CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年01月07日

メッセージ届く

2月4日(日)
バレンタインキッズコンサート(仮称)
開場10:00 開演10:30 演奏40分
九州電力内 2階 イリス・カルチャーホール
入場料300円(2歳以上)

演奏家ピアノの方から素敵なメッセージ手紙が、
                         おやこ劇場へ届きましたので、ご紹介しますドキドキ大

豊かな心を育てる為には、幼少期からの環境が大切だと思います。残念ながら、乳幼児期とお母さん、お父さんのためのコンサートが少ないのが現状です。
子どもの頃から生の音楽と触れ合うことで、音楽がより身近なものになり、音楽の楽しさを自然と身につけていきます。世界の共通語である音楽を通して心と心が触れ合い、他人への思いやりが持てるようになると信じて、僕等は親子で楽しめるコンサートを続けています。当日はみんなで楽しみましょう
松浦宏臣(ピアノ)


音符  Pypfile 音符

平山美津代(クラリネット)女の子

宮崎県立都城泉が丘高等学校卒業。鹿児島短期大学音楽科器楽コース、クラリネット専攻卒業。鹿児島新人演奏会出演後、1988年渡欧。ウイーン市立音楽院、演奏家コースを主席で卒業後、オーストリア、ザルツブルグのモーツァルテウム芸術大学音楽科演奏家コース入学。第36回南日本音楽コンクールにて、優秀賞受賞。1992年イタリアにおける『カルロ・ソリバ』国際コンクールにて一位受賞。1997年〜2001年“シュトイアー”ドイツ本社にて、クラリネット用リードの開発に携わる。1997年〜1999年ドイツ、バイエルン州のヴァッサーブルグ市民吹奏楽団付属音楽教室にて、また1999年〜2001年ドイツ、バーデン・ブユルテンブルグ集のベッツェンハウゼン市民吹奏楽団付属音楽教室にてクラリネット講師を勤める。H.ダインツァー、A.ブリンツ、各氏のマスターに師事。現在は、鹿児島国際大学生涯学習センター、宮崎学園高等学校音楽科にて、後進の指導にあたるかたわら、ソロ、室内楽など、多数の演奏会に出演している。『みやまコンセール』協力演奏家。


松浦宏臣(ピアノ)ピアノ

日向学院高等学校卒業。1986年オーストリア・グラーツ国立音楽大学ピアノ科入学、ヴォルフ・ブルーマウアーに師事。1991年、ウィーンにて初のピアノリサイタルを開く。大学在学中ハンガリー放送交響楽団とピアノ協奏曲を共演。同大学卒業後、同大学院室内楽科にてケイト・ヴィットリッヒのもとで、さらに研鑽を積む。1995年同大学院終了。帰国後、NHK交響楽団メンバーらとピアノ協奏曲を数多く共演、同楽団メンバーとアンサンブル・メルヴィユを結成、県内外にて室内楽からソロまで幅広く演奏活動を行っている。2001年、トリオ・アランチアを結成。クラシック音楽普及活動の一環として、小・中学校のスクールコンサート、マタニティコンサート、未就学児童を対象とした音楽会なども意欲的に行っている。また、演奏の傍ら後進の指導にも力を入れている。


清水醍輝(ヴァイオリン)男の子
5歳よりヴァイオリンを始める。日本学生音楽コンクール東日本大会中学生の部第二位。第57階日本音楽コンクール第一位。特別賞、増沢賞受賞。「若い芽のコンサート」でNHK交響楽団と共演。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽部にて江藤俊哉氏に師事。同高校同大学を主席で卒業し、ウィーン市立音楽院に留学。トーマス・クリスティアン氏に師事。安田生命クオリティ・オブ・ライフ文化財団、文化庁より奨学金を受ける。在学中、ウィーン市立音楽院オーケストラと共演。ドイツ、フランス、アメリカにてリサイタルを行う。これまでに、イヴリー・ギトリス、ノーバート・ブレイニン、シモン・ゴールドベルグ、ミッシェル・シュヴァルベ、サシェコ・ガヴリロフ、各氏のマスタークラスを受講。1998年に帰国し、2001年11月まで新日本フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターとして活動。鎌倉ゾリステン、JTアートホールシリーズ、紀尾井シンフォニエッタ東京、サイトウキネンオーケストラ等に多数出演。その他、東京フィル、神奈川フィル、読売日響、大阪シンフォニカー、関西フィル、九州響、仙台フィル、札幌交響楽団等のゲストコンサートマスターも務め、現在はフリーでも各方面に渡る演奏活動を行っている。

