CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年02月03日

節分豆


今日は節分。
節分の豆(ピーナッツ)を、幼稚園生から3つももらった。
今日豆まきしたんだって。嬉しそうに報告してくれた。

その子男の子は、「3歳だから年の数食べたんだよ」と・・・・耳元で話してくれた。
そして・・握りしめた袋の中から、特別に同じ3個キラキラ、こがちゃんに分けてくれた

とっても嬉しかった。

それを見た子女の子も、同じ3個キラキラこがちゃんの手の中に大事そうに入れてくれた。

子どもの可愛い手を見て懐かしくてたまらなくなった。
わが子は手も足も背も大きくなったなぁ〜
昔は年の数だけしか食べちゃ駄目といい、母は山盛り食べられよかったなー!
今じゃ、年の数食べられなくなった・・
子どもも取り合いなんてしなくなった。

かっこつけまん男の子 「鬼は外ー!福は内ー!」と豆まきするのかなぁびっくり
いつまでも続けたい豆まきなんだけどなぁ〜

自然分娩講演会

 2/3 久しぶりに娘といい講演を聞けた。

生命をありがとう
ー産科医  吉村 正氏 講演会ー


この吉村先生って1932年生まれ。どこにでもいそうなおじいちゃま。
実は・・自然分娩の第一人者

辛口で、世の中の仕組みを、ズバッときっていくパワーがほんとうにすごい。
この方、本物ですキラキラ
正常なお産が出来るのに、男の金儲けの為に異常な出産をさせられていること。
今の世の中、妊婦産のことを考えての産科医はいない。医学は情がない損得だけの世界だ。
等など・・今まであたりまえとおもっていた社会が、男の為に作られた工業化されたシステムだと気付かされ、鳥肌が立った。

先生は・・
昔ながらの生活(薪割りから食事)をしながら、心をほぐし筋力をつけさせる。帝王切開も陣痛誘発剤も何にも使わない出産を古民家でされている。

本当のお産と言うのは
古い脳での出産らしい。それをすると痛みをすぐ忘れるらしい。赤ちゃんがいとおしいらしい。赤ちゃんもストレスも何もなく生まれてきたら泣かない・目が開く。そしてお母さんの胸の中ですやすや眠る。それを聞いてびっくりでした。

そういえば・・・
こがちゃん開業医で産みました。一人目生む時とても不安でした。だれでもできることなんだと頭で言い聞かせた自分がいました。生まれたての子をいとおしいと抱きしめることはありませんでした。
なんか青っぽくて生きてる?と恐る恐る触った。それよりも痛みが強く、次産もうなんて考えられなかった。出産後1人ぼっちで手術室のベット上でお腹を冷やされガタガタ震えながら、点滴して不安な時間を過ごしたことを今でもはっきり覚えている。


皆さんはどんな分娩でしたか?
どんな分娩を望みますか?

母としていつかは出産を経験するだろう娘に今日の話を聞かせることができてほんとうによかったと思った。このことを知っているか?知らないか?これだけなんですが、大きなことです。

女は産むための機械と言った方がいますが・・・まさしく今、破綻しかけている社会のシステムを守ろうとしているのは、道具と言った人達です。
女は家畜ではありません。

先生は、・・・
男が破壊している社会を、女性が本当のお産を通して気付き、本当の社会を作ってほしい。女は産み育て命をつなぐ力があるんです。出産は宇宙や神を感じる神秘的な力を感じさせられます。是非幸せなお産をとおして幸せな人生を、社会を女の魅力で作ってほしい。
・・・と一人一人の心に種をまかれたようにおもえたこがちゃん。

娘さんの素敵な歌声と共に素敵なスライド上映に感動してしまった。また数学美術のコラボレーションもあった。

誘ってくれた宮崎オッパイ会(http://www.geocities.jp/oppaikai)のTさん、ほんとうにありがとうラブ
あなたは、ほんとうにすごいよびっくり

百円ランチ会



今日(2/2)の集まりは、HP作成実行委員会と名はついてるけど・・・おやこ劇場ママの井戸端会議中心。「こがちゃんちでランチ会」がいちばん正しいかも・・・(HPの仕事はしていますブタ

大した料理が出るわけではない・・・・
いわしのフライ・ポテト・サフランライス・白菜のコンソメスープ 実費100円?
でも、みんなで食べるから美味しいんだよね・・・


いつも集まってくれるママ(幼稚園〜小学生のママ)の感想メールを今日は載せますね・・

◎楽しみにしていたのですが、娘が溶連菌でダウンしてしまいました。残念です。また次回を楽しみにしています。

◎今日もたくさん勉強になりました。気取らなくて素の私でいれるので楽です。

◎やっぱりおやこ劇場は良いよねって後で友達と話しました。皆さんとの出会いに感謝しています。

◎みんなでアイデアを出し合って少しずつ出来ていくのって、楽しいですね。わくわくしてきます。ホームページが出来上がるのが楽しみです。

◎とっても楽しい時間です。自分が癒されて子どもに対しても優しく接することが出来ますね。今日は、ゆっくり子育てできます。

◎たくさんの気付きあってすごく勉強になりました。なんか小さなことで悩んでいたけど、ちっとも重大なことでないと思える自分がいました。娘と同じ性格です・・・

◎途中退座失礼しました。まだ居たかったです。ほんとうに毎回楽しくて・・何かベラベラしゃべった中に失言が多々あったら許してくださいね・・ありがとうございました。

こんないい会キラキラ
宗教?何か後でもの買わされる?と思う人がいてもおかしくない・・・
でも子育てママを純粋に元気にする会。
こがちゃんもほんとうに毎回楽しい時間で元気になります。
ただ、いろんな年齢の仲間がいて・・・それ以上も以下もない活動が、「おやこ劇場」です。

