CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年01月24日

市民講座1回目はそもそも論から

4回連続市民講座の初回です。

ここ宮崎県都城市は、三年連続この市民講座を開かれている。
こがちゃん、なんと第一回目の受講者でもある
当時、右も左も師匠もどんな方か知らないただのおばちゃん
だけど、団体運営でいきづまり、どげんかせんといかんとあせり
とにかく学びたくて
宮崎市から都城まで夜4回、必死で通った。


さぁ今年も4回連続講座が始まりました。
楽しみだにゃん猫


やっぱこの講座いいなぁ〜
原点に戻れます。

市民活動の目的をきっちりおさえられます。
法人を作ったり手続き論は、いつでも誰からでも聞けますが、
そもそも論は市民活動を始めようかなと思う方々にとって
ものすごく大事なことだと思います。

講師は、まず自治の話をされました
自治とは自分たちの生活を楽しく、より良くするためのものであって
行政がやることではない
今、行政が肩代わりをして配分しているものである

また行政がNPOを作ったらだめだといわれた
行政は外部環境や制度を作るのが仕事

でも主役の市民が、クレーマーになっている限り進まない
やりたい事や思いがあっても
社会のニーズとマッチングしないとこれまたうまくいかない。

難しいけど
ここをしっかり押さえないと市民活動は成功しないんですよ。

あっというまの2時間が終わりました
さぁ次回は事例報告もあるそうです。

なんと、お友達のNPO法人子育て応援団ひいらぎが事例報告をするらしい
県庁職員を前に5回もプレゼンしている団体です。
楽しみだ・・・

そうそう今回参加できなくても2回目からの参加もオッケーだそうです。
ただ、都城市民であること
ぜひぜひ 友達誘って申し込んでください
都城市コミュニティー課 担当森

ここでこがちゃんからお願いがモーリー様にありますラブ
1回目の講座内容・ポイントをまとめて次回の講座に入れてほしいなぁ〜
新しく参加された方にもいい資料にもなるし
1回目参加された方には、振り返りになるとおもいます

是非・是非よろしくお願いいたしますすいません


都城市市民講座

都城市市民連続講座にきています。
これから市民活動をしようかな?と思われている方が参加されています。
老若男女さまざまです。


都城市は平成16年から毎年開催しています

この連続講座は市民活動の活性化が目的です。
そして講師は、3年連続 師匠




このコンビ
モーリー様と師匠


いいよ〜!
なにが?
それは・・・・今度教えましょう。