CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年02月18日

お雛様 捜索願



日本の行事大好きなこがちゃんブタ
この時期、娘のお雛さまとこがちゃんのお雛様を毎年飾ってるんです。!お内裏様とお雛様、どちらが良い顔か競い合っています。キラキラ

今日は押入れの中にもぐりこんで・・・お雛様を探してます。
小さいものではないのに・・・お人形が入っている箱がない困った捜索願出したけど・・・行方不明困った

来年から娘が家にいない。もしかして最後の年。一緒に飾ろうと張り切っていたのに・・・・汗
夏ばたばた引越しをして、荷物の場所が変わり、何処に直したのか記憶にない???涙でそう悲しい

出てきたものは羽子板とお道具セットのみ・・・
道具セットの中に入っていたひな祭りのオルゴールを一回聞いて、今日のところは諦めました落ち込み

娘には日本人の心と季節を、大人になっても大切にしてほしい。
3月3日は、チラシ寿司に吸い物に菱餅に雛あられ・・食べ物で思いっきり楽しみます笑顔

心を亡くす字

おはよう・・・と外を見たら
こがちゃんの目がかすんでいるのか???

靄がかかりはじめています昨晩の雨が上がり、日が差してきたから湿度高そう・・・
すごい・・ブログ書いてる間に外が真っ白の世界になってきましたびっくり

我が家の中も靄がかかると掃除しなくて良いんだけど・・・
そのようなわけには、いけませんよね落ち込み




掃除はじめる前に音楽でも・・と思ったら、
すごーいぞ モアイ君の頭拍手 まばらツンツン頭 

ベランダを見ると・・・
ブロッコリーの花が満開ダッシュ
 春ですね〜
それを見た反応の違いに・・・笑顔
男の子かっこつけマンは、収穫しそこなったと母を責めてました。
ようは、食べたかったみたい。
ブタこがちゃんは、へ〜!こんな花が咲くんだぁ
可愛い〜ねと写真をパチリ。






2月・3月はほんとうに忙しい月
忙しいと言う字は、心を亡くす
・・・と知ってた?

先日「課外授業」の番組で志茂田かげきさんの授業風景を見ました。
過激なファッションをするおじ様です。

賞をとり売れっ子・・追われる作家生活の中で感性がなくなってきたことに悩まれ、いろんなことに刺激を求めて、そのひとつがあの過激なファッション。
どんなことをしても、感性は戻らず・・・

あるとき、子供向けに読み聞かせをすることになり、ご本人が読み始めたら・・
あんなに走り回っていた子が、絵本の前にちょこんと座って、みんな志茂田さんの話を聞きいったそうです。
そのときものすごい感動がはしったそうです。それからご自分の感性が戻りはじめ、今は絵本も書かれています。
こがちゃん、志茂田の絵本読んでみたいと思いました。


大人の世界では、知らず知らず心を亡くしそうになります。
でも自然の中や子どもといると、多くのことをきづかされます。
自分自身が戻ってきます。元気が出ます。

心をなくしそうな人工的な大人の社会・環境・・・大人化する子供達・・・気付いた大人は何をしたらいいのかなぁ?