CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年01月18日

悩みの壺

何か今日は・・・
たいしたことでないけど、悩み多き乙女はてなもとい、おばちゃんブタで、今頃ブログ書いてます。

舅がお世話になっている小規模多機能居宅介護施設は、みやざきNPOハウスの住人、NPO法人夢家族が運営している。
この施設は、24時間体制。老若男女たくさんのスタッフが勤務している。
はじめたばかりで忙しいのか、ここ最近スタッフに余裕がないなぁ〜なんて利用者のこがちゃん思っていたら、先日スタッフミーティングがあったらしい!
翌日、舅に着替えを持っていったら・・びっくりびっくり
全員が、スマイルキラキラ見事に口角上がって気持ちがいい笑顔

こがちゃん、この団体の代表を知っている。ほんとに素敵な女性です。
いろんなスタッフをこれだけ指導できる代表の力炎を目の当たりにして、
同じNPOハウスの住人で、小さな代表であるこがちゃんは・・・唖然落ち込み
翌日もあの笑顔が忘れられなくて、何でこんなにまとめられるの・?指導できるの・・・で、自分の団体での悩みがダブり、悩まなくていいとこで、悩みの壺にはいってました。

組織運営
ほんとうに難しい・・と身にしみて感じる。
同じ方向を向くなんて口では簡単に言うけど・・・
おやこ劇場は、ボランティアマインドプラス無給スタッフばかり。
このメンバーの気持ちや心を動かすには・・・
悩みます。
でも目的がぶれては、だれもついてこなくなると、言われている。
誰かこがちゃんを悩みの壺の中から、引き上げて〜」と叫んだら・・・悲しい
どうなるかなぁ?
自分で上がってくるしかない。ここまでおいで〜」と、ニコニコして言われそう困った
なんか、壺の中でいじけてるこがちゃんが見えます。
まぁ、これ以上かんがえたら、こがちゃんの単純な思考回路はフリーズする可能性大。

悩んでもしょうがない。
動かん時は動かん

こがちゃんのブログと一緒で、何もかんがえずに、書いたら嘘ーッと言うぐらいのアクセス数がある。伝えてやろうなんて気合いが入ると・・・あらら
頭悪いんだから・・・考えるなってことかも電球

やることは見えてる。焦らず等身大で、ぼちぼち行きま〜す。