CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年04月17日

管理委員会

今晩は寒かった〜
南国宮崎といえども、夜7時チャリで帰っていたら・・さむっ!!

今日は、おやこ劇場の事務所があるみやざきNPOハウスの定例管理員会の日
夜7時から9時まで会があります。
いつもは事務局長が出てくださるけど・・体調不良病院です。
インフルエンザもまだはやっているようだし・・・油断もムリも禁物。
てなわけで・・・急遽バトンタッチで、元気なこがちゃんブタが出席。

全国でも珍しいNPOハウス・・・視察がよくある。
ハウスの詳しい情報はこちらへ
会の最後に順番で入居団体が自分達の活動を説明している。
今日は、全国でも有名なアジア砒素ネットワークがいろんな話をしてくださった。
話を聞くことで、自分達の団体のことを逆に考えさせられる。ちっちゃいながらも、もっと頑張らんといかんなぁと思ったりもする。
こういう刺激があるNPOハウスってすごいと思う。

管理を委託されているみやざき文化本舗さんがこれまたすごい
今日は、管理費のことでいろいろと質問や説明があった。
話を聞いていると管理をしてくださったことに、感謝の気持ちラブでいっぱいになった。

何もしてくれないと他のせいにするのは簡単。
でも私達は NPO団体
目的を持って活動を起こしている市民団体
この代表や事務局が参加し集まって「会」に参加している。
金がなくても・・知恵は出る。心で動くことも出来る。
そう思うこがちゃんでした。

2007年04月13日

定例鑑賞会「銀河鉄道の夜」

ちょっと大きな声の  こがちゃんの おやこ劇場 自慢メガホン 聞いて
普通さぁ〜、お芝居ってみるだけでしょう。
おやこ劇場は・・ちがうキラキラ 
ここは40年の歴史と全国組織の強さ。親が子どもに見せたいという作品を選んで、プロの劇団と交渉して、公演している。
だいたい年に4回 会員であれば無料で、手作りのチケットが配布される。もちろん会場はりっぱなホールのときもある・・3歳以下は親のひざの上で無料で観れる。
たくさんなんでも観ればいいものでもない。事前と事後の活動というのがあり・・観っぱなしのようなことはしないおやこ劇場。まあ観れるだけでもすごいことなんだけどね!
普通さ〜未就学児お断りダメのホールばかりでしょう・・・おやこ劇場の活動って、子どもの文化のために凄いと思いませんか?
もちろん会場押さえ・ホールの方との打ち合わせ・劇団の宿泊場所押さえ・チケット作り・搬入から受付・会場整理・劇団のご飯の準備・そして片付けとホールや劇団への支払いなど・・まだまだたくさんありますが・・みんなで作り上げる鑑賞例会活動。普通のママが、何回かこの活動に参加することで、スペシャルママキラキラに変身する。
こんな魅力もおやこ劇場にはあるかもしれない!
これって、おやこ劇場ならではの活動で、自慢できますね拍手

今回、宮崎県のみやざき中央おやこ劇場が公演する作品は・・・「銀河鉄道の夜」

幼稚園生ぐらいの大きさの木の人形を使って、宮崎市にある大きな市民文化ホール内のイベントホールで見事なステージを作り上げてくれると思います。
3年ほど前に・・今回と同じ、人形劇団クラルテによる『ハムレット』をみましたが・・・
忘れられないぐらいすごかった。表情が変わらない木の人形が泣いたり・怒ったり・狂ったりしているように見え、鳥肌が立ちました。今回 とってもたのしみです。

演劇を観るって・・理屈じゃない。凄い力があるんです。
感性や心が豊かに育っている子どもには、是非DVDとかゲームとかじゃなくて本物の舞台を観てほしいと心から願うこがちゃんです。
贅沢でも無駄でもない・・大人になるために絶対必要な力を育てるおやこ劇場だと思います。
続きを読む・・・

2007年04月10日

顔を見て話す

春休みをたっぷり頂き・・今日からおやこ劇場の事務所で頑張るこがちゃん力こぶ
春の総会を前に、隣のお部屋の「一ツ葉西部おやこ劇場」も扉が開いてみんな活動しています。

おやこ劇場3軒、みやざきNPOハウス3階に並んで入居させていただいています。
こがちゃんがいる事務所 「みやざき中央おやこ劇場」は、一番奥の301号室
市内にもうひとつある「一ツ葉西部おやこ劇場」は、その隣の302号室
県内にある6つのおやこ劇場の窓口「宮崎県子ども劇場おやこ劇場連絡会」は303号室


