CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年04月13日

定例鑑賞会「銀河鉄道の夜」

ちょっと大きな声の  こがちゃんの おやこ劇場 自慢メガホン 聞いて
普通さぁ〜、お芝居ってみるだけでしょう。
おやこ劇場は・・ちがうキラキラ 
ここは40年の歴史と全国組織の強さ。親が子どもに見せたいという作品を選んで、プロの劇団と交渉して、公演している。
だいたい年に4回 会員であれば無料で、手作りのチケットが配布される。もちろん会場はりっぱなホールのときもある・・3歳以下は親のひざの上で無料で観れる。
たくさんなんでも観ればいいものでもない。事前と事後の活動というのがあり・・観っぱなしのようなことはしないおやこ劇場。まあ観れるだけでもすごいことなんだけどね!
普通さ〜未就学児お断りダメのホールばかりでしょう・・・おやこ劇場の活動って、子どもの文化のために凄いと思いませんか?
もちろん会場押さえ・ホールの方との打ち合わせ・劇団の宿泊場所押さえ・チケット作り・搬入から受付・会場整理・劇団のご飯の準備・そして片付けとホールや劇団への支払いなど・・まだまだたくさんありますが・・みんなで作り上げる鑑賞例会活動。普通のママが、何回かこの活動に参加することで、スペシャルママキラキラに変身する。
こんな魅力もおやこ劇場にはあるかもしれない!
これって、おやこ劇場ならではの活動で、自慢できますね拍手

今回、宮崎県のみやざき中央おやこ劇場が公演する作品は・・・「銀河鉄道の夜」

幼稚園生ぐらいの大きさの木の人形を使って、宮崎市にある大きな市民文化ホール内のイベントホールで見事なステージを作り上げてくれると思います。
3年ほど前に・・今回と同じ、人形劇団クラルテによる『ハムレット』をみましたが・・・
忘れられないぐらいすごかった。表情が変わらない木の人形が泣いたり・怒ったり・狂ったりしているように見え、鳥肌が立ちました。今回 とってもたのしみです。

演劇を観るって・・理屈じゃない。凄い力があるんです。
感性や心が豊かに育っている子どもには、是非DVDとかゲームとかじゃなくて本物の舞台を観てほしいと心から願うこがちゃんです。
贅沢でも無駄でもない・・大人になるために絶対必要な力を育てるおやこ劇場だと思います。
このポスターは、副代表の重ちゃんのご主人が作ってくださいました。
ほんとうに素敵なポスターを毎回忙しい中作ってくださいます。
心から感謝申し上げます・・

無断転用禁止ですぞ!
この記事へのコメント
コメントありがとうございますラブ同じ活動している仲間に共感ハートしていただけると、すんごく元気が出ます力こぶ
おやこ劇場は何のために活動しているのか活動することに追われないよう
何のためにしているのかを常に意識し 『ハートメガホン』 の活動を大切にしていきたいこがちゃんです。
簡単にみえて、なかなか・・なんです。こんなことしたらいいよ!と言うのがあれば是非教えてくださいねまる
Posted by こがちゃん at 2007年04月13日 08:08
言いたいこと全部言ってくださった!!笑顔
そうなんですよね〜まる

ステキなポスターびっくりインパクトありますね!
Posted by コムコムひろば at 2007年04月13日 07:57
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック