CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年04月27日

天声人語から

今日の朝日新聞
「天声人語」より
青春とは人生のある時期をいうのではなく、心のあり方をいうのだ、と言われる。
よく似た意味で、老人には三つのタイプがあるとも言われる。
すなわち、まだまだ若い人、昔は若かった人、そして一度も若かったことがなかった人。


先日、みやざきNPOハウスに朝出勤した時のことを思い出した。

アジア砒素ネットワークの団体の方と朝あった。
ステキナお帽子をかぶられどうも歩いてこられた様子
「おはようございます。ステキナお帽子ですね。いつも歩きでこちらへおいでになるのですか?」
と伺ったら・・
「昨晩飲みに行ったからね・・車なくって」
「でも歩いて25分だよ・・」
「25分結構ありますよ・・歩かれるからスタイル良くて若いんですね」と言うと
「往復すれば運動不足解消、一日歩かないといけない歩数をこれだけでクリアするよ。気候がいいと歩くの気持いいよ〜」

こがちゃんよりはるかに年齢上の方だけど
気持は、はるかに若い
このさらりと言われるところがすごいキラキラ
それもおしゃれなお帽子で・・颯爽と歩かれている。

それに比べてこがちゃんは・・
同じ距離なのに、つい便利な車を利用
努力もせず、体力なくなったと嘆くばかり・・

体力がないと感じたら、なにかをはじめたらいいんだぁ〜
無理なく でも意識して 継続的な努力は、必要。でも誰も評価しない。
でもこれって評価される為にすることではないよなぁ〜
自分が心地いい方法で元気であればいいんだぁ〜と思う。
老化のせいと片付けたら、心まで年老いてしまう気がする。

こがちゃん、心までも老化はしたくないなぁ〜
したくなければ、頭使って少しは努力しないといけないとおもう。
諦めるのはまだ早い。

で・・実践その1
こがちゃんちは、6階
エレベーターも階段がある。
よっぽどの荷物がない限り階段の上り下りをする。
これだけでもいい運動になる。

階段はね・・
下りる時は、早筋をつかう(糖を燃やす)
上る時は、遅筋をつかう(脂肪を燃やす)
意識して動くと面白い。
息切れなく軽やかに上り下りできる日とものすごくきつい日とある。
自分の体の調子を感じ取れるのもおもしろい。

そんな時は無理せずエレベーターを使います。故障したらおしまいだもん・・

ゴールデンウイークの予定

ゴールデンウイーク・・・何をする?

子ども達が ちいさい頃は、ゴールデンウイークと聞くだけで笑顔わくわくしてた。
あちこち行ったなぁ〜
食いしんぼの家族ごはん
ツアーコンダクターは、いつもこがちゃんブタ

雑誌を買い読みこむ
穴場のお店は要チェック
距離・時間・食事・観光・予算などすべてを組み立てる。
その中で、特別枠で「ソフトクリームアイス」が組み込まれる。
たかがアイス・されどソフトクリームアイス。所変われば変わるんですよ
抹茶味・サボテン味・コーヒー味・濃厚味・ブルーベリー味
そこの名産の味が出てくる。

こんな風に家族でわいわい出かけたのは、今思うとほんの短い期間だったんだぁ〜
お金も時間も無いダメけど・・・小さな子どもがいることは
旅の楽しみ方をおしえてくれたまる

今年のゴールデンウイークは・・・
何にも予定が立てられない
県外に出た娘の大学は祝日の休みがない(国際学生が半数いるからかなぁ?日本の祝日がない)土日のみの休み・・・だから、帰省はしない
かっこつけまん男の子は、中三最後の試合が目の前。部活で休み全て練習〓(顧問の先生のお休みもない・・)
主人は・・一日は仕事 後は疲れをとるため一日はゆっくりするだろう・・息子の試合〓観戦にいくかな。
こがちゃんは・・かっこつけマンの試合観戦や弁当作りに洗濯。舅のお世話。変わらぬ日々でしょう。
舅は・・毎日デイサービス通いでいつも通りに過ごす。
あとひとり・・ハムスタネズミーことランちゃんは、一匹夢見て回し車をかけるかな〜何処にいくつもりだろうびっくり

みなさんは・・どんなゴールデンウイークをよていされていますか?