CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年05月16日

運営は思いだけではできない

ここ数日・・・
チョイ心の中がもやもや警報発令
心に引っかかることが続いている


何に?

ずばり!npo法人の運営について
これは、奥が深い

こがちゃんも、以前ちいちゃな団体の代表を経験した
今、思うとその経験のおかげでいろんなことが少しずつ見えてきている。

あーだこーだ相談者にいえても
自分も当時そうだった。

そのうえ、性格が勝気すぎるのか?一言よけいなことが多いこがちゃん
せっかくまとまりかけた会議で反発買ったり・・まぁいろいろありました。
でもね・・・
ほんとのところは理解してなかった言葉だと反省しています。
自分の立っている位置さえもわかっていなかったことも反省です。
そして思いはあってもスキル不足だったと感じます。
つまり、思いばかり走って
自分が本当は伝えたいことが、ものの見事に伝わらなかった
周りが悪いのではなく、変な風に伝わってしまう原因は自分にありましたね〜
「こがちゃんは、代表として運営するには勉強不足です!」と認めざるを得なかった。

npo法人の運営
思いは、とても大事で
原動力です
でも、運営にはスキルがいる

また、団体を作った段階で
個人のものでなく、公のものになることを理解してない人もいることを最近感じる
よく、私が作ったんだから・・と現在進行形で言われる。
その考えのテーブルに周りの人を座らせようと情で迫っても限界がある。

ちょい勘違いされ、妙に頭がかたくなっているかたも少なくない。

今、簡単にnpo法人になれる
だけど何のためにnpo法人を作ったのかな?
自分たちの思いを「形」にしていくためではないのかな?
考え方や活動を広げること、いろんな手段があっていいと思う。