CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年12月22日

今年最後の忘年会

はい、チーズカメラ


宮崎県のNPO業界で、この人たち誰?
なんて言ってたら

そのかたは・・・もぐりです。

北は延岡から、南は日南まで
キレ者「官・民・学」が勢ぞろい

宮崎県はただ今協働事業マニュアルの編集をしています。
編集長は・・師匠
前回の編集委員の片さんやムーミン先生、はまちゃんに新しいメンバーが入り
あーだ、コーダレベルの高い話を数分前までしていました。

6回無事終わったこともあり、お疲れ様でこのメンバーで交流会
2時間しゃべりっぱなしだったのに・・・ぜんぜん
勢い増して
まぁすごい交流会
皆さんいろんな立場でいらっしゃるけど、尊敬できる方々ばかり。

こがちゃんはすみっーこに・・・でんと座り
食べて、食べて、笑って、食べて
会計係はうっちーにお任せ

こんな場では年功序列
年下が働く!これ鉄則よ
何ヶ月かでも早く生まれていたら、こがちゃんはおねーさまキラキラ

有無を言わさず
にっこり笑い働かされます

いや〜楽しい交流会でした

みやざき協働事業マニュアル


昨晩から引き続き午前中まで必死でお仕事?頑張ったこがちゃん
1時間前ギリギリセーフで、できあがった。


久しぶりお仕事したという達成感
いいね〜
早くからやればいいのに・・と何処からか声が聞こえるが
間に合えばオッケー

と・・横でこがちゃんより少し早く仕上げられたセンター長
余裕で、コーヒー飲んでいらっしゃるタバコ
こがちゃんのつぶらな瞳でsosドキドキ小
やっほー!!!校正手伝ってくださった

仕上がったもんねOK


さぁ書類も完璧。昼から
第六回県庁でみやざき協働事業マニュアル編集委員会に事務局で入ります。
今日で一通り、協働事業マニュアル本を全部めをとおし終わります。



いろんな意見がでてきています。
整合性がないなど細かく見直しています。
協働は受益者のためのもの
使いやすいマニュアルにするため、議論が重ねられています。
中身が濃い編集会議です。こがちゃんは参加させていただくだけで
門前の小僧。ものすごく勉強になっています。



今、政権も変わり
宮崎もいろんな意味でかわってきている。
昨年作られた協働事業マニュアルが、古く感じるのはなぜ?
時代の流れに流されそうなぐらい動いているのかも
春、この協働事業マニュアルは変身・進化します。