CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年06月05日

社協嫌い?好き?

そうそう!今夜最後のおしゃべりにお付き合いを・・・

先日のブログにボランティア保険の件で、素敵なあなたに電話しますね!と・・とこっそり書いていた。

今日、西都原考古博物館の事務所から・・黒電話
「もしもし・・ボランティア保険の件でうかがいたいことが・・・」と鈴虫課長に電話したら
涼しげな素敵な声で
「担当のものにかわります」と言われた。

ドキドキ・・ドキドキ小
でたーまる
お化けでないよ!
串マン君キラキラ

「ブログ見ましたよ・・」と控えめに言われた。
よかった素敵なあなたに伝わっていて・・・

ボランティア保険の加入方法で団体と個人どちらがいいのか?
適切なアドバイスをいただきました。
早速、明日 ガイドさんの保険加入の件で 西都市社協さんに行ってきます。


えっ!こがちゃんは宮崎市の社協でちょい嫌な思いをしたのでは?
若干拒絶反応気味だったんじゃないの?
これは有名な話。

そうなんです・・・・そうだったんだけど・・・
宮崎県社協の皆さんにお会いしてから徐々に変わりつつある。

社協さんって、ハードか?ソフト事業か?と考えたとき
こがちゃんはソフトよりだと思いこんでいた。
そして行政と民間をつなぐ大切な「場」だと
そして市民の欲しい情報があつまり使えるようにシステム化している
情報センター機能があるもんだと
ものすごく社協さんに期待していたのに・・・
(勝手なおばちゃんの思い込みだったと反省)

その勝手な?期待の中
見事ハード事業のような対応に唖然
行政以上の対応に開いた口がふさがらなかった
悲しい思いを思いっきりしてしまったことが
「社協なんて大嫌いだぁー」のおきな原因のひとつ。

まぁ・・いろいろあるざんす落ち込み
このおかげで、社協さんにはものすごく興味がある。反応が早い。

市民と社協さんの関わり。
なんでかなぁ?きのせいかなぁ?見えにくい・・・
こがちゃんは以前子育て支援をしていた団体の代表でした。今、舅の介護と障害者ということでまたいろんなことを感じる今日この頃です。

また鈴虫課長!お邪魔させてください。
串マン君、連絡くださいねラブ
こがちゃんが見たもの感じたこと、このブログで発信していきたいです。

メタボ対策?

旦那が・・・朝散歩をはじめた。
どうしたんだろうね?

夏前になると・・・この時期歩き始める
なんでも一生懸命の性格
やりすぎる傾向がある

で、やりすぎでダウンして歩くのをやめざるを得なくなる
このパターンを2〜3年繰り返している。

さて・・・今年はどうなるんでしょうね?
メタボ腹気味は解消するのでしょうか?

ワンストップサービス

いよいよ最終回。壁にスプレーして大騒ぎ B

工事関係者3名が我が家の玄関に集合
色あわせ・工事日程など てきぱきと決められています。

一部の色落ちでも、全部塗らないといけないことを知らなかったこがちゃん。
唖然困った
いくらかかるんでしょうね困った

でも・・ラッキーなことにこがちゃんちは、一番奥の角部屋
色塗りする範囲が狭いみたいです。
だってね、長い通路途中の家だったら・・
その長〜い通路全部を塗ることになるらしい。
そのうえ、住人に一件ずつ工事のこと連絡しないといけなかった困った
恥ずかしい・・・

ところでいくらかかったと思う?
工賃?
なんと6万5千 まぁ払える範囲だけど高い授業料となったと思うしかない。

そのときぬーの様から携帯
「傷害保険はいってないの?」
「・・・・・・・・」

「あった!」それも息子の傷害保険かけたばかり。
その上免責もなにもない。
かっこつけマンは、もしかのために保険をかけないと危ないと感じ
高校生入学前の4月1日からかけた。
まさか1週間ほどで支払い請求するなんて信じられない。

