CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年04月09日

3年3組3番

かっこつけマン男の子も4月から中学3年生。

新年度は、学校からいろんな書類を頂いて帰ってくる。
親は書くのが面倒なくらい・・・自宅付近の地図なんて、昨年コピーとっておくべきだったと思うこがちゃん。

先ほどかっこつけマン男の子に何組?出席番号は?担任は誰先生?と聞いた。

するとぞろ目で3年3組3番。 担任は3年間変わらず同じ男の先生落ち込みで・・・ブツブツ言ってる。
親は・・・よかったね〜!これで成績も3番だということなしやねOKと言うと
即答 「なぁ〜わけないでしょう! 絶対無理!」

情けない・・・

と文句雷言おうとしたら・・・もう寝てる怒り

忙しいことは幸せ?

毎日、洗濯・・・そして取り込み。
今日も何も考えずに、洗濯物をたともうとしたら・・・先日帰省した娘の衣類があった。
今まで何とも思わず、家族の洗濯をしていたけど、こんなところで ふと いない寂しさを感じた。

最近・・おかずがあまる・・
何も考えずに4人前作っちゃう。
先月までは、夕飯は家族取り合いの時も合った。
今は、食事時間が静かになった。
家も広くなったようにかんじる。

つい、娘の名前を呼んでしまう。

家族が一人いないって、こんなに寂しく感じるものなのかな?

と・・・
かっこつけマンが、ガンガン音楽鳴らしている。ブタ「うるさ〜い怒り
認知症の舅がいる。
人生うまくいくもので・・・ひとつ片付いたら、ひとつ片付けないといけないものが、次々出てくる。

ほんと貧乏暇なし ぐるぐる泳ぎ回るまぐろのようなこがちゃんです・・・走る
今日も今までブログが書けないくら忙しかった落ち込み まあ忙しく動けることは、幸せなことかも知れないクローバー