り取る
後は痛い注射を肩にされておしまい。
その日は、おしっこをすると血がついたり、ひりひりしたり・・・( 一一)
来週診てもらいます。
ここで何ともなければ泌尿器科はおしまい
熱がでたら、ほかの原因も考えられるかので最初に受診した婦人科に行ってそこで判断するらしい。

今回の件で
医者は技術(腕)と患者を安心させてなんぼじゃ!ではないでしょうか
患者たくさんいるし大変なお仕事かもしれないけど
「物」ではないのよね・・

今後自分の仕事の仕方にとって本当にいい気づきになりました。