CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年07月25日

おばちゃんにどうも理解できにくい協働

みなさん最近「きょうどう」という言葉をよく使われているとおもいませんか?
更に、「協働」という字をご存知の方も多くなったと感じませんか?

しかし・・・こがちゃんには
うん!これが協働なんだと全然言えない。
というより理解できていない

今日はこのことを痛感落ち込みした一日でした。

実は、今日宮崎県庁に行きました
協働事業の委託契約にむけた協議に師匠と待ち合わせて参加

行政と民間団体
この事業でどんな協働ができるか!という協議

こがちゃんのレベルというか勉強不足で
なんとなく終わった感じ。
この場では、どんなやり取りがあったのか・・会が終わった後
師匠と話していて頓珍漢〓(反省)


次回の協議で
@事前確認シートの交換
A委託仕様書に関する協議
をすることに・・・

みやざき協働事業マニュアル編集員をされた師匠がいるから
ふーん!で見とけば勉強になるぐらいのおきがるなこがちゃん
と今回も思っていたら

な・なんと大間違いなことが

「僕、今ね〜忙しいから、こがちゃん作れるよな!」とポロッと言われた

えーっ!!!
す〜ぐ自宅に戻り「みやざき協働事業マニュアル」本を探すがない
あたち、古いのしかもっていません
あわてて師匠に頂きにまいりました。
そして、すこしレクチャーを・・・

ここからがとんでもない時間になりました。
なんも分かっていない
講座を聞いていても実体験がないからどういうことをさしているのか
つながっていないこと発覚

事業を初めから関わったことがまったくないこがちゃんは
どうも自分の勘だけで勧めていることが多い
もう経験だけじゃだめなのよね!
今回の事業の事務局に関わることは
ものすごい勉強の場になると思った。これから学ぼうとしていること
が新しく作られた市民団体の皆さんのためになるかも!
パニクッテいる場合でない。

あ〜1日が48時間ほしい
またひとつ階段を登らないといけない時期にきたのかなと感じています


でもさぁ〜〜〜〜登ってみたいですね!
おばちゃんには「協働」という言葉が通じにくいよね!なんていわれたくないじゃ〜ん


追伸
事業をすすめる上で困っちゃて、周りを巻き込んでいたこがちゃん
知らず知らずに、行政と「協働」をひとつできていたこと
師匠から指摘されはじめて気が付きました。
なんか・・・

栄養補給はうなぎ


朝から外科めぐり・・
はじめ首が痛いというので整形外科に
そして、顔の傷は形成外科へ
終わったらお昼

うなぎ店の横を通ると満員

でもつい匂いにつられますね!

鼻骨折


かっこつけマンただいま形成外科で手術中
自転車でこけた
くるくる回る急な坂道を、自転車を全速力で駆け下り曲がりきれずカーブで激突
あごを何針か縫い、鼻の骨折をなおし、手足挫傷の消毒。

ほんとわが息子
またか!といろんな経験をしてくださいます。
大きな事故にならなかっただけにほっとしました・・・
ただね昨日
この怪我のまま一応川遊びをして、ジョイ●●でご飯食べ、自転車で3時間こいで自宅に帰ってきている。

まさかこんな大事になっていたとは、本人自信が気が付いてない。


ドクターからこれだけの傷
怪我して8時間以内に消毒しないと
菌が血液のなかに入り発熱する人もいると注意されていました。

わが息子信じられないことに
あごから血がだらだら・・・遊び場所の川の水でどうも洗ったらしい汗

おはようin宮崎

おはよう・・と

今から整形外科へいってきます
かっこつけまん今日から夏課外がはじまっています

と・・その前日思いっきり友人達と川遊びに
早朝から自転車でお出かけ
事故にはくれぐれも気をつけなさいとあれだけ念押したのに

自転車がスリップ
顔からつっこんで怪我
鼻がはれています

と・・言うこと課外初日から欠席