丸山剛弘(チェロ)男の子

武蔵野音楽大学卒業後、同大学卒業演奏会、同新人演奏会等に出演。1992年6月渡独、ドイツ国立トロッシンゲン音楽大学にてゲルハルト・ハーマン氏のもとでさらに研鑽を積む。1994年9月ドイツ・マイニンゲンにてマックス・レーガー国際ソロ室内楽マスタークラスに参加。帰国後、室内楽やオーケストラの分野での活躍の他、後進の指導にもあたっている。チェロをヴァーツラフ・アダミーラ、クレメンス・ドル、故ゲルハルト・ハマン、西川重三、室内楽を故ウルリッヒ・コッホの各氏に師事。現在、埼玉県立芸術総合高等学校非常勤講師。

バレンタインコンサート企画

心配しましたが・・・
2月4日(日)おやこ劇場主催の
バレンタインキッズコンサート《仮称》の
会場が決まったよ〜まる


ここは九電玄関ホール
この階段から上にあがり
コンサート会場は2階のホール

朝、宮崎の九電内にあるイリスの店長さんにお会いしてきました
日曜の寒い朝なのに・・・
こがちゃんと一緒に、事務局長Hさんとおやこ劇場の会員のKさんも来てくださり・・・
彼女達に大・・感謝ドキドキ小です。

宮崎市では、乳幼児とお母さん・お父さんの為にコンサートが少ないのが現状。
おやこ劇場と演奏者の方の想いが重なり実現となりました。

ピアノ・クラリネット・バイオリン・チェロの
ミニクラッシックコンサートです。
となりのトトロ・さんぽ等《演奏時間40分》


2月4日(日)
バレンタインキッズコンサート(仮称)
開場10:00 開演10:30 演奏40分
九州電力内 2階 イリス・カルチャーホール
入場料300円(2歳以上)

*一般には50席ほど用意しています。先着順です。お早めに・・・
*駐車場はありません。

問い合わせは、おやこ劇場の事務所までご連絡ください。
пEfax 0985−22−1527
e-meil oyako@miyazaki-catv.ne.jp

2006年12月18日

お餅つき

今日は小さい子を持つお母さんが楽しめる日
「たべりば」の報告メガホン
こがちゃんが勝手に名前付け、活動中。今年度からはじめて、7回目
誰でも参加していいんだよ〜
その中で、小さい子どもがいないのに、一番楽しんでいるのは、こがちゃん笑顔
食べるの大好き
おしゃべり大好き
チビちゃん大好き・・・全部揃ってるラブ

今日は餅つき
あんこ・ずんだ・黄粉・のり・しょうゆ・大根おろし色々
あれやこれやと・・餅と一緒に味見ばかりしているこがちゃん笑顔
蒸しあがったもち米も頂いた・・・あま〜い
子どもと一緒になって、顔には粉をつけたくさん丸めました。
12月・・・
やっぱもち米の蒸しあがる香りはいいなぁ〜ブタ

次回は・・・
1月15日月曜日 宮崎市大宮公民館 パエリア作り  参加費500円
2月は味噌つくりを予定

2006年12月14日

廃油キャンドル

宮崎は雨傘昨日より5度ほど寒い・・体調管理気をつけましょう。


ルン音符ルン音符 素敵な方にあっちゃった。
昨夜は定例鑑賞会だったので、開演前にホールでおしゃべりしていたらブタ
目の前を背が高い男性が颯爽と・・・
あれっ?
もしかして、「NPO法人きよたけ郷ハートム」のH様でははてなはてな・・・と思う前に
こがちゃんは、「H様〜」と手を振っていましたまるまる

先日、廃油キャンドル(11月6日ブログ見てね)つくりに参加したんですが、この講師をしてくださった団体の代表キラキラ
宮崎を代表するNPOで、代表の別名は「レレレのおじさん」です。
不思議な出会いがあり・・・ずーっと、ファンのこがちゃんドキドキ大

早速、先日の廃油キャンドルつくりのお礼を言いました。
クリスマスに飾るのもいいけど、おやこ劇場の夏キャンプで子供達に体験させたくて、その旨お話したら・・・
視点は間違ってなかったOK
災害時に活躍するキャンドルの話をしてくださった。
実際、子供達に楽しみながら体験させ、何個か集めるとお湯が沸く、懐中電灯にかわるなど災害に対する予備知識を学ぶ「場」にされていました。