こがちゃん・・今日は、301・302・303のお部屋でご挨拶=おしゃべり音量
おしゃべりしていると・・おやこ劇場用の頭脳が回転してきましたまる

グッドタイミングOK 「一ツ葉西部おやこ劇場」」の代表も今日は事務所に来ていて、いろいろ話せました。
何を話したかって?
そりゃ〜もちろんびっくり宮崎のおやこ劇場の「ミッションキラキラ」についてです。
みんな元気にいろんな活動が楽しく出来るといいね笑顔と言う話もしてきました。

今の時代、メール等いろいろ便利なものはあるけど・・やっぱり顔を見て話すことは、いい拍手キラキラ
おたがいの気持が伝わるし、相手のよさも発見できる。

何かを伝えたい時は・・
メールはダメ 電話もダメ 時間がかかっても、顔をみて同じテーブルで話すに限るまる
これって・・こがちゃんの鉄則カギ

実は・・教えていただいたことなんです。
簡単そうでしょう。なかなか難しいんですよ。でもね効果あり。時間が無駄なようで、無駄でない電球


2007年04月05日

天声人語

今朝、新聞を読んで電球
朝日新聞「天声人語」の欄 抜粋です。

体重がわずか265グラムで生まれた赤ちゃんが、無事に育って東京の慶応大病院を退院した。・・・・
赤ちゃんには不思議な力があるらしい。作家の大庭みな子さんは育児体験をもとに
「放っておけば死んでしまうはかなさと哀れさで、親の中からしんじられない力を引き出す」と随筆に書かれている。・・・・



ほんとうにそう思います。本気になれば子どもの為に社会を変えるほどの力も出せます。
親は子のためなら、力が出ます。

「おやこ劇場」
この団体の原動力は、40年間もの間、純粋な親の思いで活動を続けてきた団体だとあらためて思った。

春休みがおわり、おやこ劇場も来週から動き始める。
いい言葉だと思った。

2007年03月24日

「組織を育てる12のチカラ」

今日は、宮崎県子ども劇場おやこ劇場連絡会の会議に出席したこがちゃん。

IIHOE の川北氏の講座を昨日受けて・・力こぶ
購入した「組織を育てる12のチカラ」を昨日の今日で、使用させていただきました。

この本、すごい・・何がって?
30年活動続けている宮崎県のおやこ劇場。活動するから次々悩みがでてくるんです。
この悩み解決が、また分からずにまた悩む・・・私たちの団体でした。
それがこの本、どうしたらいいのか分かりやすく書いてあるんですよ電球
ワークも所要時間までのっていて・・みんなの意見を引き出せるんです。
NPOの活動の教科書みたい。

昨夜、会議に使える事に気づいたこがちゃん、帰宅してから勉強しましたよ〜メモ

いま、「思いのたな卸し」と「思いの分布図づくり」のワークをしています。

ワークを実際した感想はどうだったかって?
「自由に意見をいってください」なんてムリな話。
一部の大きな声の大きなメンバーだけでなく、会議に関わる全員の思いを集められたんじゃないかなぁ〜。目的を共有することは、基本なんだと思いました。


余談ですが・・ちょっと自慢したいこがちゃんブタ
昨日、川北氏のサインも貰っちゃったもんね〜キラキラ
愛用のお料理のレシピ本のように、ぼろぼろになるまで「組織を育てる12のチカラ」を使い込みそうな感じがします・・ラブ

2007年03月23日

県外リンク第一号

こがちゃんのブログでいつもすてきなコメントいただいたり、元気を頂く「へんこつ侍さん」をご存知ですか?

そのへんこつ侍さんから紹介いただいた「コムコムひろばさん」 なんとリンクしていいよ〜と返事が来たので早速走る
ありがとうございました。
全国のおやこ劇場のかたや、同じ思いで活動されている方たちと子育てのネットワークが出来るといいなぁ〜
県外では第一号。こがちゃんのブログ活動???素晴らしき第一歩です〓

一人では何も言えない・出来ない・・でも仲間がいると夢が叶う気がする・元気も出てきます。子育てを考えるあったかい心の輪を広げていきたいブタ

2007年03月21日

現場が思う子育て支援

毎月おやこ劇場で、若いママ達の活動を支援している「たべりば」の活動
ブログでこがちゃんが、ライブ情報流してますが・・・とある方から「何の活動?」と質問されたのであらためて説明。


乳幼児を持つママのための活動「たべりば」は、おやこ劇場の会員内外関係なく誰でも参加・当日、お友達誘っての突然参加もOK。いつでも大歓迎にしています。
「子育てMAMAと楽しもう!」地域ぐるみの子育てを大切にしているおやこ劇場
毎回いろんな方が参加して笑いがいっぱい。実費負担のみ。今年度は10回目

