CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年10月16日

講座後の交流会


npo法人iさいとのスタッフが日本財団の荻上講師に食いついてます。

と・・・・おひとり余裕のピースをしていらっしゃる方が

なんで???
宮崎文化本舗の事務局長様が紛れ込んでいる〜

西都原考古博物館ガイドの交流会



こがちゃん、今日はかけもちでお仕事しています。

西都原考古博物館のボランティアガイドの交流会に参加。

本日のお題は
忘年会や県外研修のことなど

活発な意見がでています。
いろんな意見がでる事はいいことで、何を優先するのか?おのずと見えてきます。

決定するのはみなさん!
今回ではないが
決まった後に「あーだ、こーだ」とときどき言われるかたがいる。

なんのため会を開き、きめているのか?
どこの会議でも同じだで、その会議の場で反対意見を言われても
会の中で採決をとれば
その意見を飲み込むしかない。

これが多数決のルールと思っていたが・・・


今回参加されている方々はみなさんよくわかってくださっている
会の中で発言され、お互い歩み寄ってくださった。
いろんな係が必要になったら手を上げてくださる
おかげさまで話が進みました。

本当に本当にありがとうございます!

企画力実践講座in宮崎

日本財団の荻上氏が講師

午前中はNPOが助成金を獲得できない7つの理由
な講座がありました。

午後は
採用、不採用の企画書から学ぶ助成財団対策として、審査員を体験してもらいました。

そして、自分で企画書を書きあげ、発表中

こんな講座はないと思います
財団の方から直接アドバイスがいただけるなんてすごい!


と・・・NPO法人iさいとのメンバーがこがちゃんを含め6人参加して各テーブルに参加させていただいています。
各テーブルでまずは選ばれているかな?
我がスタッフ、各々イベントを組み立てている最中だもんね。

ただ、財団申請向けでない事業もあるので
よくても選ばれない可能性はある。

今回選ばれずとも、国と地方自治体どちらかの講座で選ばれないと・・・まずい

今回の反省をもとに練り直ししないと