CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年01月13日

施設入居老人と転送不可・不用郵便物

なんなんだぁ?
午前中、市役所でいったりきたり
仕事ができなかった・・・

舅は今、かあさんの家にいるので
郵便物は、市内に住む長男の家に転送手続きをしている。

そしたら・・・転送不可・不用の行政からの郵便物があったわけ
送られてきたことさえ家族は知らずに
書類が不在という事で市役所に戻り・・・

大変な事態に

市役所にいってカードを差し込んだけど・・はじかれた
問い合わせたら
期限はまだ来ていないが、なぜか
カードが使えなくなっていた。
このことに今まで気がつかなかった
もしなにかしら手続きするお知らせが本人に届いたのであれば
手続きの仕様がない
届かないんだもん。

気がついて書類作成しようにも
本人字が書けない
判断があやしい
市役所に連れて来てくださいと簡単に言われても
できないわけではないが・・・

本人がいても代筆になる
となると、委任状がいる
本人元気で生きてるけど
本人の判断でいろいろな書類書けない

成年後見をとっているけど
保佐では・・効力はない
いっしょ

なんで、郵便物の転送ができないんだろうね?
施設を転々としている老人は多いはず
そのたびに施設に住民票をうつさないといけないんだろうか?
こんな状態の人はほかにいないんだろうか?
この点、全然知識がないこがちゃん
皆さんどうしているのか教えてくださらないかしら・・・


まぁ今日は
どうにかする方法はないかということ
市役所の担当課の人と、郵便局で教えていただいた。

郵便規則 89条の関係で、転送届け(正しくは転居届といいます)が出されている場合、「転送不要」と書かれた郵便物は必ず差出人へ返送されます。 郵便規則は法律によって定められているため個別対応をした場合は郵便法違反になります。
この場合郵便局内で機械的に返送されるため、残念ながら「不在配達通知」は発行されません。

「配達記録」や「書留」の「転送不要」と記載された郵便を受け取る場合は、
(1)転居届を取り消し転送を止める。
(本人不在時は家族が受け取る事になります。誰もいない場合は「不在配達通知」)

(2)差出人に住所変更届を出し、新しい住所に送ってもらう。
留守の場合は「不在配達通知」が入り、後日再配達か窓口で受け取りできます。
(通常「転送不要」の郵便物は住民票のあるところに送るものなので、住民票の移動も必要になります)

宮崎に雪だぁ

わぁお!おはよう!



ねえねえ!
あれ?どこいった?

雪よ!雪!雪

朝から騒がしいのは母
準備に忙しいらしく誰も相手しない我が家
もくもくと重ね着をしている息子

小さい時から、雪が大好きハート
寝坊助のこがちゃん
よく、父から
「雪ぞ!」
の声でだまされ・・・飛び起き、そのまま外に走る



なんかワクワクするなぁー
雪がほとんど降らない宮崎
この感動
わかってほしいなぁ〜