3月19日 「フライッシュケーゼとベーコン作り」報告
宮崎市大宮公民館10時〜12時 参加費500円
子育てサロンどんぐりさん主催の
「フライッシュケーゼとベーコン作り」におやこ劇場から情報を流し参加
「フライッシュケーゼ」とは・・
 ソーセージの中身を型で焼き上げたドイツの料理
「ベーコン」
炊飯器で蒸し上げ、桜チップをフライパン内でもくもくさせて、素早く蓋をして燻製にしました。

みなさん、ミヤチクって聞いた事がありますか?生産者との協同体なんですね。今日はミヤチクのおにいさん(?)の指導でお肉部位のこと・添加物の怖さ等たくさん教えていただきました。
なにより・・・お肉がおいしい!出来上がったものをサンドイッチにしたら、小さな子がパクパク食べている。ほんと、とろけるおいしさでした。
今回、お肉の中にホーレン草や・にんじんを入れて作ったので、野菜嫌いな子には、ばっちりのメニュー。
食が細くて・お肉嫌いなんて言ってたのは、誰だぁ?
おかわり続出。ママの食べる分まで取り上げていました。
子供には美味しいもの・本物が判る力があるのですね。
毎回思いますが、ママの大きな役割「食」での子育て。
楽(たの)しく・楽(らく)しての子育ては大切・・
でも知ることは、もっと大切で基本だと思います。
ここには、こんな気付きの「場」があるように感じます。  

一人でも初めてでも心配いらないよ。大丈夫。待っているよ〜。

次回は4月9日(月)10時から大宮公民館
乳幼児のためのリトミック体操



この子育てサロンどんぐりさんへの参加もあり〜の 「たべりば」を企画をしいるおやこ劇場。
ここのメンバーは、元保育士さんなどの熟年のママのあつまりなんです。
こがちゃん、この団体の趣旨がおやこ劇場が目指すものと同じである事に電球

おやこ劇場会員の若いお母さんもそのお友達も参加。
ボランティア・中間支援と言う形でこがちゃんのように子供が大きくなったベテランおやこ劇場ママも参加。

おやこ劇場では、こんな活動を続けたい・続けて欲しいという声もたくさんでてますメガホン。だけど、現場の子育て中ママの活動では、入学・卒業式や夏休み冬休み春休み中はわが子も休みで・・・子供ほったらかしでの活動は無理がある。
手もお金も足りないことが、た〜くさんあるんです。

それとは反対に、孫ちゃんがいるメンバーがそろっているどんぐりさんは、手はあるし準備万端。でも、若いママたちが来ないとサロンが成り立たない。

と言う中で・・・うまーくお互い協同する形を作ってみました。
これが出来たのも、宮崎市で開催された子育てネットワークに参加したおかげ。
子育てのネットワークの必要性。
ほんとうに大切です。

今年度、おやこ劇場でも初めてこのような形を取りましたが。他団体と手を取り合い、出来ないところをおぎないあい、自分たちの得意分野を最大限に活用する。
すごくうまくいっていますキラキラ

自分たちだけでの活動でなく、他団体と手を取り合い いろんな情報が常にはいるようなネットワーク。
これを上手く活用できれば、宮崎での子育てが安心して楽しくできると思うけど・・・
理想だけなのかなぁ〜ゆめなのかなぁ〜 

おやこ劇場は異年齢のママたちの集まり。だからこそ、偏りなく、いろんな情報が入るアンテナを常に持っています・・・こがちゃんがこんな風に感じるのは、ここなのかもしれない。


今、活動に参加させていただいている「どんぐりさん」には心から感謝しています。
            

2007年03月18日

おやこ劇場巣立ちのとき

 娘が幼稚園生のとき、友人の勧めで入会して14年、あと数日で県外の大学進学の為旅立ちます。おやこ劇場を巣立つ時がきました。

 親子で楽しく例会を見に行く幼児コース時代。会場ではしゃぎすぎて、楽しかった例会のあと母に怒られすべてが おじゃんになった事もありました。また誘っても活動に参加しない主人は勝手に不機嫌・・その理解してくれない部分には蓋をして、毎回お出かけ強行。
 そのうち、低学年コースになり子どもが部活や塾中心の生活で年4回の例会にさえ参加しなくなりお金が無駄だなぁ〜と感じた時期は正直あった。その頃かなぁ〜親ばかり劇場に関わり、役職まで頂く・・子は賛助会員状態。母ひとり参加時代に突入。主人からは、ボランティアはいい加減にしろよ!と冷たい言葉。でも日々のストレスや悩みは年々大きくなりこの場があったからこそ乗り越えられたことは多々ありました。自分自身いろんなカルチャーも通っていましたが、おやこ劇場の事務所で話すことは、居心地よく何より癒しとなっていたことは、たしかです。
 そして、娘が高校生。初めて心のバランスが崩れたんです。今までこんなことなかったから、こんなはずでないという戸惑いと焦り・・いま思い出しても辛い時期で他の方がうらやましく感じたり、見えないものが見え始めた時期でもありました。
この時はじめて「おやこ劇場」の大きさが見えたように感じました。

