CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年01月27日

花の癒し

今日、素敵なお花をプレゼントしてもらったこがちゃんラブ
夜、ばたばた走ると家の片付けをしていたら・・・

ほわ〜っと いい香りが、こがちゃんを包んでくれた。

スイトピーが、
優しい気持ちクローバーにしてくれた

お花には、ほんとうに癒されるこがちゃん。

スイトピーの香り・・
大好きですドキドキ小


スイトピー の花言葉

スイトピー       門出・繊細な喜び
スイトピー(ピンク)  恋の愉しみ
スイトピー(白)    優しい思い出


こがちゃんちの花はピンクドキドキ大
おばちゃんの恋の愉しみ ・・どんなもんなのかなブタ

拉致と親の愛

横田めぐみさんのことは、メディアでみんな知ってるよね?

「じゃーを知ってる?」

拉致された人
まだ生きてるかも知れない
子どもがいた
お父さんとお母さんがいろんな拉致被害者の会で活動している・・

そんなことじゃない・・
こがちゃんは、全然分かってなかった。知らなかった。

めぐみさんが拉致されたのは13歳、今日は、おなじ年の息子と映画を見た。
もし横に座っているわが子が・・いなくなったら
こがちゃんも横田夫妻のように悩みどん底まで落ち・・・
でもきっと我が子のために・・・動くと強く思えた。
特別なことではない・・・
ただ ただ 子どもに会いたい親の愛だけだと思った。

「めぐみ〜引き裂かれた家族の30年」

この映画を是非見てほしい
親であるこがちゃんの、このどうしようもない気持ちが分かるはずです。


先週から宮崎で初めて上演された。それもキネマ館で・・
このキネマ館そんじゃそこらの映画館とやはり違った。

NPOで経営されている。テーマで特集(今回は家族と幸せがテーマ)される・・・
すごいことだと思いませんか?

経営しているのはNPO法人 宮崎文化本舗です。
http://bunkahonpo.or.jp

ボランティア初体験

起きて〜・行くよ〜音量
今朝8時半清武川河川敷。かっこつけマン男の子に初めて初心者ボランティアを体験させました。

河川敷のゴミ拾い
このボランティアは、NPO法人きよたけ郷ハートムが、「きれいきれい作戦」で、4年前から活動されています。

親子で川原に出てゴミ拾い。プラゴミは自然界に戻らないなど・・ちょい知識はあるようで色々話しながらの作業。

今日は、これだけゴミが集まりました。結構あるなぁ〜ブタ
解散前に参加した方の紹介があり、また仲間がふえた感じがした。


この団体のH氏がとても素敵な方で、こがちゃん大好きで、大尊敬ラブ
思春期で、かっこつけのことばかり言う我家のかっこつけマン男の子に、ずーっと前からH氏に出会わせたかった。
H氏は、かっこつけまんに「参加することはいいことだ」「自分も将来の仕事を決めたのは・・・だった」「だからいろんなことを体験するといいことなんだ」と、はっきり伝えてくださったカギ


思春期真っ只中、将来もどんな方向に進むのかもわからない・・
勉強も必要だけど、学校では絶対学べないこの体験は、大切な心が育つと思う
親と違う大人に出会うことも大切だと思うこがちゃん。
素敵な出会い・きっかけ・気付きの種がまかれたかなぁ。

きよたけ郷ハートムの代表から・・・
ゴミ拾い されど ゴミ拾い

「ゴミは人間が持ち込みます。ゴミを一年拾うと何かが見えてくる。何をしないといけないのか見えてくる」と言われた。

いつか、かっこつけマン男の子の口から、この答えが出るまで・・
月一回の「きれいきれい作戦」に親子で参加したいと思ったこがちゃんでした。
そしてこの輪を広げていきたい・・

めぐみ

今から、宮崎キネマ館で「めぐみ〜引き裂かれた家族の30年」を見ます。
今日は拉致被害者家族の会の人の話があります。詳しくは後で…