CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年03月06日

親子バトル(恥)内容

高校になったら勉強する
卒業式すぎたら計画どおりに勉強する

と言って中学3年間勉強しなかった息子と夜バトル

怒りじゃー今までなんなのよ?

男の子やるきがなかった。だからしなかった

怒り高校生になったら急にやる気が続くわけ

男の子続く

怒り口だけではだめなのよ。結果を出さないと認められないのよ
やりましたと言って、大学は入れると思ったら大間違い

怒り何で今できないのに急にできるわけ

怒り大体明日の期末試験さえしてないのに

男の子こんなばかに産んだのはだれよ

怒り産んでいません。自分でそうしているだけ

男の子5分の4は脳みそで決まるって先生が言ってた。努力しても無駄

怒りじゃ5分の1すればいいじゃん

男の子覚えられんちゃもん

怒りだったら人の3倍勉強しなさいよ

男の子だから高校に入ったらするっていいようやろー分からん人やね

怒りなんてー

これがかっこつけマンとやり合っている内容
もうはずかしいったらありゃしない・・
でもね
おだてりゃ  しないし
文句言えば  しないし
へりくつばかり、こきまくる
いいかげん、親も切れますよ

いい方法ないもんですかね?

禁煙やダイエットと同じでさぁ
今できなくて、明日からはできるわけがない!と母は言いたい。

ほらねあれだけわめいているのに・・・・困った

トラックバック機能

ブログ道の脇坂氏からトラックバックしていただいて・・
キャーキラキラこがちゃんびっくり!

脇坂氏のブログ記事内容一部抜粋 
「・・・・
そう言えば、昨年の8月に宮崎に会計講座の講師に行って、

宮崎文化本舗の、超有名人、「街がシアター、街がミュージアム」のおいちゃんさんや、
人気CANPANブロガーの「MAMAのすったもんだ」のこがちゃんさん(毎日更新、すごい!!)にお会いして、とってもお世話になりました。
・・・・」
みんなきいたぁ?人気CANPANブロガーだって! 

誰が?  こがちゃん・・・笑顔

ホントなんだからよく読んでよ!
脇坂氏に覚えてくださっていただけでも感激なのに・・
紹介まで!豚=こがちゃんが、また木に登るぞ〓

偉い人や有名な方には・・シャイなこがちゃんでしょう!なかなか勇気がいるし、
「だれだこいつ?」と思われたら・・・ショックで立ち直れない・・・と思っちゃって、できないのよね。
今日は脇坂氏のブログにコメント入れさせていただきましたキラキラ

でもカンパンを広げるためには・・このトラックバックという機能
すごいんだね!

CANPANのミッション 「ブログで日本の公益活動を元気にする」

ブログで、日本全国のNPOの輪が広がること、そして活動につながることはこがちゃんの夢です。

こがちゃんが困ったとき・悩んだとき。
このカンパンの情報は本当に必要と感じました。
また共感し支えてくださったブロガーのコメントに涙した事もありました。
今でもこころから感謝し忘れていません。
そしていつか動き出すときものすごいノウハウがこのブログの中に隠されています。
こがちゃんはね
「カンパンブログはNPO百科事典」だと思っています。

だからこそ、こがちゃんが今できることを
少しづつですが皆さんに恩返しができたらなぁと思って情報発信しています。

脇坂先生!おいちゃんにね
「今年も 日本財団の荻上様と脇坂氏の講座は継続が必要だから、ぜったい呼んでくださいね」と、ずーっとずーっと前から要望出しています。きっと荻上氏とおいちゃんは、ここ宮崎でかなえてくれるはずハート

宮崎で「会計道&ブログ道」講座が開かれることを またお話できることを
ものすご〜く楽しみにしているこがちゃんです。

これっておいちゃんにもトラックバックしておこう・・・電球

ババラッチこが スクープ写真

3月5日 ババラッチこがカメラは、特ダネ情報をキャッチOK
延岡のあるNPO法人で、ものすごい事が起こるということで
日向路をバンバン車を飛ばし現地に走った・・・車


ついたとたん・・すごい!
ものすごいシャッター チャンス!無意識のうちにカメラでとるババラッチこが!
確かに人が宙に浮いてる
それも見たことがある人物!おいちゃんめがねじゃん!
何やってんだぁ落ち込み????

確認したい方は追記をどうぞ・・・


と、どこに行かれたかと思うと小学生用の一輪車を持ってきて・・・
えーっ汗!乗るの?パンクするーって注意

近くにいた小学生が話しかけています
「おじちゃん乗れるの?乗り方教えてあげようか?」「うん!」

今度は・・お部屋でこっそりバルーンを はぐはぐ してます。
何をされているのやら・・落ち込み 同じ体型?に見えたのはこがちゃんだけ??

