CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年04月19日

旅はいいね

また元気にがんばらねば!

なんか久し振り自分らしさを取りもどせた旅になりました。
心をいやし、人と語らい、自然と戯れる時間

こがチャンにとっては何よりも大事な時間だと、改めてかんじました。


人吉駅を見てお別れ

この線路を4月25日からSL人吉が肥薩線を走るよ

汽笛の音  ききたい!と思うでしょうびっくり

これで人吉旅日記は、おしまい
人との出会いが旅をさらに楽しくさせてくれること学んだ一日でした
人吉城跡の横にあった卵屋さん

話を聞くと、息子さんが宮崎市に在住らしい
一生懸命話してくださリ、またおいでと見送ってくださった
その笑顔が素敵で忘れられない

明日、いただいたうみたての卵で
ひさしぶりに、卵かけごはんを食べてみます

短い時間だけど満足(人吉)


知ってる?これ・・馬

店を見つけたのに…あたぁ〜もう閉店時間汗
行く前に、これは食べたいとリサーチしていたのに
次回は絶対にたべるぞ!

と・・隣からいい香り
「人吉・球磨 伝承逸品館」の敷地内の駐車場のあるお店
お饅頭屋さんの、「酒まんじゅう」
こしあんの甘さがほどよく
できたてを1個、お行儀悪いけど頬張りました。
これはおいしかった

そして今日の満足度100%達成したのは
このお菓子屋さん見つけたこと

シュークリームがおいしい〜「ケーキ工房ポエム」
事前にチェックしてたんですよ

お店は外観がシックで・・・
でもシックすぎて、近所のハンバーグレストランに気がいっちゃって
何度も通り過ぎ迷子チャン
とうとう散歩中の地元の方に教えていただきました。


日が暮れていた時間
店屋にはシュークリームの残りが6個しかなくて
全部お買い上げ
外側のクッキー生地、中はカスタードがめちゃおいしい
旦那と息子も「これはうまい」と、大絶賛

ケーキ工房 ポエム
熊本県人吉市西間下町103−6
tel 0966-24-1919
営業時間 9時〜20時 水曜日休み 

短い時間の誕生日祝い(人吉)

短い時間だったけど
歴史や球磨焼酎、球磨川
そして出会った優しい人たち

素敵な旅をありがとう
またくるね




↑ここは人吉城跡


「繊月城」「三日月城」とも呼ばれる人吉城は
人吉球磨地方を700年あまり統治した相良氏の居城
そして今は、小京都人吉のシンボルです

想像以上にすごい城跡でした。
武者返しの石垣や、川のお城らしい門があったり
お城大好きなこがちゃんは、はしゃいでましたまる

↑ここは、焼酎蔵


球磨焼酎は米と水でできているそうです
ここでは工場見学もでき
試飲もあり

なんと隣接する温泉から引いた足湯もあり
麹の甘い香りと温泉で癒されました


↑ここは永国寺


幽霊の掛け軸があることで通称「幽霊寺」
また西南の役のおり西郷隆盛が、本陣を設けたことでも知られる



↑これはからくり時計


人吉駅前にある
からくり人形が出てくるのは夕方6時まで
今回はタイムオーバー
残念ながら見られなかった。

そのほかにも
人吉歴史館で大井戸(地下室)遺構みて・・
地下室の神秘さになぞなぞ
なんでこんな物作ったんでしょうね?
井戸を持つ地下室は同様な発見例が世界にないらしい

見ているうちに、お尻がもぞもぞ
だってmのすごく深いんだものこの地下室(高所恐怖症汗

次はグルメ編ね

協働の行政マンがテレビ出演

おはよう!
朝、テレビを見ていたら
宮崎県庁のツンツンが画面いっぱいに写っていたびっくり
それも日南市飫肥城の前で人力車にのって・・・・??
NPOについてと、協働についての説明をされているじゃない

びっくりウインク
時代は変わったなぁ
行政まんは、こんなことするんだぁ

と、一昔まえのおねーさんであるこがちゃんは驚きました。

周知するのには
一つのいい手段だと思いました。



ただね・・・

「県と協働しましょう」

とテレビの司会者が言われた。
そうなんだぁ?