CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年11月04日

おはようin宮崎

おはよう!
3連休明け

眠そうなけだるい顔をしているあなた
こがちゃんから

喝ーっ音量


しゃきっと仕事をしましょう。

こがちゃんは博物館勤務は休館日でないんだけど
ガイドさんで構成されている西都原ボランティア協議会の
今回の事業(イベント)の応募チラシを
小学校に入れていただくために
佐土原町の教育委員会に行ってきます。

教育委員会との手続き後
文書を書いて
応募チラシを印刷して
枚数かずえて

やっと・・ここまでできました。

この会の事務局として
ひとつひとつこなしていく作業です。

どれだけの子供が参加してくれるでしょうか?
楽しみです!

では!行ってきます!

チラシは近日ブログでもアップします

ちなみに何のイベントだと思う?
楽しみにしててね笑顔

舅の赤ちゃんがえり

月一回
舅のケアマネージャーが訪問する日
この日は
舅についていろんな情報交換をする日

今回は・・
赤ちゃん返り?の話になった
舅は脳梗塞の後遺症で失語症。普通の会話ができない
半身麻痺でもある。
病気の前から、認知症でもある


でも、感情は以前のまま
舅はこの状態で
スタッフの手を借り、かあさんの家で共同生活をしている。

家族となったかあさんの家
ここで家族の小さなの変化が
舅の変化につながることが大きいのに驚いた。

今晩、ここかあさんの家の入居者の方の話になった
舅と同じ認知症
食べることが脳とつながらなかったり・・
いろんな症状がでてきている。

でも最近はじめた訓練のおかげでいろんなことが
でき始めた。元に戻り始めた
凄いことです。
最近は食事もご自分でできるようになってきたらしい。
歩くことも・・・
この方の場合、少し特別
ご家族の献身的なケアが
残された能力をここまで保てたといわれています。


舅も今
この方のところで週1回リハビリを続けています
心も体も元気になっています。
とても好きな場所のようです。

ところが・・・その大好きなスタッフが
自分でなく、他の人のリハビリをしている。
普通だとどうってことないと思うでしょう!

舅は違うようです。頭の中で組み立てることが不得意です。

大好きな人を取られた?
さびしい?
自分のすきな方から注目されたい?

まるで小さな子供のように
おふざけや
大げさなゼスチャー(触れてもいないのに、イタイイタイとおおさわぎ)をしている。
連発でスタッフを困らせています。

ちいさな子供なら・・かわいいけど
老人。それもおじいちゃんがそれをすると・・
想像してみて!


「・・・・・・」

心に沿えばこれは解決することが多いと思う。
時間も必要だと思う。
こがちゃんが舅を抱っこする?


舅がこがちゃん=長男の嫁として認識しているかどうか
こがちゃん自身が分からなくなった今
ごめんなさい
旦那がいないとき1人でそばに行くことが少し・・・・である。