この保険は3年間で4万6千円(育英保険や本人の怪我や病気も保障してくれる)
でも1週間そこらで
6万5千円丸々戻ってくる
なんてラッキーなんでしょう電球

浮かれている場合でないけど・・なんか持つべき友人は、ぬーの様だと大はしゃぎ
で、宮崎NPOハウスのぬーの様の事務所へ飛んで報告にいった。


業者さんもマンション施工で信用がある塗装会社だったし
工事もお天気の日に、1日できれいに仕上げてくださった。
仕事から戻ると、ものすごく玄関がきれいになっていて驚いた。

今回学んだこと
素人考えで動かない
家の工事などは信用のある方を知っておくのと知らないのでは雲泥の差
そして・・・
適切なアドバイスを下さる宮崎マンション管理組合のぬーの様とずっとお友達でよかったこと

こがちゃんの大きな悩みごとは「みやざきNPOハウス」で何でも解決
これこそ市民の悩み相談 ワンストップサービス機能を
みやざきNPOハウスが果していることだとおもいました。


マンションでお困りの方は、ぬーの様へ

おはようin宮崎

6月5日 木曜日



ごきげんよう笑顔
じゃ〜ん!宮崎は晴れ!
雨続きだったので・・・こがちゃん今日はご機嫌まる


しかし・・旦那は不機嫌落ち込み
昨晩のお小遣いUP 交渉に・・VS据え置きの回答。

こがちゃんは、家のお金を管理している。
稼いできているのは旦那なんだけど・・・
子供の進学などこれから先を見越してがんばらにゃいかんときは
心を鬼にして、きっちりと財布の口をしめます。

家計を預かる身としては・・・苦労してんだよ!

日本国の家計みたいなことしていたら・・・破産するぞ怒り

さて・・・西都に行こうかな!お仕事が待っている!仲間が待っている!



ボランティアコーディネーター

西都原での出来事をひとつ紹介しましょうかね・・・

西都原考古博物館でボラティアガイドをされている会員で作られた
「西都原ボランティア協議会」とい団体がある。

ここの会長と・・・朝一緒にコーヒーをいただきながら
おしゃべりタイム

先日会長は、チカライシアンドカンパニー(株)の代表取締役の力石氏の講演を聞かれ
とても気づくことが多かったし、是非みんなに伝えたいと!熱く語られた。
ほんとのおもてなしとは・・相手も自分も高まらないといけないのではと・・

こがちゃんも先日のスタッフ研修で、綾町で同じようにガイドボランティアさんをコーディネイトしている 宮崎文化本舗の職員そうまちゃんの姿勢に多くを学んだばかり。

ここ西都原考古博物館では団体予約が入ると、ガイド希望かどうかスタッフが電話で確認します。そして希望だとボランティアさんに頼みます。
これは業務のひとつ。
でもこれだけでいいんだろうか?とずっと気になってしょうがなかったこがちゃん。

思い切って会長に伺った。
「どんな方々の集まりか分からないのにいきなりガイドするなんてこわくないですか?」
「情報は要りませんか?」
会長!私がガイドなら、お客さんに満足していただけるガイドがしたいから、事前にどんな団体でどんな内容のガイドをすればいいのかという情報が欲しいと思います。」

「僕も実はずっと前から思っていたことなんですよ!今まで頼めなかった。
こがちゃん!そうしてもらえると非常にありがたい
でもその情報を活用するのは本人次第で活きたり死んだりするのも事実。僕らで活用できるように研修をあらためてしてもいいかもね」

これをすることで若干事務局の仕事は増える。でもこれって本来しないといけないことかもしれない!とおもった。
ここのスタッフは優秀!マッチングだけがコーディネータの仕事とを思っていないのよね・・・
ほらね!やりましょうと前向きな発言が出て来た。

いや〜ガイドの皆さん・お客様の喜ぶ顔が浮かびます。
こがちゃんは、明日早速ボスに報告力こぶ
システム化させますぞ。