もう時間がないというのに・・・思いっきり遊ばれています。
このあと、坂本氏を駅で迎えて、市民講座会場に行かないといけない。
もう!車を飛ばしたぞダッシュ

子どもの心を忘れていないおいちゃん
子どもや動物を見る目はとてもとても優しく
遊具や教具を見る目はプロ並
おいちゃんは、昔 保育園の副園長先生をしていたことがあると話されていた。

そのおいちゃんが、わざわざきた ここははてな

さぁ次回のブログで紹介します。
続きを読む・・・

小規模作業所訪問して感じたこと

お玄関に素敵な梅!ここがひまわり作業所 日向市駅から20分の住宅地

こがちゃん 知的障害や精神障害の方が働いている作業所に行ったのは初めてです!
今の時期昆布巻きの作業をされていました。

このおじいちゃんが運営されています。若いときから地域でいろんなことを仕掛けたり役を引き受けたり名物おじいちゃんみたいです。
昨年の夏、県庁で小規模作業所の法人化の説明会で、なんとこがちゃんお会いしたことがあるのよ。そのときも輝いていたおじちゃんです。

ご自宅の敷地内たっていた建物を改築して作業所にされたそうです。
別の場所に当初は考えられていたけど、ご近所の反対があったなどご苦労話を伺いました。

この作業所は、なんとこのおじいちゃんの手作り。おじいちゃんは大工さんなんだって。
ご自分の子供さんが障害を持たれ今は入院中らしいけど、げんきな時はこの作業所で働いていたそうです。いつか元気なられて、お父さんが立てられたこの作業所で笑顔が見られるといいですね。


作業所には10名ほどの方通っていらっしゃるとか・・でもご病気されたり病院に行かれたりなかなか全員はそろわないのが現状。
本当に小規模です。
国は制度上、法人格をとらないと、今まで降りていた補助金をカットすると言われているのご存知?。
ここも例外なく法人格をとらないといけない。3月末がタイムリミット。
県からもさいさん「どうされますか?」と電話で聞かれているらしい。そのたびに後継者もさがしたり、頼んだりいろいろ動かれているけど・・・やはり後継者が見つからなくこまっていらっしゃったというのが現実。

確かに今後のことをかんがえると後継者がいないとこの作業所で働いている子達はどうなるのと思う。でも現場でご本人からいろいろ伺うとそう簡単に後継者が見つからない部分も良く分かる。
しか〜し!子どもたちのためにお金は必要。この場が無くなると困るのは子どもたちです。
NPO活動支援センターのセンター長の井上氏
デモね!だからこそ!こうしたら!とケースバイケースでじっくり向き合い相談に乗ってくれる。信頼関係でつながり、動かれる人材は、どこの市町村でも必要だと思った。
本当に時間を使う。めんどくさいといえばそれまで。窓口で待つだけでなく、現場を動けない、これないなら、こちらが動く
これこそ大事な相談業務だと感じた。

机の上だけでふんぞり返って、机上論で駒を動かすような方がいるような気がする。
大きな勘違いをしていませんか?それでいいのですか?ニーズをご存知ですか?いろいろ聞いてみたい。

人件費を税金からここに払うなら、市民のこがちゃんは、こんな作業所こわずかでもいい。まわしてほしい。
行政も現場に行き、実情を見て感じて汗を流して、それから・・が順番では?

でもね・・行政マンも一握りだけど本当に汗を流し動かれている方もいる。
この方の言われることは心に落ちます。制度上しょうがないんだけど
同じ事を言われても言葉に優しさを感じます
宮崎県庁の生活文化課NPOの認証をもされている せとぽん様・ジニアス様・ツンツン様は・・・言葉があたたかい、優しい。
だからこがちゃん 大・大好きなのよね!

こがちゃんNPOマネジメント支援のためのアドバイザー養成講座を受けたのよ。
受けただけじゃー現場ではさっぱり分からん。そもそもをなんとなく分かっているだけ。
これからが本当の養成期間かもとおもいました。
でも井上氏のようにえせでない本物のあたたかい中間支援者が県内増えるといいなぁと
心から願う訪問になりました。
こがちゃんも他人事でない。がんばります力こぶ

日向市協働のまちづくり市民講座報告

宮崎県日向市 「協働のまちづくり」推進のための市民講座
平成20年3月4・5日 日知屋公民館と東郷西公民館の2箇所を会場に述べ130名ほどの参加者で市民講座がありました。当日ライブでブログにはアップしていたので今日は報告!とします。
こがちゃんは・・会場ではもちろんスタッフです。

