CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年01月22日

@企画力基礎講座in宮崎県

講座前の準備打ち合わせ風景です。
今回の講座
宮崎県庁アスリート主幹にとって1番肝入りの委託事業らしい・・

それを受託したのは
NPO法人 宮崎文化本舗 宮崎県NPO活動支援センター

基礎・実践編ありの6回県内で開かれます。
初回の講師を飾るのは、坂本文武氏


今日は土曜の夕方
宮崎市から延岡まで特急電車「にちりん」にのって
宮崎県庁の女性でトップをいくみゆりん課長が講座を見に来られた。
アスリート主幹にツンツンも一緒です。すごいぞ!

宮崎の東国原県知事のマニフェスト県民総力戦=「協働」
どこまですすむか
使うのでなく
育てる県であってほしい。

受講者がつぎつぎお見えになってきた・・
さぁ〜こがちゃんが大好きな坂本氏の講座が始まるよラブ

講座当日の様子は・・青い字をクリックしてね
座学



車座スタッフ育成

NPO法人iさいとの
スタッフ3ヶ月目の新人ばかり

全員集め
毎週 新人スタッフ教育です。

この時期、この時間
簡単に作れるものではない。


大事だと骨身を削り代表は頑張ります.
企業と違い
NPOの現状は目の前の仕事に追われる
これでは、スタッフは疲弊する

業務以外にイベントをすれば
当日のスケジュール・チラシ作製・集客・行政への対応など
すすめていくなかで、いろんな事をしないといけない
不安が不平になり疲れてくる、そして見えないゴールで余計な仕事と思うかもしれない。


新しいスタッフはこのNPO業界のことを知らない
いままでほかで仕事をしてきて、ここiさいとに転職してきたやる気があるメンバー。
しかしここの職場は、これをしなさいと言われた仕事をこなせばいい
というだけの環境ではない。

今、なんでできるスタッフが泣きそうになるのか?
npoがきちっと収益あげ運営するには、マンパワーが足りません。それを補うのは「スタッフのそれぞれの力」です
当たり前ですが・・・

毎週、代表がわざわ時間を割いてきて朝礼などで言っていている事、
他人事でない
自分にも当てはまる事なんだ!共有しなさい!助けあいなさい!と・・

事務所にもどってきても
電話口でどかーんと注意されることもたびたびあり

今、ものすごくいい環境にいることはスタッフはまだ気付かないと思いますが
これについてきたスタッフは、スキルや考え方をしっかり学ぶと思います
スタッフにとって頑張りどきです。
手を出さず、へこむ一歩手前で助けたり、今何をやっているのか大きくとらえさせたり
しっかり育て、桜咲かせようと頑張っている代表理事です。