突然の災害、助けが来る3日間、いかに過ごすかが「命」に関わるらしい。
特別の材料がいるわけでない、知っていれば子どもでも出来る、そして必需品で助かるびっくり
この廃油キャンドル作りを、おやこ劇場の子供達に是非体験させたい。

防災の日。備蓄がありますか?と言われるけど・・・家が水没したら、備蓄も何もあったものでない。
もちろんコレも必要だけど・・
地域の何処に何がある?どんな方がいる?防災倉庫の鍵は?子どもでもいざと言うとき自分で何がどうできる?
人任せどころではないびっくり自分だけ助かればいいという問題でもないびっくりこういう意識のほうが大切と、常々危機感さえ感じるこがちゃんですブタ

知ることは大切メモ
知らないとうごけないもんブタ
知ったら発信メガホン

夏のキャンプ前にH様に予約入れま〜す!
どうぞよろしくお願いします。


2006年12月04日

キッズフリーマーケット

12月3日の子育てフェスティバルの中でおやこ劇場の子ども市をしました。
目的は子どもたちに社会体験をしてもらうこと。
仕入れ(押入れ中からいらなくなったもの探しかな?)から値段付け、お客様との交渉、売り買い、お金の計算など子どもなりに大きな頑張りでした。・・・大きな拍手です。

だってね・・・いまどきの子男の子女の子は「いらっしゃいませ音量」という、この一言が出ないんですよ。
お客様がきても・・・もじもじ・・・
親はじれったくて「早く、言わんねダッシュ」と喉まで出かかります。
どうにか売れても、ありがとうございましたの声が・・・また蚊の鳴くような声困った
これまた
「聞こえんよダッシュ」「いつものように大きな声だしたらダッシュ」とまたまた喉まで出かかります。
そこは・・ぐっと我慢のおやこ劇場ママです。

子どもを待つことの大切さを知っているから・・・教えてもらっているから・・・・

お店が閉まる頃には、大きな声で「いらっしゃいませ〜」と自信もった声が出ているんです。
店にいても売れないならばと、商品もって売りに行くたくましい子もいます。おまけする事を知っている子もいて、なかなか商売上手だったり・・・

子どもってほんとうにすごい力キラキラを持っています。
こども同士の中で学ぶんです。
他人から育ててもらうんです。

子ども達は、お金に変えられない貴重な体験をしたと思います
おやこ劇場ママは、この体験を是非させてあげたくて、少人数でも「子ども市」をしています。

今年は・・・売れたかなぁ?昼ご飯代は稼げたと聞きましたが・・・
なんでも、隣のお店同士で買い物して・・意味があったような、意味が無いようなウインク

頑張ったのに売れなかった子もいたようです。何でだろう?と疑問に持つ子もいたでしょう。
ここが大切電球

参加されたお母様からの感想は・・・
ヒヨコ子ども市参加者が予定数より多かったのでよかったです。また、おやこ劇場内の子供同士が交流できてよかったです(川辺ママ)
ウサギいろんな方がそれぞれに趣向を凝らしてました。勉強になりました。お客様が少なかったのが、残念。またやってみたいですね(堤ママ)

朝の搬入時とさして変わらない荷物をまた抱えて帰られていたけど・・・
参加された方は、とてもいい顔をしていました。
何よりも自信という素敵な荷物を子どもたちが持ち帰えられたと思いますドキドキ大

来年もするぞ〜力こぶ

2006年11月28日

青パトのれるぞ〜

うれしいなぁったら音符うれしいなぁ〜音符
ひとりで、はしゃいでますまる

報〜告メガホン
念願の青パトに乗れるようになりました
先ほど、宮崎県庁地域生活部 生活・文化課のヨン様のようにがっちりした体つきのT様からオッケーOKの電話あり黒電話

実は、NPOハウスで青パトを見て、こがちゃんの「青パトに乗りたーい」が始まった・・・
(詳しくは、11月1日のブログを見てね)
何とかして青パトに乗れる方法はないかと・・・ず〜っと大事にとっておいてほんとうによかった笑顔

こんなに早く実現するとは・・・・自分で県庁に電話しておきながら、信じられないこがちゃん。
木曜日に楠並木前の県庁へ打ち合わせに行ってきま〜すメモ

ところで青パトはどこにくるの?ですよね・・・
子育てネットワークの第2弾「子育てフェスティバル」で
宮崎市花山手にある宮崎市総合福祉保健センター。11〜14時予定