初日3月4日の会場です。日向市駅から車で10分で着きました。会場は公民館館長さんや民生委員など地域で地域課題を持って活動されている方々「どげんかせんといかん」と思っている方々でいっぱいです。
またこれだけの人を動員することができる日向市は、すごいと感じました。

こちらは2日目の会場 東郷西公民館 こちらは日向市駅から20分ほど山の中に走ります
道の駅の中にある公民館。木の香りがする円形のホール。気持ちがいい。

坂本氏の講座
ゆっくりとみなさんんに分かる言葉で話される。驚きました。
いろんな講師の話し方がありいろいろだと思いますが、
今回、年齢的に上の方が多い。時間的にはきついかもしれない。
でも皆さんが熱心に聞いている。寝てない!
坂本氏のお話が笑いをとって進めているわけでない。坂本氏がどれだけすごい方かは市民の皆さんは知らない。
ただ若いイケメンの兄ちゃん、青二才がどんな講演をするんじゃ!というところも正直あったはず。参加者は男性が多いからイケ面はつかえない
なのにどんどん話に引き込まれる。すごい方とは知っていたけど、本当にこの方は本物なんだと感じたのはこがちゃんだったのかも

講座内容は、
18年2月に合併により新しい日向市として生まれ変わり「市民との協働」と「地域力の活用」を基本理念とする「新しい日向市総合計画」を策定。今後市民にもとめられるものが多くなる社会なんだけど・・

市民が、行政が日向市が進める協働とは何たるものかを理解しないことには、いくらいいこと策定してもはじまらない!
ということで、今の社会背景の説明。今までのような行政依存でいいのかなど考え方をレクチャー。そして協働とは!で話が進む
 
基本的な考え方を理解してもらった後は、井上氏も入り宮崎県での事例を交え机上論でなく、自分たちの問題として捉えられるように話が進む。


質問も時間ぎりぎりまで手があがる。参加されている皆さんはこのままでは・・と危機感を感じ、当事者意識を持っているんだなぁとかんじました。


今回の講座、日向市副市長が参加され挨拶されました。市長選が目の前ですぐ退席されました。2日間挨拶されることはすごいことだと思いますが、最後に質疑応答で切実に訴えられる市民の声をしっかり聞いてほしい。行政は机上論で進めてほしくないとこがちゃんは思いました。
市民協働課の少数でものすごくがんばっていらっしゃるのが伝わります。それも行政マンがあまり得意でない、好まない作業も多いと聞きます。こういう講座があること事態が先進的だと思います。

これからどうつなげていくのかが課題であり、だからこそ全庁的に動かないと・・と感じます。
日向市役所の基本指針でもある協働を考える市民協働課
ちからをいれないといけない課だと素人ながらに感じます。
これだけ先進的にされている日向市。市役所内の一番ど真ん中に
この協働課があったらすごいと思います。行政も口さきだけでないという事かも・・

今度、どこにこの課があるの?とこの課の松竹梅様に聞いてみよう!

だってね!ここ日向市は職員研修に3年前から日本を代表するNPO、瀬古一穂氏・中村順子氏を招いて職員研修をしているすごい市なんですよ。一億円ふるさと基金を人材育成に使い今でも機能しているだから・・・

以上で報告終わります。
番外編をお楽しみに!

おはよう〜

おはようございます!
宮崎市に昨晩遅く戻り・・・
シンデレラのこがちゃんでご帰宅
12時過ぎると・・ 変 もとい 変 するって知ってた!
知らんでしょう!
えっ?何であなたが知ってるの?



まぁ昨夜の打ち上げ
講師の坂本氏を交え盛り上がり
大笑いしすぎてしまった・・

楽しかったあとには・・・
はい!頭切り替えましょう。

今日、一日をがんばるよ力こぶ

宮崎はいい天気です。

カキ


郷土料理とおいしい焼酎がある「勝平」にきています。
ここをご存知の方?すごいよ・・

いった方はご存知なんだけど
めちゃめちゃここの料理はおいしいよね
素材から違う
宮崎のものしか使われないご主人のこだわり

今日は、高鍋のカキがおすすめで出てきました。!
これ!一度食べてみたかったのよ。
いや〜想像以上のおいしさ
こんなに牡蠣がおいしいとは知らなかった(^q^)

今までの人生で、知らなかったこと すごく損した気分
でも知ったら・・ものすごく得した気分

牡蠣ごときで、大げさな・・と思ったあなた
ここで、食べてごらん
ぜったい、はまるんだからまる

でもこがちゃんにとって坂本文武氏とご一緒にお食事でき、おしゃべりができたこと
めちゃめちゃハッピーハート
「牡蠣」といえば坂本氏
この記憶は、おばあちゃんになるまで薄れないはず