CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年11月30日

涙君さよなら

入院生活3週間
食べられない、飲めない、痛みとの戦い
同室の他の患者さんは毎食食べ元気になっているなかで、一人孤独に空腹に耐えるのは
結構つらい

何を信じ、何を目安に頑張ればいいのか
わからなくなります。

そんななか
思いもかけないお見舞い客が!

三回目の病室移動で出会った女性
子どもさんはまだ小学生。体重四十キロ切るような体で病と泣きながら戦って、やっと今週末、退院できるようです。
その前にまだいろんな処置が残っています。

そんな彼女が私がいる病室をたずね、辛いねと体を優しくさすってくれました。とてもあたたかい手でした。痛みを分かち合え、励まされました。

不思議と
またがんばる力がでてきました。
涙君とはさよならです。
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック