CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年01月07日

七草粥

さむーい夜
はふっはふっ言いながら食べる
七草粥は体に優しく温まります。
無病息災
昔の人の知恵です

詩の意味

寒いね〜
と…必ず会話の冒頭にここ数日くる言葉です。

風邪をひいていませんか?
心配になり県外の大学に通う娘に連絡を入れると・・・
しっかり風邪ひいていました。
「親ばか宅急便?」で、お米やチンして食べられる冷凍食品など
娘の家の冷蔵庫に入るであろう量を、生協から送りました。

事務所に戻る車の中で・・・さだまさしの曲が流れました。
「元気でいるか?お金はあるか?・・」

えっ?こんな意味だったんだぁ!
母になり子どもを外に出して初めてわかるこの歌
車の中で歌っちゃった音符

ほかにも最近、ユーミンや研なおこの歌など気にもせず歌っていたのに
奥が深いなぁとしみじみ詩を聞きいることが多くなった。
なんか自分に驚いている。


イベントでの気づき

たかがイベント
されどイベント

あなたはイベントの企画から当日運営まで作り上げたことある?

「あるよ!」

笑顔
やったことがあるあなたなら分かるよねびっくり大なり小なり
やり遂げると達成感あるよね〜
はまっちゃうよね〜。

今、西都市にあるNPO法人iさいとのスタッフは
勉強初心者 イベントを一人一担当で企画から当日運営まで作り上げています。
新人スタッフは・・・ものすごく頑張っています。

おやこ劇場時代にいつの間にか?イベントでの経験を積み重ね
動き方のノウハウを学んだこがちゃん
確か…昔の資料をすこし残していたから・・・・
今のスタッフに役立つものがあるはずと思い、段ボール引っ張り出して探しましたよ。

ありました電球
ずーっと封印していたわけではないが、何年振りだろう(5年ぶりかな?)
自分で書いておきながら・・アルバムを久しぶりに開いた感じで
広報誌や会議録。その準備のメモや勉強の後。 会議の反省文など懐かしくって
ずーっと眺めちゃいました。
自分ながらによくできていると思うもの、これじゃだめだよなぁ〜なんて思う総会資料のファイル
残しておいてよかったと、やっと思えるようになりました。

総会で代表をしていた時のあいさつした原稿文がでてきました。
一部ですが・・・紹介します。

「前省略
この2年間、ほんとにいろんな方と出会い、外部の講座にも積極的に出かけ学びました。
そのときは、会の存続、組織運営のために、自分のミッションと思い・・・
でも、この学びは楽しいこともおおかったですが、正直きついと感じることも多々ありました。
それは自分が気づいていないことを気付かされ唖然としたり、それがすんなり落ちずに認められなくて悩んだことです。
OLから専業主婦になった私。自分自身の枠を広げないことにはこの問題は理解できないことはわかっているけど・・どうしたいいのかわかりません。
この年齢になって、しらないことは恥ずかしい。
ものすごく恥をかきました。汗もかきました。
周りが何を言っているのか分からず・・・とにかく悔しかった。
自分は何やってんだろうと・・こんなことしなくたって…と何度も悩んだ。

今、この学びでわかったこと・・・知識が増えたことで・・・・・
でも、結果として組織のためでなく、人のためでもなく、いろんなものを犠牲にしているわけでもなく
今の自分自身にしっかりと戻ってきたこと。
これに気付かされた時は驚きでいっぱいになりました。
まだまだやってみなきゃ分からないことはたくさんあります。
○○のせいではなく、主語を自分自身にして楽しんでいきたいと思える今日この頃です。

不思議なことに、主語を自分自身にすると、いろんな良さがおのずと見えてくるんです。


以前こんな話を先輩ママからプレゼントされました。
市民活動はそこが終点でなく、自分が広がるための活動なんだと
子どもが巣立つように、大人もいろんな学びをし時期が来たら迷うことなく羽を大きく広げ、大空に羽ばたいてほしい。飛び立った者にしか分からない喜びがあることを体験してください。
そして時には小さなひよっこを見つけたら、その大きな羽でそっと温かく包むために降りてきてください。ひよたちは、きっと安心し、その大きな羽に憧れ大空に飛び立つことを目標にすることでしょう。

中省略

今、私はこの場があることにとても感謝しています・・・・」


やってみたことで見えること
一歩一歩  こがちゃん、一生懸命がんばっていたんだぁ〜
先輩にそだててもらっていたんだなぁ〜と
スタッフのおかげで、こがちゃんも見直す機会があり感謝しています。
みんな素敵な仲間です。
頑張ろうね笑顔