青パトは、展示だけでなく、試乗体験もできそうですよ。詳しくは打ち合わせ後にお知らせします。
フェスティバルの内容は、子ども文化センターへリンクしてね。

おやこ劇場はここで子供達による子供達のフリーマーケット「子ども市」をします。
大切にしてきたけど使わなくなったおもちゃ等、捨てるのではなく、ほしいお友達に大事に使ってねドキドキ小とお小遣いで買える値段で売ります。物の大切さやおかねの価値・売り買いの楽しさなど、いろんなことを体験できます。当日どんな店長が並ぶのかな?儲けは、すべてあなたのものというルール。
子どもは、えらくはりきってるようです力こぶ

12月3日 なんかとっても楽しみになってきました。〓わくわくするなぁドキドキ大子供たちのとっても喜ぶ顔が浮かびます笑顔

青パトの許可が出て、ほんとうによかったまる。宮崎県庁 地域生活部 生活・文化課ばんざ〜いまる


2006年11月25日

みかん山が変身

宮崎は、ず〜っと雨傘
その上寒い
空は灰色・・・気持ちまでどんより落ち込み

今日は、おやこ劇場の自主活動で、親子参加の「みかん狩り」を予定していた。
昼からは、ダンボールをガムテープでくっつけて巨大トンネルを作って子供達と遊ぶぞ力こぶと、張り切っていた・・・こがちゃん。
あ〜あ怒毎年楽しみにしていた「みかん狩り」だったのにぃ悲しい
ここはね、山の斜面にみかん畑みかんがあるから、みかんがお日様浴びてみかんらしい味がすっごくするの。
2・3歳児にとっては、みかんがあるところまで、ちょっとした山登り山気分味わえます。
でもみかん取りたい一心で、小さい子どもたちが、うんしょ女の子うんしょ男の子と手をつきながらでも頑張る姿が微笑ましいハート
また、そこからのロケーションが最高によくって、頑張って上がったきた子ども達と一緒に大きな声で「おーいメガホン」と言うの・・気持ちいいよ〜びっくり

恨めしい雨
一番がっかりしているのは、こがちゃんかも落ち込み

家では全然乾かない洗濯物にいらいら・・怒
子どもの部活〓は雨でもあるから、ユニフォーム等、毎日山盛りの大洗濯  8キロの洗濯機フル稼働
ついでにデイケア通いの舅のお洗濯ものが、半端でない汗
ついに・・・一時的な対処策として,
バスタオル使用禁止ダメ発令メガホン

家事のなかで、いらいらベスト1は・・・洗濯物が乾かない怒  これですね。
乾燥機でとにかく乾かし続けています。太陽のありがたさがほんとに分かるこのごろ・・・

みかん山に行けなかった代わりに・・こがちゃんは、家で洗濯物の山山を眺めてます困った
早くお天気にならないかなぁびっくり
てるてる坊主でも下げようブタ

2006年11月20日

子育てサロン

まず・・一昨日、公共バスの怒りのブログに、いろんな方々からご意見いただきましたまるこがちゃん驚きと感激ラブ。ありがとうございましたリボン

今日は久しぶりにいい天気。渋柿ちゃんも、こがちゃんの愛情をたっぷりはてなもみもみしてもらい、順調に干し柿に変身しつつ・・・のようで、赤ちゃんお尻の様に柔らかくなってきましたよ〜。

今日はおやこ劇場の「たべりば」の日。
勝手にこがちゃんがネーミング、もちろん担当笑顔
個人でおやこ劇場入会された会員さんや、入会を悩まれている方、子育てに不安がある方などを、いろんなことで出会いをつくり、
元気がでるといいなぁ〜ヒヨコ
身近な人が悩んでいればその人からまた「子育て楽しいよ〜」「出ておいで〜」と発信してくれれば、育児不安で苦しまなくてもいいのになあ〜・・・ウサギ
との思いから作った活動です。今日で6回目(月一回の活動)いろいろな方が参加してくださいます。今日は自称、公民館荒しのHママとけんちゃんをピックアップしましたびっくり

今回は廃油キャンドルつくりに挑戦。宮崎市の大宮公民館で
活動されている「どんぐり」という子育て支援ボランティアに参加させて頂きました。

な〜んと講師はきよたけ郷ハートムの方。この方知っているんですよラブ   出会いは・・・
昨年、宮崎は大水害がありました。たまたま我が家は被害がなかったのですが、実際自分の目で見た災害の恐ろしさに言葉が出ませんでした。会の中では、個人でボランティアをされる方もいました。でも親子の活動をしている会として、なんかみんなで出来ることはないかと考え、子どもの為に支援する募金活動を知り、チャリティーで例会にお誘いしたり、募金を呼びかけそして先日、災害があった1年後の日に、集めたお金をMRS(みやざき災害不復興支援ネットワーク)で役に立ててくださいと募金に行きました。そのとき事務所にいらっしゃった素敵な女性が今日の講師です。

まず、環境の話があり、「ハチドリのひとしずく」の絵本を読んでくださいました。
自分ができることをまず、はじめることの大切さを感じました。

キャンドル作りは、本当に簡単で、楽しすぎてびっくり笑顔
キャンドルキラキラをながめていると・・不思議と心が癒されます。
事務所横の川に大きな橋が今年かかりました。
開通する前夜に橋を歩行者天国にして市民でこの手作りキャンドルを飾り、一つ一つ自分の手で日が暮れると火をつけにいきました。幻想的なこの風景に息子と共に、ものすごく感動ハートしたことを・・思い出しました。

このキャンドル電球サラダ油(廃棄する)が原料。揮発もなく安全。廃油を流さず環境に優しいクローバー。そして心が癒されドキドキ大知っておくといい逸品です。
次回のたべりばは、
11/25(土)午前中・・綾へみかんみかん狩りに行きます。午後は馬事公苑でダンボール遊びをするよ〜。
12/7(木)午前中・・みやざき子ども文化センターにて親子のクリスマスコンサート{チェロ}音符

楽しいよ〜! 出ておいで〜!

2006年11月04日

フォルクローレ大成功

音符
先日案内をした[WAYNO]南米の民族音楽のコンサートは200人の方が来てくださり、大成功で無事終わりました。ありがとうございましたラブ

ケーナ・サンポーニャ・チャランゴ・ボンボなどの楽器が奏でる音音符は、秋の夜にぴったりで、会場は、アンデスなど行ったことないこがちゃんですが、TVで見たアンデスの風景と風を感じることができました山
大好きな曲「コンドルは飛んでいく」では、こがちゃんは・・飛んでいました鳥



休憩をはさみ2部では実行委員のメンバー全員で「花祭り」を一緒に演奏しました。
民族衣装を着て楽しそうに演奏している姿を見ていると・・・羨ましくなりましたハート
本当に学校の行事が忙しい中、よく頑張った子ども達。それを支えた親。今日の舞台に皆大拍手でした拍手

みんなで作り上げたおやこ劇場の自主活動[WAYNO]
おやこ劇場MAMAのパワーは土壇場に強く炎すばらしいキラキラ
実行委員長の重ちゃん・ぐっさん・・・本当にありがとうドキドキ大そしてお疲れ様でした。
会場に来た下さった皆さま、素敵な音楽を一緒に聞け感動を共に出来たこと感謝しております。ありがとうございましたラブ

2006年11月02日

フォルクローレコンサート

みやざき中央おやこ劇場からのおしらせです。
11月4日(土)フォルクロ―レコンサートをします。

南米民族音楽フォルクローレコンサート WAYNO in miyazaki

会場 宮崎市 宮崎東地区交流センター
開演 6:30〜上演時間2時間
チケットは当日も販売 
家族券(同居家族何人でも可)1800円
大人券 1500円
子供券 1000円(4歳から大学生まで)
主催   みやざき中央おやこ劇場
連絡先は 事務所0985-22-1527


ウエイノは1989年に結成。アンデス民謡の古典から、伝統的な中にもスペイン、アフリカ、カリブの要素が入った現代の曲や自作曲など幅広く、ニューヨークを中心にアメリカ、ヨーロッパで演奏活動をしています。『コンドルは飛んでいく』『花祭り』に代表される素朴で懐かしい音色は、いつの時代も多くの人をひきつけます。

このコンサートは以前からおやこ劇場の活動としてやってみたいハート!という会員さんの思いから実現したコンサートです音符。実行委員会を立ち上げ、チラシ・チケットの手作りから始まり、会場の交渉、当日の準備片付けまでみんな会員さんが協力して作り上げる活動なんです。
エンパワーメントです。
あちらこちらでいろいろな係にはいり、会員さんが一つのものを作り上げる力力こぶに、びっくりされますよ・・・是非宮崎市にお住まいの方は、聞きにいらしてください。
みんな頑張っています。ドキドキ大

まだまだ席にゆとりがあり、赤字にならないか少し心配しているこがちゃんです。本番で「花祭り」をウエイノのメンバーと一緒に演奏する子ども達は、毎週練習をしていました。みんなの気持ちがつまった宝箱プレゼント>のようなコンサート音符、是非・・成功させたいです。とびこみ大歓迎ですまる

4日夜、こがちゃんは会場係り担当です。声かけてくださいねメガホン