CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年08月21日

イモビライザー

先日、いきなりエンジンがかからなくなり・・レッカーで運ばれた車が戻ってきました。
やはり自分の車は運転しやすい。

故障の原因は「イモビライザー」
  *たとえスペアキーを使ったとしてもエンジンの始動ができないようにする機能です。
    車両盗難のセキュリティー

この暑さで車も考えることができなくなったのかな?
自分の鍵なのに他人の鍵と間違えるなんて・・

改めて自分の車の良さと、セキュリティー機能が確認できよかった。
猛暑が続いています。
人間も、体や脳みそが故障しないように・・・

空の色が変わってきた

ここ二、三日明け方の風が冷たくなったね!と旦那と話した。
空色も雲も・・秋を少し感じられる。
季節が変わる気配。

舅の世話は嫁の仕事?

舅のトイレ訓練
病院中巻き込んでの大変なリハビリになっています。

初めはトイレになんとかつれていってもらい、便座にすわっていた。
でもリハビリが進んでいなく、痛いと・・うったえていた


そのうち・・ものすごく痛がりベテランの看護師がおかしいと判断されて
レントゲンとる始末。なんともありませんせんでした。知覚過敏?おおげさ?わからん・・

トイレのリハビリ一時中止。舅はご機嫌。

再開〜すごい剣幕で「いかない」と叫ぶように怒りまくる
こればかりていると、他のリハビリが進まない。ということでトイレのリハビリ中止。

本人はいいけど、洗濯するのはこがちゃんよ・・・

昨晩、主人が担当の看護師さんにうかがったら・・・
リハビリの後、様子が変で・・・どうももよおした感じ。トイレに誘導したら成功。
これをつづけてみようと話しがまとまった。

ただ家族の手伝いも必要といわれたらしい。
看護師さんには、トイレに行ったと 行ってもないのに平気で嘘をつき看護師さんをだますらしい舅。
明日から毎日トイレに行ったか家族が確認することを、舅の前で約束してきたとうれしそうに話す主人。(介護の中でもトイレって大きな課題ですからね)

「ふーんよかったね。」と言ったら・・・
主人は「お前がするんだよ」という!
「えっ?何で約束したのはあなたでしょう!」

私は、約束してないし!なんで毎日「うんちした?」とこがちゃんが聞く係りなの?
それってなんか変じゃない? たしかに病院に毎日行ってるのは私だし、必然的にその役割が回ってくるのはしょうがないけど、でも、それって決めてきたから、はい!どうぞ!って話なの?

ぶすっ!としていたら・・

「舅の世話はあなたの仕事でしょう・・」という。

なんか違うっしょ! 
こがちゃん、介護は家族の事、仕事じゃないし一人ですることでもないと思う。
「それってさんざん話し合ったことじゃなかったけ?」

多分、こういうことからすれ違いや、ストレスが発生するんじゃないかと思う。ものごとが良い方に回りだした時に、つい気が緩んでしまう。大きな落とし穴じゃないのかなぁ〜

夫婦だと・・、結局お互いに許しあったり信頼しているからの言葉だと頭ではわかってるんだけど、そうは簡単にはいかない部分もあると思うんですよね。
感情がモロにぶつかる・・・
デリカシーって大切と思いません???

「ありがとう」の言葉一つあればルンルンになちゃうのにね