CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2006年11月13日

香とチーズ

なんかさぁ〜
今日は・・・
精神的に疲れたなぁ悲しい
能天気なこがちゃんも、たまには弱音がはきたくなる・・・

こんなとき、大好きな香の香りを楽しむと、気持ちが落ち着く。

大好きな香は 伽羅
沈香のなかでもベトナムの一地方のみで産出する最高峰キラキラの香木といわれるだけのものはあるかな。

そうなんです香はこだわりがあるこがちゃんびっくり
ただ伽羅はお高いので特別なときだけ・・

毎日楽しんでいるのが・・松栄堂の堀川

気が向いたときにたくのが・・松栄堂の東山 銀閣寺

もう一つは・・永国禅寺の蓬莱香 (沈香)
この禅寺・・・こわい掛け軸幽霊があるんですよ!

(沈香)
主に東南アジアに産するジンチョウゲ科の樹木に、樹脂が長い間を経て凝結してできたもの。特有の清澄で上品な香りがします。

今晩は・・特別の伽羅ですキラキラ
香とワイン・・・なんかいい感じ!と思うのは、こがちゃんだけはてな
久しぶりに隠していた、とっておきのおいしいワインでも飲もうかなぁブタ
チーズもほしいなあ!たしか18ヶ月のミモレットチーズが冷蔵庫の奥にあったはず!

このチーズ・・・1年以上たつと硬さが増すけど、硬くなるほど風味が増すといわれ、特に18ヶ月以上のものは、からすみにたとえられることも多く、日本酒との相性もよい。
2005年8月に内閣総理大臣の小泉純一郎が、衆議院解散回避の説得に訪れた元内閣総理大臣の森喜朗に振舞い、森が「干からびたチーズ」と称したことで日本では広く知られるようになったもの

なんか元気でてきたぞ・・・やはり、楽天的ですね。