CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2006年11月22日

「前進座」宮崎入り

いよいよ明日は、おやこ劇場の2本柱の一つ「定例鑑賞会」の日

30周年記念事業(宮崎県におやこ劇場が誕生して30年桃太郎

前進座 出前芝居 くず〜い屑屋でござい 
    古典落語「井戸の茶碗」より

2006年11月23日(木・祝)
開場 18時30分 開演19時〜
会場 宮崎県立芸術劇場 演劇ホール



*おやこ劇場は会員制なんです。どなたでも、いつからでも入会できます。
 入会しないと見られないのですが・・
 当日入会びっくりもちろんできます。(今回は小学生以上が対象です)

*会費は前納制で4歳以上ひとり 月額 1000円 入会金 200円
  (3ヶ月間はやめられませんすいません

*会費は観劇料(チケットは無料)や会の運営経費、活動経費にあてられます。

おやこ劇場ではね・・・

生の舞台を親子で定期的に観ます。それも子どもの為に考えつくられた、プロの作品ばかりです。
これってすごい事なんです。
<色:#ff00ff<太<色:#ff00ff子どもの豊かな創造性や感受性を育てるために、生の舞台芸術に出会わせてください。
リセットできない!現実と虚構の世界を行き来することの大切さ!・・語りつくせないほどの力があります。

今回の作品は、もっとすごいことにキラキラ
前進座とおやこ劇場のお母さんの思いドキドキ大で、一緒に作り上げた、「おやこ劇場」のための作品なんです。
ちょんまげやお侍さん・・生の三味線音符子ども達に見せたくても・・・ないのが現実。今回それが実現しました。明日がとっても楽しみです笑顔

全国のおやこ劇場を今、まわられているので・・・すでにみた方からの感想を少し載せます。

・初めて古典落語をみましたが、笑いあり、感動ありで面白く、楽しかった。
・初めて三味線の音を生で聞きました。とてもよかったです。
・お侍役の立ち居振る舞いが美しく気持ちがよかった。
・舞台を観た〜という大満足のおしばいでした。


明日1時に劇団のおおきなトラックがホールに着きますダッシュ
きっと素敵な衣装やすごいかつらなどなどわくわくするものが入っているはずキラキラ
搬入・搬出のお手伝いが、楽しみなドキドキ大こがちゃんです力こぶ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック