CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年03月11日

博物館のガイド

今日は西都原考古博物館でお仕事です。
ここで活躍されるボランティアガイドさん
ガイドされるところは幅広い
博物館の展示室や博物館の周りにある古墳群
そして古代生活体験館も・・

この写真は古代生活体験館のお部屋
今日は古代生活体験館で指導員補助のなるための講座をすべて終了された方の
つどいです。
何種類もある体験講座をすべて終わらせるのは
楽ではありません


運営支援を受託しているNPOの代表から記念品授与ですキラキラ

博物館の学芸普及員のボスより
博物館に見えられるお客様のために
楽しみながらサポートする立場で活躍してほしいとはなされています。

お客さまにとって、ボランティアさんがいるという存在がとても大事で必要です。
ものを作ることは
@過程を感じA楽しみB形として残すうれしさ

そして展示室を見学されたお客様にもこの体験館でいろんな体験をすることを進めてほしいともいわれました。

この体験館でものを作るのは少し難しいとかんじられるかたもいるかもしれません、時間もかかります。
しかしそれ以上に感動と形として持ち帰られる喜び
この博物館のよさはここにあるんです。

運営支援を受託しているNPO

ハードだけでなくソフトの充実
そのカギはボランティアさんです。
そのボランティアさんが活躍できる場をあたらしく作るのがNPOの大事なお仕事。
館に見えられるお客様、関わる皆さんのうれしそうな「顔」が
こがちゃんの元気の素で、目標です。

笑顔が原点です。


この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック