CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年08月11日

福祉タクシーの値段

金曜日 舅が脳梗塞を起こして3ヶ月ぶりに2時間ほど外出した。
かっこつけまんは、ほったらかし・・こがちゃん、12時から夜7時過ぎまで舅の付き添いで疲れ果ててブログ書けなかった。今日アップします。

舅は認知症になり歯磨きができず、歯槽膿漏が進み歯が一本ぐらぐら
本人麻痺もあり、食べてる最中もし歯が抜けて気管のほうに飲み込んだら大変なことになる。
ということで・・主治医と歯科医と病院全部に連絡いれ大変な準備でしたが、昨日舅の抜歯に行ってきました。

その様子を紹介
病室までタクシーの運転手さんがお迎えに来てくれます。
病院の玄関口につきました。

パカパカっと折りたたみの板がでてきて、車椅子が車にそのまま入ります。

車椅子が動かないようにS字フックで固定されます。舅にもシートベルトがかけられます。

準備ができ、歯科まで出発です。

車の中では・・きょろきょろ舅はしています。久しぶりのドライブ興奮気味。なにやら後ろで独り言言ってます。


無事は歯科に着きました。どこにつれてこられたのかわかってない様子。
少し診察室で落ち着いてから、抜歯です。

このタクシー ドアツードアで帰りもお迎えにきていただき本当に助かりました。
しかし・・・支払額の金額が予想より高くてびっくり
30分の往復と、2時間半拘束
いくらだと思う?
8千円弱でした。
高いと正直思った。比べるものが普通のタクシー料金だからしょうがないか・・・

家族がすればただジャン!と軽く主人が夜言った。
簡単にいうけど・・ムカッ怒り
車椅子から動けないんだよ。車に移乗させるのもたいへん!ってしってるじゃん!
便意尿意はわからずオムツ状態。もししかぶったらこがちゃん一人でどうやったらいいの?

なんか・・「嫁」がすれば無料?

ちょっと本音を言わせてもらっていいかな・・・
舅の世話をするこがちゃんは、したい仕事もやめて
こんなときは、かっこつけまんのご飯の用意も出来ずほったらかし
こがちゃんは昼抜き、
舅の病院に行ってしっこやウンチ臭い洋服を持ち帰ったり、水虫足の爪切りや
電気髭剃りの掃除
毎日毎日、舅のお世話は無報酬で時間も拘束され心労もある。
嫁の介護に対する労働は誰が補償してくれるン?
そのうえ、親族から文句でも言われようなら
・・・・・・困った
主人は舅のお金がかかるというが、嫁さんはただで使えばいいとの考え?
家のお金がないといっても無関心
自分の小遣いが減ると・・ムッとしている。
最悪仕事もしてなく暇でしょう。なんでやれないの?と逆切れされる。
今までこがちゃんが入れていたお金で回っていた部分もある。
これがなくなれば・・遊ぶ金はない。わかり切った話しジャン。
自分だけ痛みを伴わず・・わかった振りしないでと思う時もある。

私は何なの?と最近感じる時がある。
疲れて、家事をお休み=さぼると我が家の男どもは嫌味を言う。言わずとも態度でわかる。・・・・・
介護と同じ時間、パートで働くと結構な金額稼げると思わない。
パートでわずかでもお金もらえると現金なもので元気がでる。
無報酬でも、認められる仕事だとうれしい。


主人には兄弟がいる・・
舅の世話は地元にいる主人と嫁に全負担で、何もない
そういえば舅に今まで何かしてもらったことがあっただろうか・・
記憶にない。
主人は親だから・・といわれればそれまでだが、仕事でも休みを無理に取らないといけない時もある。
あまりに舅の経費が膨らむので、実費は舅の年金からもらうようにした。
でも領収がないこともたくさんある。一番お金がかかる時期の我が家なのに・・舅への手出しが多い、やはり負担


運転手さんが介護ヘルパー2級持っていることや、駐禁にもとめられるなど、いろんな話しをして下さり安心して使えるけど
このタクシと値段やサービスについて大きな疑問がでてきた????

これこそ、高齢化の時代で
NPOとタクシーと考えていかないといけない大きな問題ではないかと思った。

続く