CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年04月13日

サボテンの花?

おはよう笑顔  宮崎はいい天気。
朝、お花に水をあげていたら・・あらっ?



ちっちゃな ちっちゃな サボテンなんです。
なんか赤いのと『花』らしきものがでてる。

なんだ?

出勤前の主人サルにも「見て〜花じゃない?」と見せたほど・・
逆に「家の中にある大きなサボテンを指差し、アレは花咲かんのか?」
ブタ咲かないでしょう・といったものの咲くのかな?

先日・・その大切にしている大きなサボテンが、管理が悪かったのかな?根が腐れて・・一本枯れた。すごく悲しかった。
それだけに・・ちっちゃなサボテンが花をつけてくれて嬉しかった・・・ドキドキ小

花が咲くといいな〜
サボテンに詳しい方いませんか〜?この赤い突起が何か教えてくださいびっくり

定例鑑賞会「銀河鉄道の夜」

ちょっと大きな声の  こがちゃんの おやこ劇場 自慢メガホン 聞いて
普通さぁ〜、お芝居ってみるだけでしょう。
おやこ劇場は・・ちがうキラキラ 
ここは40年の歴史と全国組織の強さ。親が子どもに見せたいという作品を選んで、プロの劇団と交渉して、公演している。
だいたい年に4回 会員であれば無料で、手作りのチケットが配布される。もちろん会場はりっぱなホールのときもある・・3歳以下は親のひざの上で無料で観れる。
たくさんなんでも観ればいいものでもない。事前と事後の活動というのがあり・・観っぱなしのようなことはしないおやこ劇場。まあ観れるだけでもすごいことなんだけどね!
普通さ〜未就学児お断りダメのホールばかりでしょう・・・おやこ劇場の活動って、子どもの文化のために凄いと思いませんか?
もちろん会場押さえ・ホールの方との打ち合わせ・劇団の宿泊場所押さえ・チケット作り・搬入から受付・会場整理・劇団のご飯の準備・そして片付けとホールや劇団への支払いなど・・まだまだたくさんありますが・・みんなで作り上げる鑑賞例会活動。普通のママが、何回かこの活動に参加することで、スペシャルママキラキラに変身する。
こんな魅力もおやこ劇場にはあるかもしれない!
これって、おやこ劇場ならではの活動で、自慢できますね拍手

今回、宮崎県のみやざき中央おやこ劇場が公演する作品は・・・「銀河鉄道の夜」

幼稚園生ぐらいの大きさの木の人形を使って、宮崎市にある大きな市民文化ホール内のイベントホールで見事なステージを作り上げてくれると思います。
3年ほど前に・・今回と同じ、人形劇団クラルテによる『ハムレット』をみましたが・・・
忘れられないぐらいすごかった。表情が変わらない木の人形が泣いたり・怒ったり・狂ったりしているように見え、鳥肌が立ちました。今回 とってもたのしみです。

演劇を観るって・・理屈じゃない。凄い力があるんです。
感性や心が豊かに育っている子どもには、是非DVDとかゲームとかじゃなくて本物の舞台を観てほしいと心から願うこがちゃんです。
贅沢でも無駄でもない・・大人になるために絶対必要な力を育てるおやこ劇場だと思います。
続きを読む・・・

復活

かっこつけマン男の子
眼の手術の次は足親指付け根のひびで・・・部活が1ヶ月間できなかった。
やっと今日から復活力こぶ

久しぶりバット振ったら・・見事三振汗だったそうで・・
今夜から走りこみと・素振りを一時間始めた

新入部員獲得の時期 + 最後の中体連で3年生はこれで引退となる。
気合いは十分ロケット

しか〜し・・明日古典の小テストメモがあるらしい・・
「け・け・ける・ける・けれ・けよ」のカ行下一段活用と言うのですよ・・
明日授業中にテストがあって、点数が悪いと放課後居残り勉強になり、部活できないらしい・・・

古典は超がつくほど苦手なかっこつけまん男の子 まだお勉強をしているようですが・・
ちがったダメ
電気電球だけが勉強していました。
あ〜あ 明日また部活できないぞ・・困った