CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年02月03日

アドバイザー養成講座報告


こがちゃん、2008年2・2〜3日
NPOマネジメント支援のためのアドバイザー養成講座を受講してきました。
川北氏の講座は何度か受けましたが、マネジメント支援の講座は初めてでした。

NPO支援センターの現状と課題について

こがちゃんが住んでいる宮崎市には
宮崎県NPO活動支援センター・NPOみやざき・県社協・市社協とたくさんある
それぞれの対応を思い浮かべたらまるダメ怒り笑顔いろいろ・・・

皆さんはどうあるべきなのかと考えますか?

市民活動が盛んになるために支援すること?
NPO法人が増えること?

答えを聞くと
「地域の課題解決と理想重視」これって当たり前なんだけど、言えなかった




このことを頭において、質問を考えるワークを体験しました。
どんな質問が来るでしょう?
支援者はそれにまたどんな風に返したら本人達があっ!と気づいてくれるでしょうか
ワークを体験することで中間支援組織に求められるいろんなチカラを体験した
これが川北氏がいう「7つのチカラ」がなんです。

でもね、そのなかで・・・
相談者の困りごとは、課題か与件か?考えていますかと・・・
これは・・・
やばっ!!こがちゃんが考えた質問は与件!そのもの。
慌てて書き直す・・・場面も多々あり落ち込み
支援者は答えを言うのでなく、その人たちのニーズを知って、気づくための質問を考えてあげないといけない。
そのためには課題を見通しておかないといけないし、応えられるよう準備もしておかないといけない。
奥が深い!
今日はここまで!ということで終了。


立っているお兄さんは、宮崎文化本舗の若手。今日は勉強のため初めて講座に参加。
乾杯のあいさつを・・突然ふられました。

おれんじのジャンバーをきている方は、この温泉施設の支配人
ここは宮崎市のものですが、NPO法人宮崎文化本舗が受託している。つまりこの支配人は、宮崎文化本舗のかたなんです。
な・なんと入場者数は前年度比の2.6倍
まだ1年たっていない・・・なんでなんでしょうね。

お客様のニーズに応えただけ・・・という
すごいよね!

さて明日から

こがちゃんは月曜から木曜まで大分県別府市にお出かけ
宮崎を留守します・・・・寂しい?  留守中よろしくね!何を?って
いいの!
あなたにすべてをお任せますびっくり

実は、娘が大学の学生寮をでてマンション住まいをはじめます。

この大学は1年間は学生寮で国際学生とシェアーをさせるんです。
異文化を体感。これは寝食共にするシェアーが一番かもね

娘も韓国人とシェアーしましたが・・・
どうだったかな?

これからは一人暮らし。どんな生活になるのやら・・・
母は車で4時間かけて現地に出向き、引越しのお手伝いです。
またまた早朝に出発です車

月曜からブログでは、別府情報を発信します。
講師の川北氏からも、いろんな別府情報入手したもんね・・・OK
まずは「ひょうたん温泉」に入りに行こうかな・・・