CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年12月18日

おはようin宮崎

おはようございます。
今朝は西都原考古博物館にきています。
ただいま朝礼中

どんなことをはなされているかというと・・・

■当法人は貧乏?(npoはどこもかな?)ですが、代表や理事が持っているすごい人脈
いやそれ以上のつながりで
今回、いろんなことと絡めて、事業を行います。サポーターを巻き込むしかけ、よろしくお願いいたします。
いろんなかたの心をうごかせたら、ものすごいチャンスにつながります。
講演は手段で目的でない。いろんな仕掛けで これからのつながりなど考えましょう。

■相変わらず、ボランティアのモンスター猛威
先日悲しいことに、ボランティアさんの葬儀がありました。
今、ボランティアさんの忘年会の出欠を確認中
事務局は期限までに提出していない方々の返事を伺う事務作業を仕事の合間に頑張っていたようです。(ボランティアさんが全員出してくだされば・・・たすかるのに)
そこで、モンボラン怪獣が、スタッフに向ってこんな発言を
「葬儀の時みんな集まっていたのに、なんであのとき出欠の返事を聞かなかったのか」
スタッフは分かってて聞かなかったと思います。聞く場ではないですし
逆にきいていて、常識がないと言われたら、代表から注意があることは確か・・

ようわかりません。

また、亡くなったことで、縮小しては?の声もボランティアから出ているらしいが
モンボラン
「なんで?そのままします」と・・・の発言だったらしい。

事務局であるスタッフには・・・
立ち位置を明確に、いろんな声に対し対応したのであれば
見せ方を考えて動いてほしいと伝えた次第。

■今、スタッフはnpoマネジメント講座に研修の意味で参加している。
先日のカンパンブログ講座で開設したスタッフ
だが・・・毎日アップしている人がいない。
開設が目的でないはず。代表は毎日チェック
ここが評価ですと厳しい発言もあり。
講座の感想、気付きなど提出など・・鍛えられています。

■鹿児島水族館から、ここの博物館のユンバーサルデザインについての問い合わせあり
なんでもnpoに電話があります。
いろんなところに仕事を割り振りします。
ボランティアさんの団体、行政・学芸、npo
どこに自分たちが立っているか?立ち位置がわからないと混乱する職場
でも、逆にいろんな部署と連携できる すごいところ
なのですが、お願いのしかたなど上から目線でものもうすと…反発あり
連携があだになる
いいかたもいろいろ。コミュニケーションスキルが要求される
頼み方の具体的なアドバイスあり

まぁ職場では当たり前といえば当たり前ですが、知らないとできない
ひたすら経験と勉強の教育期間だからこそ、ここが頑張り時です。
できないと・・・・社会は甘くない

法人の代表はものすごいハードスケジュール。そんな中なのにスタッフ教育に重きを置き
宮崎から西都市まで週一回以上通勤。だもんで移動中も仕事
愛情いっぱい新人スタッフを育てている代表
時間の使い方などない状態、そばで仕事をしているこがちゃんは
代表としての「姿勢」に頭が下がります。

がんばれ〜
おその・りっちゃん・イネイネ・プッシュ