 演劇の力・異年齢の他校の子との出会い・親の学びの場・・全てがここに揃っていたことに驚きました。何のトラブルもなく行け行けのときは何も見えないものです。弱い立場になったときに、おやこ劇場という「場」が支えになったこと。そして前をむけたことに感謝しています。

 今「心」がどんな状態になってもおかしくない世の中です。親の手が届かなくなった時、何が・誰がこの子を助け、前を向く力を与えてくれるのでしょうか?考えたことありますか?
いろんな場でいろんな出会いや経験をしたからこそ、自分が意外と弱く強いんだと知ったわが娘。そしていろんな事を体験し知っている自信。だからこそ今、外の世界に子供を出してみようと思えます。背中を押せます。
「おやこ劇場」 今、ほんとうのよさがわかり、伝えられるところまで私が育ったように思えます。 


実はこの文章 今月末 配布予定のおやこ劇場の月刊情報紙「中央ひろば」に、おやこ劇場を巣立つ高校生の母として載せようかなと思い書きました。

2007年03月15日

ホームページできたよ&質問

できたよ〜みて〜
みやざき中央おやこ劇場」のホームページパソコン
http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~oyako-085/


ところで・・・・突然質問!
ほかの方のブログを見てたら、
文章の中で、ブログ・他HPなど紹介して、そこをクリックすると・・・・飛んじゃうパソコン機能が魅力。
でも・・・こがちゃんわからんはてな どうやったらこれできるのはてな何方か教えてください〜

*後日、できるようになりましたので「みやざき中央おやこ劇場」をクリックしていただけたら飛びま〜す。

突然話が飛んですみません。話を元にもどして
ホームページご覧になってどのように感じられたかな?
おやこ劇場のママたちの思いが伝わったかなぁ〜

何はともあれ
まずは一歩・・です。

ここにいたるまで、まあ〜いろんなことがあったなぁ。
わが団体、ホームページ作るお金がない、ノウハウもない・・でもパソコンもHPもほしい!
グッドタイミングにHPの助成金があるよと教えていただいたことが、ことのはじまり初心者
これは、申請するしかないでしょう!でがんばlりましたよ (10月30日のブログ見てね)

こがちゃん、初めての助成金申請だったのよ。もうすったもんだ・・・が半端でなかった。
いろんな方に助けていただきました。まきこみました。大感謝ですラブ
助成金申請など慣れているベテランの方は、たかがこれくらい・・かもしれない。
でも一つ一つが初心者には勉強になりました。
自分達の団体のことがよくわかったかな!

何度も聞かないと書けなくて県庁に通ううちに、季節も変わり県知事も変わったなぁ〜。

こがちゃんが大好きな県庁前の楠の木   あれ?今日は物産市?・・楽しそう。
歩いていたら頭に古い葉が落ちてきた。枯れた葉がハラハラ落ちてきた。
どうしたんだろうと?上を向いたら、なんとたよりない新芽がたくさん出ていました。
いま古い葉と、新しい葉が同居している。
変わり目なんですね。

「今日は、報告書出したんだよ」と楠の木を見上げた・・・
なんか今日は、反応なし。
そうでした。出来たことが終点でなくスタートでしたね。これからが大切なんだよね力こぶ

2007年02月27日

ブログで気付きがあり・感謝

会員さん向けに、毎月おやこ劇場から配布される情報紙「中央ひろば」
ここ2年ほどこがちゃん担当・・メモ



昨年の10月からはじめた「カンパンブログ」。
毎日いろんなことを楽しんでかいたり、他の方のブログを読むことで・・・
知らず知らずに・・・
人に伝えたいことを伝わるように書くにはどうしたら良いのか?学べる場になってきているように感じているブタ
どっちかと言うと・・・理系の頭で、文章書くの子どもより下手困った
でも、「自分の言葉で伝えたい思いを書けばいいんだよ」と気付かせてもらったブログ。
今、とても感謝していますラブ

毎月書いているおやこ劇場の「中央ひろば」も
これじゃ何を伝えたいのか分からん!
誰を対象にしてるのかこれもつかめん。
こがちゃん、気付いた電球
いろんなところがみえ始め、書き方を変えないといけないなぁ〜と思い始めた。
また一から勉強のし直しです力こぶ