CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年11月15日

軽めの唖然多発

最近、労務関係のお仕事に携わることが多くなってきた。
なぜか・・・
当npo法人で人を雇っているし、こがちゃん事務局長だったんです。
今までめったにどころか…宮崎に転居してからハローワークになんて行ったことがなかったのに、最近通っています
ハローワーク

ドキドキよ
募集をかけたり
雇用保険に加入したり、離職票を作成したり 初心者マークつけていきたい気分
一度で済めばいいが…不慣れな事務局のこがちゃんは、不備もたくさんありまして
その都度 書類揃えて何度か行ったり来たり汗

まぁ人生何でも勉強です。

先日から、法人でスタッフの面接をしていますが・・
おどろき・もものき・さんしょうのき 唖然の連続を経験させていただいています。

その中の軽めの唖然@
当日、面接会場に来ない人が一人じゃないのよ
連絡もなし。信じられない
その上
先日は20歳の女子
一度目は会場を間違えこない
2度目のチャンスを与えて電話をしたら、
「お客様のご都合によりでんわにでることができません」
料金不足なのか?
ハローワークにその旨話をしたら、連絡を取ってくださることに
でも、待てどもかからない

こちらから電話したら・・出ました。
「今度は行きます」と元気いいお返事
なのに、当日来なかった・・・

軽めの唖然A
社会保険に入りますと言われ、雇用側の負担も大きいが
今後も頑張ってくれると手続きした矢先(1週間後)やめますとのこと
社会保険に入りたい。あの時、頑張りますって言ったのは何?と言いたいが・・・

これが当たり前になってきているって変と思うのが変なのかな?
ハローワークでこんな話をこぼしたら、多いんですよと言われた。

今、就職難とメディアで言われているが
こんな態度では就職できないでしょうとこがちゃんは思う
雇えないもん。

これって親のしつけの問題?と母であるこがちゃんは思う。
わが子たちもこれから就職です。
他人の子のこと言っている場合でない。

大丈夫だろうかと思う前に
きちんとさせないといけない。胃が痛みます。