CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年01月12日

『オニツカタイガー』

最近さぁ〜デザインよりも足にあう靴選びをしているこがちゃん

それに比べて旦那、デザイン重視の買い物をして・・・全部足と合わずに靴箱を満杯
奥様=こがちゃんから嫌味たっぷり言われ、履けない靴を全部捨てられた。

靴ばっかりは・・・合わないと履けない。
いつか入る・・・なんてことは絶対ない

若い頃からこのメーカーでと一途な選び方をしている、こがちゃん
でもね、最近足が変わってきたのかな?(老化ともいう)
どうもあしが疲れやすい
ということは靴があっていない証拠

スニーカーがとくに合わなくていろんなもの履いてみました
その中で最近お気に入りが『オニツカタイガー』
これはとっても履きやすい・・・・

ところでオニツカタイガーをご存知?

『オニツカタイガー』ブランドのシューズ・ウエア・アクセサリー類を扱う
アシックスグループの直営店。国内では11店舗、海外を含めると22 店舗展開しています。シューズの多くは、過去競技用シューズだったものを街でも履けるように現代風にリメイクしたもの。商品ひとつひとつにストーリーがあります。

ブランドヒストリー
オニツカタイガーの歴史は、1949年に創業したオニツカ株式会社から始まりました。
「スポーツを通じて青少年の健全な育成を」という理念のもと、創業当時から「スポーツシューズの専門メーカー」であることにこだわり、斬新なアイデアや画期的な技術を次々と投入して、伝統を育ててきました。
戦争の痛手から立ち直り、人々がスポーツの楽しみを実感しはじめた時、その足元には「オニツカ」のシューズが輝いていました。オニツカ株式会社が初めてつくったバスケットボールシューズには、土踏まずの部分にトラの顔がデザインされており、これが後にオニツカタイガーのトレードマークとなっています。
1960年代、オニツカタイガーは日本の選手だけではなく、海外の一流選手にも愛されるようになりました。


こがちゃんお勧めのスニーカーですドキドキ小

梅の花が咲いたよ

お掃除していたら・・・

梅の花がひとつ
可憐にそして清楚に咲いていました



早春の花木「花梅」は美しい花もさることながら、梅の花独特の爽やかな香りも特徴の一つ。
一輪咲き出すごとに春の訪れを感じさせますね♪
毎年、春一番に咲いてくれる我が家の梅の花は、ちいさいながらも香りが良い

梅の花が咲く、春が待ち遠しいな〜♪



梅の花言葉は「忠実、独立 」

2月生まれのあなたに・・・
「まじめながんばりや。派手なパフォーマンスはできませんが、こつこつ努力して大きな成果をあげます。あまり外見をかまわないタイプなので、もう少しおしゃれを心がけると印象がよくなります。」だそうですよ♪

なんだぁこの生温かさ

もう昼・・

こがちゃん、今日は朝からお熱?

んなぁわけないダメ、しかし、体が変なのよ〜

天気予報で、日本海側は雪雪など言っている
ところがここ宮崎
こがちゃんち、窓全開
なんと室温が24℃頭がボーっとしています。

いきなり寒い国から、南国のハワイに飛んだ時の感じ
たんすから、ごそごそ半そでシャツ取り出し
着がえたら シャキーン
やっと動ける体になりました。


体おかしくなりそう・・・
あなたのところは寒い?暑い?
ここは日本だよね・・・・