CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年09月11日

ワークショップ2

2日目のCB講座でのワークショップは・・・
ないものを探したら
今度は都城のいいところを付箋に書き出す作業。

おっ!みなさん、さらさら書いています
講師であるセンター長とこがちゃんも書かせていただきました。

5分間で何枚かけたと思う?

師匠15枚(受講者の中ではトップクラス拍手



こがちゃん
へっへっへーの23枚
勝ぃ〜まる(中身でなく数で勝負VS



今日のワークはないものとあるものを見比べての意見交換
そして一人ずつ発表です


今日の講座で講師の方がこんなことを話されました。
2日間のワークショップで1日目と違うところ気づかれましたか?
動きと笑顔が出て 雰囲気が全然違いますね
僕はこの「場」を作りました。
次は皆さんが「場」を作ってください

ワークショップで気付かれたように
思いを共有し
考え方を変えましょう
視点を変えましょう
付加価値を見つけましょう
それらを形にする事がCBにつながる。

そのためにはスキルと人の存在が不可欠
そのスキルを学ぶのがワークショップでした。
そしてこの場を共有した人たちが
つながる[人]=ネットになるかも知れないということを気づいて下さい

最後に
人にしてもらうという考え方はやめましょう
自分でやってみましょう
3%の人が動くと、大きな動きにるんですよ

地域の埋もれた資源
価値の再発見
それによって
自分たちの町の自治(住みやすい町)のために
ビジネスを作り上げていくワークを

ネット+ワーク作りが
CBの近道なのかも
いやいや・・ネットしてワークできれば
コミュニティーのビジネスになるんですよね!

ワークショップ中

コミュニティービジネス講座のワークショップ中

「ビジネスチャンスを見つけるため」
各人、都城市に無いものをフセンにそれぞれ10枚以上書き出しました。

それをグループワークで5から10の島づくりしています。
今夜は夏休み中の娘が宮崎に帰省し
特別参加させてもらっています。

大学でもいろんなワークショップの手法を学んでいる娘
市民の方々に交じって頭だけではなかなか思うように進まないこと
その時、どうしたらいいかなどなど
いろんな体験や経験を通して、学生の間にたくさん気づいて学んでほしいと
母は思います。

コミュニティビジネスセミナーi n 都城


昨日に引き続き宮崎県都城市にきています。

都城地域雇用創造推進事業 人材育成メニュー
「コミュニティービジネスセミナー」

主催は都城地域雇用創造協議会
共催は都城市、三股町

参加者はコミュニティービジネス創業予定者、事業者、求職者などなど


座学とワークショップをまじえて
19時から22時まで都城市文化センターで開催

講師は宮崎県NPO活動支援センターのセンター長めがね
こがちゃんはスタッフ。宮崎文化本舗のうっちー君と同行


昨日はコミュニティービジネスとはの座学とワークショップ
本日は、昨晩に引き続きワークショップです。


てんてこまい

ごきげんよう

なんて、のんきなこと言ってる場合でないこがちゃんです。

昨日は、高校生のインター受け入れ最終日で4時までみっちりおつきあい
いい子たちでした。

で、4時半には都城市にレッツゴー
コミュニティビジネス講座のスタッフ
7時から10時まで もちろんよる
帰宅したら夜中に近かった・・・

で、今日

土曜日にこがちゃんが事務局の
地球温暖化防止活動推進センターの事業と
npo活動支援センター事業が同時にあるんです〜
その確認や提出書類をだしたり はたはた走るしています。

猫の手も借りたと・・とはこういうときのことを言うのでしょうね

今日も夕方から都城市のコミュニティビジネス講座のスタッフでお出かけ
と準備していたら
npoハウス管理人のお仕事も舞い込んで

てんてこまい困った

いっぱいブログにあげたいけど
珍しく時間がない
土曜日の講座が終わったら
たくさん報告しますね。

そうでした・・
議会中の貴方の方が忙しかったです

忙しく働けるって言うことは
ありがたいことなのかも

お互いがんばりましょう力こぶ