CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年04月16日

かあさんの家に行く

久しぶりに旦那とかあさんの家にいきました。

ここは、舅が生活している家
「かあさんの家」

今日の舅は、もりだくさんの用事あり

訪問リハビリに
訪問診療

そして、歯科治療でお外におでかけ
旦那とこがちゃんも同席
支払いや、車イスから車への移乗
治療の説明などもりもりです。

子どもを育てていると、どうしても仕事を休まざるえないことが多々あった。
多々ありすぎて…仕事をすることをあきらめた

年寄りをかかえていると・・これも休まざるを得ないことが出てくる。
今こがちゃんは、一緒に住んでいない
生活のことをかあさんの家で全部していただいている
そのおかげで
こがちゃんの家族は崩壊せずにくらせている。
(この苦労を知っている人はこの気持ちがわかってもらえるだろうか?)

でも
何もしなくていいわけではない
病院への支払い、説明など
いろいろ処理する日がどうしても数回平日いる

こがやんの休日は休日ではない
体を休めるわけではない。
が、仕事を休める環境があることに感謝します。
老人を抱えている人にとって、この環境がないと、仕事がつづけられないなぁと思う


お出かけ前の着替えの風景
いや〜最近うんちが成功する回数が増えてきたらしい
今日もほぼ成功でトイレから出てきた舅
ウオシュレットで洋服が濡れたらしい


麻痺した半分の体
器用に脱ぎ着する舅です

介助の仕方次第で
舅が変わるほど
大事な介添えです