CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年08月13日

迎え火

仏様が年に一度帰ってきます。目印にと迎え火をたきました。
朝から仏具研いたり、お花をいけたりお盆の準備をしました。
主人が仕事から戻ったので、今からお寺さんに行ってきます。
葬式の時とこんなときにしか・・我が家の宗教(仏教)を意識しないこがちゃん。

ほんとうは宗派によりいろいろあるらしいけど・・まぁ好き勝手、アレンジしてお盆の用意をしました。
お寺さんで少しは習いましたが・・・

福祉・介護タクシーA

高齢者・障害者の移動を支援で国交省審議会 
自動車サービス見直し


 国土交通省の交通政策審議会で、タクシーなど自動車による公共交通サービスの在り方について見直しが進められており、高齢者や障害者など"移動制約者の足"として、サービスを充実するよう求める報告書が相次いで取りまとめられた。 

タクシーを「総合生活産業」に 

 同審議会の陸上交通分科会自動車交通部会に設置された「タクシーサービスの将来ビジョン小委員会」(委員長=山内弘隆・一橋大商学部長)がこのほどまとめた報告書では、今後のタクシー事業の在り方として、高齢者や障害者の移動手段としてのサービスを充実するなど、公共性の高い「総合生活移動産業」への転換を提案した。
 
 報告書では、ドア・ツー・ドアの個別輸送が提供できるタクシーの特長を生かし、障害者などを輸送する福祉タクシーや、ホームヘルパー資格をもつ乗務員が高齢者などの外出を支援する介護タクシーなど多様なサービスが展開されるようになってきたことを評価。「7割以上の人が老人用・介護用タクシーの導入を求めている」などとするアンケート結果を紹介し、鉄道やバスとともに総合的な公共交通機関として、その役割・機能をさらに高める必要があるとした。
 
 タクシーサービスの将来像としては、公共性の高い「総合生活移動産業」へ転換するよう提案。

@少人数の利用者に対して快適な時間と空間を提供する専属コンシェルジェ(案内人)的役割を果たす
A高齢者・障害者など移動制約者の足としての役割を果たす
B福祉タクシーや育児支援輸送、便利屋サービスなど地域密着型生活支援サービスを展開する
C「子ども110番」や深夜のエスコートサービスなど地域社会の安全・安心に貢献する
D地域観光の担い手となる――ことを求めた。
 
 また、こうしたサービスを展開するため、国・産業界・事業者に対し、輸送の安全性の向上や運転手の質の確保・向上、問題のある事業者が市場に温存されない仕組みや利用者が事業者・運転者を選択できる仕組みの構築、顧客ニーズ順応型サービスの展開、渋滞、環境問題への対応などが必要とした。
 
 報告書を受け国交省は、タクシーサービスを総合生活移動産業へ転換させるために必要な制度見直しなどを進める。
福祉新聞−2006.08.21

ブタこれって去年の新聞、今はどうなったんでしょう?でも・・そうなんだと思った。もう一つ面白いのを見つけた。





利用者視点まだ欠落 タク・NPO、共生なるか 【有償運送】

 A 「総合生活移動産業」の前提の地域機密着は地方のタクシーの合言葉になってきた。そこで避けられないのが、道路運送法に登録制として取り込まれたNPOボランティアの有償運送とどう付き合っていくかだ。
 B タクシーとNPOがうまくいっている地域はあるのかな。
 C 有償運送問題ではタク業界は後手に回った被害者意識を持っているから、防戦に必死だ。うまくいっている地域は少ないのではないか。
 B NPOは自治体とつながり横割りだが、タクシーは国とつながり縦割りだ。福祉・介護の問題は、地方分権とセットですべて横割りの同じ土俵で論議しないと不公平感はなくならないよ。
 E 東京の流しタクシーは別にして、福祉タクシーはじめ地域密着の交通は自治体
の管轄でいいというタク事業者も出始めているね。
 B ただ国交省は(地域密着)という言葉は使っても、「地方分権」という言葉はまだ使っていないからね(笑)。
 D タク業界はタクシーと同じようにNPOに義務化を求めているが、逆に自由な事業を行うため、同等の規制緩和を求めるやり方もあると思う。
 C 新制度の趣旨は、移動困難者をなくすことだ。グレーゾーンを登録制で規制したため輸送し難くなったのでは、もともこもない。80条例外規定を79条登録制にした是非は、NPOの中でも賛否あるようだ。グレーゾーンをいっそフリーゾーンにしたらといった声もあるね。
 E どちらにしても、さいは投げられたのだから、バス、タクシー、NPOボランティアと、地域交通の多様な担い手たちが目の前の移動困難者をどうするか、知恵を出し合って高齢社会に通用するシステムを築いてほしいね。



ブタそうだそうだと思う・・・こがちゃんが住んでいる宮崎市の現状はどうなっているんでしょうね?
今度調べたいとおもいます。
認知症で、尚且つ脳梗塞などの病気により障害者になった舅のような人たちは・・出られない。皆さんどうされているんだろう?
自家用車も改良しないと乗れない。車椅子から車に女性一人の力では抱えてなんて乗せられない
住宅リフォームは1回だけ1割負担でできる。車は出来ないのかな?出来ればこれも解決の手段の一つじゃないのかな・・

続く・・・

宮崎の朝

お盆ですね〜
ふるさとに帰省されている方も多いのでは・・いいなぁびっくり
こがちゃんの旦那様のように、いつもどおりお仕事病院のかたもいますよね。
お疲れ様です。家族もいつもどおりです。

宮崎はなんとなく雨雨が降っています。せみがうるさいほどワシワシメガホンないてますよ。
昨夜・・夜中2時ごろかな、すごい雨雷で窓をたたきつけるほど
すごかった。
それからなんとなく寝られず・・3時に寝たらもう朝。
(久しぶり冬ソナを見て一人楽しんでました。やっぱりヨン様ラブいいなぁ〜)

朝7時半には主人は出勤。7時前に起きてきてお弁当おにぎりと朝ごはんつくりました。

なんかジトジトしてる・・
朝から掃除機かけ・洗濯している間に
ジャーンOK ブートキャンプしてるもんね力こぶ
3日坊主のこがちゃんが、4日続いた 快挙です拍手
50分間汗かくのが、気持ちいい
体が少しはうごくようになるもんです。しかしストレッチが・・
体が非常に硬い落ち込み
基本がまだまだで、腹筋のところなんか全然ついていけませんダメ
応用にはなかなかいけそうにないけど
継続は力なり!毎朝8〜9時汗かいてます。

そのお陰で、朝ごはんが非常に美味しい
お腹が腹筋で割れるというが、よく食べるので、程遠いこがちゃん
相変わらず3段バラ汗
まぁいいっか・・・

さて・・・今日も一日頑張りましょうブタ