CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年01月26日

地域デビュー講座参加

夕方6時から・・
地域デビュー講座を受講。
宮崎県ボランティアセンター 主幹 前田洋氏の講座「ボランティアってなに?」

宮崎県NPO活動支援センター センター長 井上優氏の講座「NPOってなに?」

1人でも多くの「ひとり」を一人にしないための支援・・・いいことばです。

終わったら真っ暗。夜9時半月



井上氏が話された中で、こがちゃんの心に残ったことがあった。
NPOは、ツールだ。これからなにをしようか?の一つの選択枝の一つとして選んでほしい。自分の視野をNPOを通して広げてほしい。

そうなんです。ボランティアをすることが、目的でないんですダメ
すぐこれを勘違いする、こがちゃんです汗


いろんな方の講座を聞くと・・・・学ぶことがたくさんある。
聞く対象者に合った講座内容なのか?伝えたいことがほんとうに伝わっているか?メリハリがある話か?身近な事例なのか?

こがちゃんも、おやこ劇場の会議ではみんなの前で話す・・・
でも、伝えたいことが伝えられるかどうかは、音量学びも必要だと感じる。
人の講座などの話を聞くとほんとうに勉強になる。

今日は特にお二方の話を聞き比べられて、いい気付きの場にもなりました。ありがとうございました。

本物の味は美味?

1月は25日と26日。
おやこ劇場から月一回発信される情報紙「中央ひろば」等のチラシ配布日
こがちゃんと副代表の重ちゃんが、今日は事務所に入る日です。

大変だね・・・なんてことはないダメ。みんなとおしゃべりできる日を逆に楽しみにしている、こがちゃんまる
月一回サークル(何人かの仲よしでグループを作ります)の代表ママが、チラシなどを事務所に取りに来て、おしゃべりしてお茶して・・とっても楽しい時間が過ごせます。

今日も朝から、いろんな方が入れかわりで事務所をノックしてくれた。

では、事務所での井戸端会議をちょっと公開・・

Y・Kママ達との話
本物の味を知っているのか知らないのか・・で話が盛り上がった。

おやこ劇場のママたちが、子どものおやつで重宝しているのが、「かんてんパパ」が出しているゼリー。ポットのお湯で溶いて型に流すだけで、簡単にゼリーが出来る。味もいい!
ところが・・・
今どきのママ。とにかく手作りはあまりしないダメ。スーパーで3個100円のゼリーを買ってくる。
これがゼリーの味なんだ注意と信じて食べ育った子は、かんてんパパのゼリーは固くてはてな食べないらしい・・・困った
これを知らなかったKママ。友人の子どもたちに出したゼリーが不評で、ゼリーの作り方が下手だったのかと今まで悩んでいたらしい。(今日から自信もって作れるそうです)

本物の味を知っているおやこ劇場っ子は、逆に水っぽくて薬臭く、美味しくないという。
こんな感じで100%のジュース・プリン・お肉等・・・話が盛り上がる。

今さぁ〜手作りのほうが、割高だったりするんだよ。また子どもが市販品が好きだったり
何が大事か見失うと、こわい食生活だと感じるこがちゃん。大切な問題です。


昼から事務所に可愛いお客さんも見えた。
みなみちゃんです。幼稚園の年長さんで春から小学生チューリップの仲間入り。
今、前歯の乳歯が抜けてかわいい。
セーターもおしゃれでかわいい!と思ったら・・・

聞いて〜音量びっくりな話ダッシュ
ママのセーターを間違って洗濯機で洗ったら縮み・・子どもサイズになったみたいよ。
ウール100%だったから縮むんだね。結果として無駄にならずよかったね。

まあ次々いろんな話で盛り上がり楽しい1日になりました。

来月ちょっと内緒なんだけど、Yママがお餅を事務所で作ってくれる話になりました。
(市販の真空パックの餅が嫌いで、味にうるさいかっこつけまん男の子、本物の餅は値段が高いよね。と話していたら・・餅つきとパン焼きが出来るいい電化製品が出ていると盛り上がり炎実演・試食させてくれる話になりました。)
こがちゃんの食べる分が減るから・・・秘密の話。しー注意内緒

これぞ、主婦の情報源!

(パンフもカタログも何もいらない世界です。でも体で感じ本物を見抜きます。)

おばちゃんの口コミほど、こわいものはなしメガホン

例会準備

明後日は、待ちに待ったおやこ劇場の定例鑑賞日。幼児さん対象で「まいごのおまわりさん」を公演します。
事務所では、副代表の重ちゃんが準備をしてくれてます。
いろんな協力があり、一つの芝居が成功するんだね。

我が家の予報官

おはようございます。
宮崎は今日もいい天気みたいね・・

そう、この天気

我が家の朝は・・
全員 サル男の子女の子・・・
「今日の天気は?雨降る?寒い?」と、こがちゃんに必ず聞く。

自分のことは自分で管理する事も大切。天気予報ぐらい自分で聞いたら!と思うこがちゃんと・・・
これはこれで、家族のコミュニケーションだと思うこがちゃんがいる。

天気予報は洗濯おばちゃんのこがちゃんにとっても、大切な情報なのでチェックを怠らない。
まあ、今のところ・・・コミュニケーションを優先して「今日は午後から怪しいよ」など、伝えてあげる。

たまに、うっかり聞きそびれていたら・・
「え〜アウト」と子どもからブーイング

その時は、「うるさい怒りママは天気予報官じゃないダメ、空見て判断して雲!」と言い訳。
天気予報は予報。外れる事はある。・・ごめんなさいでおわれないのが「こが予報官」。

はい落ち込み 夕方走る忙しい中、お迎えです自動車ダッシュ
受験生自転車、風邪引かれたり、制服ぬれると明日困るから・・しょうがないとお迎えに行く。
でも子どもは1人じゃない汗
かっこつけマン男の子は・・・
慌ててスクールバスが着くところまで迎えに行くと、傘をさしてる???。
「落し物の傘傘を、事務所へ行き、借りてきた電球。」と言う。、この分野だけ頭回る。

たまに違うルートで男の子帰宅していたらすれ違う・・母はいつものところで待ってるのに帰ってこない。暗いし待つ間、心配がどんどんふくらみ・・
ぷるる〜携帯携帯に「ママ何処?男の子」なんて、のんきな声が聞こえたら・・・
ほっとしてる気持ちとは裏腹に、「どの道とーって帰ってんのよ怒り」と怒られるかっこつけマン男の子
「迎えに来てと言ってない!ママが勝手に来ただけ・・雨が降ってるから近道しただけ・・」
確かに・・・そうです。ごもっともですすいません



太陽元気に起きて、バタバタ出かけ、夜月からっぽのお弁当箱が並ぶのは・・・ほんとうにあたりまえなんだけど、幸せなことなんですよね。

毎朝5合炊くこが家。
ひゃー汗お米がない困った。 今日は、お米を買いに行かなくちゃ!