CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年05月25日

ワークショップのファシリ役

2部が始まりました。

地域における温暖化防止活動推進のための計画づくりに取り組んでいます。


今日はこがちゃんは、「ファシリテーター」の役
ファシリテーターって簡単に言えないことをしっているのは、あ・た・ち
これって司会じゃないのよ!
その班の話を聞いて、自分の考え通りに誘導してもダメ

経験と学びがいるような気がします
まだまだ未熟なこがちゃん。大事な勉強(経験)だと思い参加です!
頭フル回転しています。


今日は・・・・
・話の中でいい気づきを話されていること拾い上げること

・イベントを作るとき、しっぱなしではなくて
この活動をどう広げて繋げていくのかということを意識して
イベントを楽しむ仕掛けつくり

・最初は大きなことや立派なことから始めるのでなく、できるところから企画してみましょう!
これだったら、できるよね!あの人いいかも!などなど具体的に自分たちで組み立てられます。この組み立ての枠を外すのが大事

このアドバイスを少し意識して声かけをしてみました。

できたかな?

活動推進委員さんも、参加した人もやってよかったと思える成果がでると
満足度アップだよね。
すると環境省もにっこり

これは大事だとおもいます。




さぁ時間になりました
各班まとめたものの発表です



今日できたものですぐできるわけではない
でもとてもいい気づきや案づくりはできたと思います

この気づきや案を
これからどう「形」し、いろんな方を巻き込んで展開していくのか


都城?串間?えびの?小林?三股?高原?野尻?
このワークには環境保全課や町民福祉課の行政マンも参加しています

楽しみですね!

宮崎県地球温暖化防止活動推進員研修会


宮崎県都城保健所で今年度第一回目の研修会がはじまりました。


第一部はワンポイント講座


京都議定書って聞いたことあるでしょう。
温室効果ガスについて
いかに減らすか
大事な話を推進員にされています


講師は・・・・・?



ピンポーン音符
講師は、だーひょーりじ

なんでもできる
だーひょーりじ
すごい!

こがちゃんも勉強しなくっちゃ(^O^)

と何を今日学んだか?というと
前年に比べ排出量が増加している。その原因として原子力発電所の利用率の低下と渇水による水力発電電力量の減少に伴い、火力発電電力量が大幅に増加し、電力排出原単位が悪化した影響が大きいのでは言われているらしい・・・

こんなのわからない・・ではないんです

意外や意外
家庭の電力量をちょい減らせばいいみたいね。

この啓発活動をするのも推進委員さんの大事な役目

2部ではワークショップで
地域における温暖化防止活動推進のための計画づくりに取り組みます。


ラーメン

都城市のラーメン「丸新ラーメン」

旨い!



都城保健所の近所
スープがこれまたうまい!


しかし・・・後で・・・・続きを読む・・・

講座準備中

地球温暖化防止推進センター事業の第一回目の講座の準備中です

だーひょーりじは何をされているのでしょうか?

↑これを作られていました



会場が出来上がりました!
今日はワークショップをするので
地域ごとに島(机)を作りました。

おはようin宮崎


おはよう
週の始まりです。
頑張りましょ!

こがちゃんは今、都城市に向かっています。
今日はだーひょーりじのスタッフで、ドウコウ?言うのでなく「同行」です