CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年09月27日

友人の引っ越し手伝いに


お昼の2時から始めた搬出
搬入終わったのが7時
ほんの近所を移動しただけ
エレベーターが両方あるマンション
なのに、この時間
子ども二人いると大きなトラックが3台はいるものなんです

トラックがかえってからが、引越しの本番です。


まずは、電気水道ガスの開栓
冷蔵庫の電源も入りました。
お布団が敷けるスペースは確保

ものすごい量のゴミ捨て
最近は分別しないと回収してくれない
このゴミ出しが大変なのよ

こがちゃん引越しで
宮崎市のゴミの分別、ほとんどできるようになったもんね
これができないと、ごみ屋敷になっちゃう

ひと月以内の片づけが目標
がーっと一気に片付けないと
これ以上過ぎたら、封をした段ボールのままなのよね。

おはよーin宮崎


どんよりした雲の宮崎市

今にも雨が降り出しそう

ぼとっ!ぼとっ!
一粒一粒の雨が見えるほどの大きな雨粒
どしゃー

降り出しました。
自転車の女性徒3人組が
キャーキャー言って走り抜けました。

こがちゃんは、自宅にいる息子に
洗濯もの家の中に入れてね!とメール!
しばらくして「了解」と戻ってきた

一応家にいると役に立つ息子と信じて
ありがとうと返信しました。

なぜかというと
行動が伴わないこと大ありなんです困った
その時は、母の怒りの鉄が・・
その鉄拳を学習した息子
母の帰宅前にあわてて取り込む事は学んでますが
洗濯ものを扱えば、位置取り込んだのかばればれ

家事を手伝う
手伝わせる
これって、男女関係なく大事

だって

せっかくいい大学やいい企業に入社できても
体を壊してたら、辞めざるを得ない
自己責任です。

「知力」の前に「気力」その大前提は「体力」です
その体力を維持するのは、きちんとした「生活力」だと母は思います。