乳幼児とパパ&ママのコンサート

まずは・・1月7日のブログをみてね〜ブタ
いよいよ・・明日バレンタインハートコンサート(乳幼児とパパ&ママの為のコンサート)

育児で頑張っているパパやママを元気にしたいなぁ〜ラブ


「おやこ劇場の親の思い」が「形」になった
クラッシックコンサートで 1人300円は、おやこ劇場ならではびっくり・・助成金などもらわず、自分達で頑張ってます力こぶ




*当日も受け付けています。お待ちしていますドキドキ大

説明会とユーモア

先日、NPO法人化したいと言う団体の説明会がある情報をキャッチキラキラまるした こがちゃん。

それもメンバーは、元気なおばちゃん達らしく・・
ピーン電球 これは勉強になる。
無理してでも、どんな風になるのか、説明会の様子を見たくて・・・・参加させてほしいと頼みに行きました。

やったぁ〜笑顔オッケーびっくりがでましたまる
家族にも夜の会なので出る事、オッケーもらいました。

こがちゃん おやこ劇場の会のなかで、いろんなことを提案するが・・・
名ばかりの会議になることが多い。
話がお互い聞ける集まりでないと、愚痴の言い合い汗で・・・なんにも進まない。
それが続くと
マイナスのつまらない会議=行きたくない=さぼることもありえる。

今日の説明会に参加させていただいて・・・
いろんなことを体で感じられた。学べた。(参加させていただいたことに感謝しています)

この会
講師とは初めて会う方ばかり。どうもNPOの知識はほとんどない。
講師を頼んだ方は、ご存知で法人化をすすめたいようですが・・メンバーとの温度差がある
どんな風に説明会を進められるのか興味深々ブタ
こがちゃん横でニコニコしながら・・・様子を見ていました。

講師の方は、さすがですキラキラ
はじめ・・・会に参加している方は下を向いていました。でも後半は顔が講師のほうを向き、聞きたいという姿勢が見えます。最後はそれぞれが質問しています。
今日の説明会、いい感想が聞けるような会でした。

何でこんなに変化したんだろうはてな・・・と思うこがちゃん。

しょっぱなから・・・笑いがあった。
ユーモアが随所にあり、会が和んでいた。
いろんな発言を全て前向きに評価している。
いろんな事例を使われるけど、とても身近に思える事例。自分達の問題として置き換えられる。
メリハリがすごくある。
時計を見てびっくり・・・えっ!もう1時間たったの状態。

後半で質問時間を取られたが・・・
質問が出やすくした説明会だったのか、それぞれの思いの違いなどバンバン出てきた。


説明会は、あっという間の2時間でした。
講師とこがちゃんは、部屋を退室したが・・
集まられたメンバーはこのあとも熱い話合いが続いたようです。
自分達の仲間で中身は考える問題だと思われたようですね。

今日こがちゃんは、参加してほんとうによかった。
1人で納得してもだめなんだよね〜!これがこがちゃんの大きな大きな問題です。

お風呂が故障

昨晩 こがちゃんちは、大騒動びっくり

給湯器の故障?お湯が出ないダメ
お風呂は追い炊き出来ない。

えーっ汗
お風呂に入れない事体発生に気がついたのが夜8時

それからがすごかった。
かっこつけがいる 我が家。

髪が洗えないとなると一大事の子供達男の子女の子
でも水。湯が出ないダメ
どうしようもない・・・

自分の知っている限りの罵る言葉を使い、自分のイライラを表現しているかっこつけまん男の子
それを聞いた家族は、むかむか・・
皆の声が段々大きくなる・・メガホン

なんと娘女の子が話をまとめだした。
それぞれに納得させてる・・・
これは面白い。

最後までうだうだ言ってるかっこつけマン男の子も「人の話を聞け女の子」でシャットアウト拍手

そのあと寒いながらも、お風呂に入るかっこつけまん男の子
娘が台所でお湯を沸かしだしたはてな
何してるんだろうと思ったら、お風呂で使えるようにお湯を沸かしてあげてましたラブ

寒い寒い・・とお風呂場から出てきたかっこつけまん男の子に「早く水滴拭かんね」と指示しながら、濡れた髪を乾かしてあげてます。
いつも、うっせい!よるな!触るなの姉(高校生)と弟(中学生)の関係。
でも今日は、ガタガタ震えながら、嬉しそうに髪を乾かしてもらってる。

こがちゃんとても嬉しい夜でした。
特別できる子どもでもない、どちらかと言うと親が頭下げるばかりの子供達。
子育て間違ったかなぁと正直思い悩むこともある。

でも今晩、大きくなった二人の姿をみて、なんかジーンとするものがあった。