CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年06月28日

禁煙チャレンジ4日目

じゃーん!禁煙にトライ中の宮崎県NPO活動支援センターのセンター長
日に20本は吸っているスモーカー

だったんですが・・・
お誕生日の日に禁煙にチャレンジすることになりましたことご報告

お薬のみ初めて「4日目」突入〜

周りの環境が大事なんだから
みなさまご協力お願いします。

で・・・経過を知りたいでしょう
ではこがちゃんがレポート

まず誕生日にクリニックに行き保険適用で禁煙ができるというお薬を処方して頂いたそうです。

受付で、「タバコをやめたいんですけど」というと、2枚くらいの問診票を渡されて、次に一酸化炭素の量を測るスモーカライザーという機械で計測されます。(嘘、書けないよね)

保険適応になるためまず審査があります。その人がホントにタバコを吸ってるかどうか確認します。
看護師さんと問診票についてお話しするんだけど、10個ある質問項目の中で5つに丸がつくと、ニコチン依存症だと診断。

師匠はもちろんクリア。
それからブリンクマン指数(=1 日の喫煙本数×喫煙年数)というのがあって、200点以上だと合格なんだけど、これも立派に合格。
その2つをクリアして、初めて保険適用が認められる!(お値段は結構高いけど毎月払う煙草代と比べると絶対薬のほうが安いし健康には格段いい)

「これから一緒に頑張って禁煙しましょう」と励ましてもらって、処方せんをもらって近所の調剤薬局で、お薬をもらって帰るというわけ。

これでやめられるの?ってな感じ。

この薬いきなり禁煙を始めるという薬じゃないみたいです。

1-3日目 チャンピックス0.5mg 夕食後に1錠
4-7日目 チャンピックス0.5mg 朝食後と夕食後に1錠ずつ
8日目-  チャンピックス1mg 朝食後と夕食後に1錠ずつ
という感じで飲む。

どうしてお薬の量がだんだん増えていくのかは副作用が吐き気で、吐き気に慣らすために最初に飲む量は少ないんだって。
センター長に聞くと確かにむかむかはあるらしい
ダイエットにもいいかも。一石二鳥じゃん〜なんて、ひとごとの会話。
そして8日目から本格的に禁煙を始めるということ。
最初の日は、やっぱり1日20本吸ってらっしゃいました。
でもだんだんとへってきている気がします。

禁煙が成功しているジニア君から突然タバコがまずくなる情報を入手しているこがちゃん。
師匠はいつこの時期が来るんだろうか?
楽しみです。

また…こっそりご報告します。
これまじ禁煙できそうよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック