CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年07月08日

更衣祭

昨日、西都市観光協会の事務局長に誘われ
宮崎県西都(さいと)市の都萬(つま)神社にス癒しの淳ちゃんと行きました。

朝10時 更衣祭が斎行されます。

どんな神事なのか???わかんない???今日は七夕、これとは関係ないみたい??
知った顔がいると聞きまくるこがちゃん。



ド・ドン・ドンドンと笛の音で♪始まったようです。
神道のかた(仏事で言う初盆の方)が入られたり、市役所関係のかたも呼ばれて中に入られました。







何でも100年以上前から続く神事だと
前日は隣町の高鍋町まで行きふんどし姿でみそぎをし 7月7日童神の御神像に綿帽子などを着せ、化粧をほどこすという、「更衣祭」
御神衣の数の多少によって、繭などの作柄や気候の寒暖が占われると言われた
今年は21枚 昨年は17枚だったという

今回、ちょい体調と相談しながら行ったつま神社
ふしぎと痛みがない
それよりも、すてきなおばあちゃまと出会えました。
こがちゃんが、ひかれていったというほうが正しいのかもしれない
本当に「縁」とは不思議です。

こがちゃんの思いを伝えたら
「自分のこの記憶を後世に残せるのなら協力しましょう。伝えんといかん」
とおっしゃってくださいました。
思いが伝わりこころからうれしいです。

来月、お話伺える日がとても楽しみでなりません。
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック