CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2006年12月15日

原稿締め切り

まいった困った
もう夜中の12時
シンデレラは・・・・ガラスの靴キラキラを・・

こがちゃんにはブタ
目の下に「くま」が住みつきはじめる・・・

毎回学習しないよなぁ〜
ぎりぎりまで延ばすからこの状態。

何をしてるかって・・・
毎月、おやこ劇場は情報紙を発行してます。・・が
これを毎月作るのは、こがちゃんブタ
月曜日発行なのに・・・
夕方まで白紙状態汗
他の原稿も溜め込んでまして・・・それをしてました。

子どもにはサッサとしなさいと言いながら怒
母は、この状態
やる気が起こらん気持ちは、良く分かる
反省困った

あー眠たくなるZZZと雑になるから・・・気分転換でブログ書き込みパソコン
遊んでる場合でない

さて・・・がんばるぞ〜
先は見えてきた炎

明日、印刷できればセーフびっくり

嬉しい電話

今日は久しぶり天気太陽 天気は、最高拍手
こがちゃん宅は、早朝からガンガン洗濯機が頑張っています。
今、8キロの洗濯機の3回目が回りだしました。
今日はあと一回でおわるかなぁ・・・・

ベランダ中に・・・干せるところにはとにかく干しますOK
観葉植物もこのときは、洗濯物の間からの日差しでごめんなさい状態。
木の枝には、ハンガーがかけられます。木にとってはいい迷惑だろうなぁと感じながらも・・・すいません
お日様の力はほんとにすごいです。
これだけのものが乾くんです太陽
その上お日様のいいにおい・・・ありがたいドキドキ大

今、嬉しい電話黒電話が・・・会員さんからです。
心遣い&気配りがほんとにすてきなベテランGママからです。こんな早くどうしたんだろうはてなと思ったら・・・
「先日の例会に用事が入り行けなかったから、お友達のママにチケットをゆずってね・・・」の話。

チケットを譲ったママは・・・
3人の子どもがいて働いています。女の子男の子男の子
若いのに、こどもにとって生の舞台等の大切さを十分に分かっているママ。
これだけでもすばらしい〓
だけど、まだまだ子どもが小さく・・一番下の赤ちゃんを連れて上の子二人、毎回おやこ劇場の例会に行くことが簡単でない事がわかるGママ・・・
「おやこ劇場」への入会を誘いたいけど、なかなか言い出せない優しいG ママ。
おやこ劇場ママは、決して暇でお金があるから小さい頃からお芝居を見せてるわけではありません。たまに留守番させられ、ひとりでつまらんかったのか・・・ご主人から「芝居なんて道楽だぁ」と言われ、とても悲しくなる悲しいママもたくさんいる現実
子育て中大変な思いをしながら子どものために頑張っているんです。
このブログを見ているお父さん!ママは頑張っているんです。
分かって欲しいです・・・

このママ、Gママからチケットを譲っていただき・・・どうにかして子ども3人連れて行きたかったようで、事務所に電話されました。そして事情を説明・・・・事務局長が電話を取られ、配慮ある対応で当日お姑さんも一緒に見にこられました。

こがちゃんは、当日会場で・・・偶然にその方とお話したんです。とても喜ばれていたのを思い出しました。

おやこ劇場の3役の配慮ある対応に・・G ママ感謝され、お礼の電話黒電話でした。
今日は昼から事務所に行くので・・・伝えたいと思います。

みやざき中央おやこ劇場の会員さんは300人程います。でもひとりひとりに、ちいさな事でも丁寧に対応しています。簡単そうでなかなか簡単でない作業です。

この作業を丁寧に心で対応することを続けてくださる事務局長Hさん・・・・
人と人が繋がっているのは、事務局長の力キラキラが大きいと感じます。。
ほんとうに素晴らしい方ですよ。
事務所にいつもいらっしゃるので、遊びにいらしてください笑顔

2006年12月13日

片付け完了

終わった〜ダッシュ

今晩のおやこ劇場の定例鑑賞会楽しかったかなぁ?
感想などは、[中央ひろば」にのせますのでお楽しみに。
「中央ひろば」は、おやこ劇場から月一回出る情報紙(こがちゃん担当)です。
いつかブログでも紹介せんといかんねメモ


今日のお芝居は、おもしろかったねぇ。
会場のあちこちから・・劇団の方が登場する
みんなびっくりしてたよね。いろんな仕掛けもあるし・・・。
オペラ劇なので生の歌声はすごいし、グランドピアノの生演奏音符もある
その中ですごい恐竜を組み立てていく。

みんなが知っている絵本「あおちゃんときいろちゃん」の話も進んでいきます。
個人的に絵本では色が混じるところ分かりやすいけど、この劇でどう表現するんだろう?と思ってみていました。
そしたらね
色水や投影、体温で変わる手袋などを使われ・・ファンタジックキラキラに仕上がっていましたね


毎回思うことですが
子どもたちが、口開けて一生懸命見ている姿はもうたまらなくかわいい
こがちゃんは、この子たちをみるだけで元気をもらいます笑顔

劇が終わってドアのところでバイバ〜イと手を振っていたら・・・「こがさ〜んブタ」とたくさんの子ども達が寄ってきてくれる
子どもと一緒に観ていたママから、「時間作ってほんとに良かったです」と声かけられる。
疲れが吹っ飛ぶ瞬間かな


今日気付いたことベスト3
@若いパパの参加が多かった。
 行政マンはたしか、水曜は、ノー残業デー?だからかな?
 
A小さな子どもが集中して1時間観つづけられたなぁと感心キラキラ
 最近、学校の授業で等、うろうろする子が多いと聞いてたけど・・・
 今日は参加した赤ちゃんも音楽に合わせて、足をぴょんこぴょんこ足跡してました。

B夜の公演のときは、劇団に夕食をおやこ劇場で用意します。今回張り切りすぎて絶対残りそうなすごい量を準備しました 残ったらこがちゃんの口に入るので今晩は期待してましたまる・・ところが、片づけで楽屋に行くと空っぽ・・ウェ〜ン汗びっくり味見も出来んかったダメ
  
今日の夕食担当はみなみママ。手作り料理が、とても美味しかった証拠です。
みなみママ本当にありがとう


そんなに美味しい劇団差し入れなら「メニュー」を知りたいでしょう!
今回特別公開

おでんにチラシ寿司。かぶときゅうりの漬物 チーズ饅頭  ぜ〜んぶ手作りキラキラ
全国巡業の劇団。家庭の味に感激だったようです。ほんとうにおいしかったそうです。


何事もなく無事終わり、今、ほっとしています。
劇団の皆さん、会員のみなさん、お当番をしてくれたみなさん、ほんとうにありがとうございました。
こがちゃん含む三役は・・・椅子の片づけと荷物運びが今回は重くって、ダイエットになったと思います。
また明日から頑張りましょう力こぶ
いい夢見れるといいね!

搬入・会場設営ライブ

こがちゃんから・・・ライブ情報です。


今、宮崎市民文化ホールにいます。
劇団をお迎えに行き、荷物を運び込みました。重かったぞ〜困った
この荷物??何がどうなるんだろうはてなはてな

いすも片付け、会場も準備オッケーOK
今からホールの外準備を始めます。

あおくんときいろちゃん

今日は定例鑑賞会 天気なってきたし暖か太陽
チビちゃんたちが移動しやすくてよかったです。
幼児さんから小学校の低学年ぐらいの親子が舞台を観る日です。
おやこ劇場は、小さな頃から芸術との出会いの「場」を大切にしています。

作品 オペラ「あおくんときいろちゃん」
会場 宮崎市民ホール イベントホール
開場 午後6時10分 上演時間は60分


当日入会も出来ますよ。是非子どもに本物を出会わせてください。
幼児さんコースは、1月に腹話術の「迷子のおまわりさん」があります。

こがちゃん達三役の今日の動きを紹介リボン

午前中は、今日の定例鑑賞会時に扱うお金を両替
ついでに・・・年賀状の印刷も頼んできました。
こがちゃんから、あなたに年賀状が届くよ・・・ラブ
家族の夕飯の準備をします。(今日はコースが違うので子ども達は、夜9時まで留守番)

さて・・・みんなが喜ぶ顔を思い浮かべてがんばるぞ力こぶ
予定
1時から   今日使うピアノの調律をするので、ホールの鍵を開けてもらいます。
        会場の椅子を全部片付けます。とっても重くて大変な作業困った数が半端でない
        ダイエットと体の引き締めと思えば・・すこしはいいかなぁウインク
1時30分   宿泊先のホテル(グリーンホテル)に劇団お迎えです自動車
         *こがちゃん担当ブタ
2時      今日使う劇団の荷物等を、ホールに運び入れます
3時      またまたホテルへ   ピアノの演奏者のお迎えです車
3時30分   劇団との打ち合わせ
4時      早めの簡単な食事を劇団に差し入れ
        こがちゃん達も、9時まで飲まず食わず状態汗 食べておきます。
5時      おやこ劇場の受付など準備始めます
5時30分   今日のお当番をしてくれる会員さんが集合
こからが・・・・みんなが知っているキラキラ
      定例鑑賞会のはじまり・はじまり拍手

お芝居は1時間
でも準備から片づけまで・・・今日は1時から夜9時までびっくり
三役・スタッフは、ボランティアで働いています。
もちろん!三役もスタッフも母親・・・子どももいます。みんなと同じ会員さんだよ!
おやこ劇場のママたちは、
子どもに本物の生の舞台を見せてあげたいドキドキ大という想いだけで
おやこ劇場の会を支えてくださるんです。
自分達の子どもも、先輩ママが同じように支え育ててくださったから・・・ラブ

ママ達の想いでこんな素敵な舞台が観れることを、いつか知って欲しいですね・・・
お金にはかえられない想いです。




2006年12月08日

あおくんときいろちゃん

定例鑑賞会のおしらせ   お待たせしました・・・

幼児コースと低学年コース対象の定例鑑賞会音符

オペラシアターこんにゃく座
あおくんときいろちゃん
レオ・レオニーの絵本「あおくんときいろちゃん」が楽しいオペラになりました。

2006年12月13日(水)
開場18:00 開演 18:30
会場 宮崎市民文化ホール イベント(花山手)


楽しいリズムを取り入れた手拍子
面白いからだの動きと言葉のしりとり歌
あおくんときいろちゃんのオペラ
あっという間の60分ですよ

後援 宮崎市教育委員会

おやこ劇場は会員制で、例会を継続的に楽しんでいます。
初めてのお芝居は観れなくても・・・何回か見るうちに自然と観れるようになるものです。本当に観る力キラキラがついてきますヒヨコ
赤ちゃん連れ、おなかに赤ちゃんがいるママもたくさん楽しんでいます。
小さい頃から本物と出会う体験は・・・テレビやビデオとは違うよびっくり

会員になると・・
子どもの年齢にあったコースが選べ、定期的にお芝居や音楽が鑑賞(無料)できます。
自主活動・額集会・講演会などの情報が得られます。
大人も子どもも仲間が増えます。

会員になるには・・・
どなたでも、いつからでも入会できます。
会費は観劇料や会の運営経費、活動経費にあてられます。
会費は前納制で4歳から会費が必要です。
入会金一人200円 会費(月額)一人1000円
当日会場でも入会できます。興味がある方は事務所までお電話ください。
みやざき中央おやこ劇場 0985-22-1527 平日10〜17時(水曜休み)

2006年11月27日

クリスマスプレゼント


今年度は、「会議をよくする努力」を続けているこがちゃん力こぶ

今日の会議は、机を取り払い、半円形で座ってもらった。
ホワイトボードには模造紙を貼って、出された意見を書きとめた。みんながそれを眺めるだけで、いろんな意見を共有できるようにもしてみた。
本当にみんないいことを言葉に出すようになりました拍手

会議中、無駄なおしゃべりはほとんどなく、みんなが参加しています。
会議終了後に会議の感想など書いてもらったメモ
いろんな感じ方があるんだなぁと、ずしん・・・と受け止めた。

またまた次回の会議に・・・悩んでしまう。
どうしたら満足感や充実感が味わえるんだろうはてな
みんなが元気になるんだろうはてな

昨年までには経験したことがないエネルギーを使う・・・
まだまだ経験不足の証拠です汗

でもね・・最後にとってもうれしいことがありましたラブ
「突然だけど、こがちゃん笑顔、最後10分私に時間頂〜戴!」
と耳元でささやく先輩ママがいました。
「なにか、お知らせしたいことでもあるのかなぁ?」ぐらいしか思っていなかったこがちゃん。

違いました。みんなに素敵なプレゼントを用意してくださったんですプレゼント>
折り紙でなんとクリスマスツリ〜の作り方を教えてくださったんです。
それもお星様つき星
もう、こがちゃんうれしくてうれしくて・・・涙が出そうになりました。

一生懸命折り紙作りました。
みんなが次々作り上げ「Wa〜すごい!かわいい」と感激する中、
あちゃ〜お星様切り落としてしまったこがちゃん困った困った 
あきらめませんロケット隠れてせっせと折るこがちゃん・・・結局、時間中には出来ずに困った

なんか・・・おやこ劇場らしいなぁ〜ドキドキ大  いいなぁ〜 ドキドキ大と心から思えたました。
仲間って本当にいいよ〜ブタ
素敵なプレゼントを本当にありがとうキラキラ
肩の力を抜きながら・・また頑張れる「元気」が出てきました力こぶ

2006年11月23日

「前進座」公演日

笑顔笑顔前進座『出前芝居 くず〜い 屑屋でござい」
   ー古典落語「井戸の茶碗より」ー』
無事終わりました。

おもしろかったよ〜
おやこ劇場会員さんひとりひとりの協力のおかげで・・・
見る人と演じる側が一体となった素敵なお芝居がつくりあげられました。ありがとうございますラブ
後日、内容は詳しくアップします。

協力って?と思うでしょう。裏方のことです。
全〜部、普通におやこ劇場に入会した、お母さんやお父さん、子ども達が楽しそうにするんです。決してプロ集団でもなんでもありません。
当日は、劇団員9名を駅までお母さん達がお迎え電車
ホテルにいったん送り、荷物をおかれて、ホールへ搬送車
ホールでは、劇団の方とお母さん達で荷物の搬入走る
舞台組み立て中に、劇団スタッフと綿密な打ち合わせメモ
お母さん達も控え室で、昼食を取りますおにぎり
お母さんの手作りで劇団のための夕食を楽屋に届けますごはん
お母さん達も軽い夕食を食べますおでん
チケットをもぎる受付や当日窓口などを机や椅子を出して準備
舞台セット完了。劇団員全員とお母さん達全員で頑張りましょうと顔合わせ力こぶ
お当番係りの会員さんが早めにホールに集まります
それぞれのお当番係りに伝達されますメガホン

さあ開場です。
またまた、さらにいろんなお当番親子が大活躍拍手
会場へ誘導してくださるお母さんがいます。
販売をするお母さんもいます。(今回、舞台に合わせて着物を着てこられました)
当日入会受付など「おやこ劇場の窓」をしてくれる、お母さんがいます。

いよいよ開演です。
お芝居が始まる前に・・・・まず舞台を見るときのマナーを子供達が、ステージで話します。メガホン
お芝居が終わったら、子供達から、前進座にプレゼントが手渡されますプレゼント>
これでおわりではありません。
感想を書くところでいろいろお世話してくださるお母さんメモ
ホールに忘れ物がないか見回るおかあさん。
楽屋を片付けるお母さんダッシュ
搬出を手伝うお母さん走る
掃除をするお母さんOK
いろんなところで、テキパキと動きます。キラキラ
そして最後に劇団をホテルまで搬送して、今日の公演が無事終了びっくり
でもね・・・
明日朝一番、ホテルから駅へ送ります。車

みんな普通のお母さん、何にもしたことないけど、はじめは見よう見まねでお手伝い・・・でも慣れると何でも出来るから、すごいキラキラ

一人じゃ何にも出来ないことを、みんなの持っているそれぞれの力が合わさって、すっごい大きな力になり、こんなに大きな舞台をを成功させるんです〓。

おやこ劇場のママのパワーって、どこから、こんなに出てくるんだろうびっくり

演劇の力?子どもを想う愛情?仲間?
ただ・ただ・・すごいキラキラって思うこがちゃんブタ みんな・・すごいよキラキラ

2006年11月22日

「前進座」宮崎入り

いよいよ明日は、おやこ劇場の2本柱の一つ「定例鑑賞会」の日

30周年記念事業(宮崎県におやこ劇場が誕生して30年桃太郎

前進座 出前芝居 くず〜い屑屋でござい 
    古典落語「井戸の茶碗」より

2006年11月23日(木・祝)
開場 18時30分 開演19時〜
会場 宮崎県立芸術劇場 演劇ホール



*おやこ劇場は会員制なんです。どなたでも、いつからでも入会できます。
 入会しないと見られないのですが・・
 当日入会びっくりもちろんできます。(今回は小学生以上が対象です)

*会費は前納制で4歳以上ひとり 月額 1000円 入会金 200円
  (3ヶ月間はやめられませんすいません

*会費は観劇料(チケットは無料)や会の運営経費、活動経費にあてられます。

おやこ劇場ではね・・・

生の舞台を親子で定期的に観ます。それも子どもの為に考えつくられた、プロの作品ばかりです。
これってすごい事なんです。
<色:#ff00ff<太<色:#ff00ff子どもの豊かな創造性や感受性を育てるために、生の舞台芸術に出会わせてください。
リセットできない!現実と虚構の世界を行き来することの大切さ!・・語りつくせないほどの力があります。

今回の作品は、もっとすごいことにキラキラ
前進座とおやこ劇場のお母さんの思いドキドキ大で、一緒に作り上げた、「おやこ劇場」のための作品なんです。
ちょんまげやお侍さん・・生の三味線音符子ども達に見せたくても・・・ないのが現実。今回それが実現しました。明日がとっても楽しみです笑顔

全国のおやこ劇場を今、まわられているので・・・すでにみた方からの感想を少し載せます。

・初めて古典落語をみましたが、笑いあり、感動ありで面白く、楽しかった。
・初めて三味線の音を生で聞きました。とてもよかったです。
・お侍役の立ち居振る舞いが美しく気持ちがよかった。
・舞台を観た〜という大満足のおしばいでした。


明日1時に劇団のおおきなトラックがホールに着きますダッシュ
きっと素敵な衣装やすごいかつらなどなどわくわくするものが入っているはずキラキラ
搬入・搬出のお手伝いが、楽しみなドキドキ大こがちゃんです力こぶ

2006年11月12日

会議は難しい

VIP訪問[2006年10月24日(火)]のブログで紹介させていただいた賀谷氏から素敵なプレゼント(季刊「碧い風」NPO特集)が届きました。

賀谷氏は中国電力株式会社エネルギア総合研究所 経済・産業調査担当でNPOについていろんな調査勉強をされているすばらしい方なんですびっくり

つい先日、NPO団体の意識・知識の低さを指摘され「こがさん、わからなければ、もっともっと質問しなくては・・」と言われ反省したばかりすいません。自称三日坊主のこがちゃん。日々の活動で走る、ついつい勉強を怠けてしまいそうになり・・・見透かすかのように賀谷氏からのプレゼントにドッキン汗

おやこ劇場は、今月から定例鑑賞会が毎月あり、会のよさをお知らせするのに大切な月。

明日の三役会議に身が入るこがちゃんです。

出席してよかったと思える会議電球
出会いや学びや発見を生み出したり、一緒に何かをつくりだしたり、問題を解決したり、
そしてその結果として充実感や満足感を味わえるようにするために・・・それなりの仕組みが必要だとやっとわかりメモ入り口に立ったこがちゃん初心者

焦るけど・・・会議の雰囲気や進め方をどうやったら変わるかびっくり
勉強と経験をもとに段階を踏んで確実に進めていくしかないカギ と宮崎県NPO活動支援センター長からいつもあたたかいアドバイス頂きます。  
おやこ劇場の会議をよくする努力を続けていきたいです力こぶ

賀谷氏に感謝ですラブ