CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年04月02日

看取りの文化

写真を頂きました。
家族と一緒におでかけする
かあさんの家イベント「お花見会!」
この年は、フローランテに行き、父がお弁当を平らげたのには驚きました。

親子古賀さん.jpg


父が亡くなってから、かあさんの家の方々から
父とのいろんな思い出話や写真が次々と・・・
本当に幸せな人生だったと、いま改めて感じます。

そして父が暮らしていたお部屋に新たな「とも暮らし」の仲間をお迎えするとのことになったこと
理事長からお知らせをいただきました。

理事長からのメッセージ。

「死を単に一個のいのちの終わりと受け止めずに、今を「生きる」人につなぎ、そこに至るまでの過程をともに歩む、そんな「看取りの文化」が地域に広がっていくように、
今後とも、どうぞよろしくお見守りください。」

改めてかあさんの家で暮らせたことに心から感謝する日々です。

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック