CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年04月27日

検診日


今日は、思い切って病院の日にしちゃいました

2月23日初めて自分は乳がん?と疑った日
結果
右胸のごつごつした2センチほどの塊は、良性の腫瘍と判明
でも
経過観察

で・・本日4月27日検診に行ってきました。
胸は何科だと思う?
婦人科?
ぶっぶー
外科なんですよ

ここで、前回問題になった右胸の触診
さらにエコー検査

なくなってます!やったぁ!

と・・・左胸
あれぇ?
こりこりしたものは結構大きい
前回と同じ2センチの腫瘍発見
全然本人気付いてなかった
エコー検査後に

両胸マンモグラフに回された
上半身裸(検査なので当り前か・・
胸を透明の板で、ばちっとはさみせんべい状態
そしてカシャ
まず、上下の板ではさむ
次は腫瘍の部分がわかるように横からはさむ
恥ずかしいとか言ってられない
腕をあげどうにか胸を板にのせ、もう一枚の板が下に降りてきて
ぺったんこにしないと写らない
患者も技師も必至

板ではさむと痛くないのか?って・・
右は痛くても、左は痛くないとかいろいろ
検査だから文句は言えません。

やっと終われば
レントゲンの写真をもってドクターのところに
エコーとマンモの写真を見比べ
どうしようか?

やっぱり組織検査しましょう
てなわけで
今回は反対側の脇部分にできた腫瘍に針をさし
組織検査しました。

針を刺す方の胸を消毒薬で色塗られ
マンモで探した腫瘍にむけて、麻酔も何にもない
いきなり胸に針が刺さります
すごいよ
でもとびあがるほど痛くない
不思議
3ヵ所ぶすっ刺され、またまた消毒され大きなガーゼをあて終了
今日はお風呂入れないんだって

そこが終われば
今度は婦人科へ
朝から行ったけど終了した時間は2時

でも思いっきり本は読めました
どんな本かって?
まじめな本です
今度紹介するね。


旦那もだけど、簡単に検査に行ってこいというが
なかなか大変です。

ゴールデンウイークあけ
左胸の検査結果を聞きにいきます。
まぁつきあうしかないよね!

やっぱり

朝、口が開かない!?
ノドがひりひり

ヤバイ

てなわけで、
重いお尻をあげ?
いざ病院へ

喉見せて!
あー
なんじゃ!

ドクターから、あきれられた!

かかりつけのドクターは、娘と同級生の息子さんがいるお父さん

いいような、わるいような!
薬づけの一週間みたいです。