CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年05月11日

子どもの顔が大好き

やっぱり鑑賞例会の時の子どものあの「顔」を見るのが大好きなこがちゃん。
あの顔?とは・・・
口をポカ〜ンと開けて見入っている子どもの顔
大きな音に、ビクッととして眼を閉じる子どもの顔
笑いのツボにはまったようで、笑転げてる子どもの顔
人形劇の世界に入り込んだ子どもたち

大人も例外でない。

こがちゃん、若い頃・・人前で泣けなかった。恥ずかしいことと思っていた。
でも子どもを持ってそんなことかまってられなくなった。
子どもと一緒になって 怒ったり・笑ったり・泣いたり・悔しがったりすることで
泣いてもいいんだ。恥ずかしくないんだぁ。いつだったかそう思った時、自分に素直になれた。
それからお芝居も心で感じられるようになった。
いろんなお芝居や音楽を聞く事が楽しみになった。

子どものために入会したおやこ劇場がいつの間にか、一番「おやこ劇場の鑑賞例会」を楽しんだのが母=こがちゃんになっていた。

いいよね笑顔


この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック